1. Home
  2. EAT
  3. 30日間のスーパーフード Vol.27 傷の治りを助け、心臓の健康にもよいサツマイモ

30日間のスーパーフード Vol.27 傷の治りを助け、心臓の健康にもよいサツマイモ

30日間のスーパーフード

1,342

「30日間スーパーフード」にようこそ! vol.27では、高血圧をはじめさまざまな症状に効果があるサツマイモをどうやって食事に取り入れるかご紹介します。さっそく今日から!

サツマイモは栄養豊富なスーパー野菜

satsumaimo

アメリカでは、秋の感謝祭(サンクスギビング)ホリデーの伝統料理「マシュマロをのせたスイートポテトのキャセロール」で活躍するサツマイモ。でも、この色合い濃いおイモ、スイーツの材料だけではもったいない

ビタミンB6とCがたっぷり、そして心臓の健康を保つ食物繊維とマンガンも。さらに、中くらいの大きさのサツマイモには、1日に必要な量の6倍ものビタミンAが含まれています。アメリカ国立衛生研究所(NIH)によると、ビタミンAはアンチエイジング効果のある抗酸化成分。目の健康に欠かせず、傷が治っていくときに感染を防ぐ働きも。

「ビタミンAは、皮膚を正常に保つために大切」と、ボストン大学の栄養学臨床准教授、ジョーン・サルゲ・ブレイクさん。「構造がくずれてしまうと、細菌やウイルスが体内に入りやすくなります」 サツマイモにはカリウムも豊富。アメリカ心臓協会(AHA)によると、カリウムは身体から塩分を出して、体内の水分のたまり過ぎや高血圧を防いでくれます

サツマイモをどう食べる?

シンプルに焼いたり、電子レンジで加熱したりするだけでも十分においしいのですが、ほかにもたくさんの調理法があります。柔らかく茹でて(蒸しても、電子レンジでも)、オリーブオイルでソテーした少量のニンニクと一緒にマッシュ‘スイート’ポテトに。四角くカットして、オリーブオイル、パプリカ、塩、コショウを振ってローストすれば、甘さが際立ちます。均一にローストするには、トレイにたくさん並べ過ぎないこと

<サツマイモのおすすめレシピ>

サツマイモ、あめ色タマネギのピザ

sweet-potato-and-caramelized-onion-pizza-foodiecrush.com-008

料理サイト「フーディクラッシュ(FoodieCrush)」より、ピーラーでリボン状にカットしたサツマイモを市販のフラットブレッド(円形の平たいパン)にのせて焼いた野菜ビザ。熱々を食べてもいいですし、パーティのおつまみとして室温でも。

タコス味チキンとサツマイモのブリトーボウル

taco-chicken-burrito-bowls

何かヘルシーな夕食向けのメニューをお探しなら、料理サイト「クリスティーンズ・キッチン(Kristine’s Kitchen)」より、残ったチキンを使ったブリトーボウル(ブリトーの具材をトルティーヤで巻く代わりに、ボウルに入れたライスの上)はいかがでしょう。野菜、たんぱく質、そして健康によい全粒穀物など、すべてがひとつのボウルに。カラフルでバランスの取れた一品です。とっても簡単ですから、ウィークデイの家族の食卓にぴったり。

キヌア入りサツマイモとホウレンソウの「スキレット」炒め煮

quinoa-breakfast-skillet-1

シリアルの朝食に飽き気味?では、料理サイト「リブ・イート・ラーン(Live Eat Learn)」より、野菜たっぷりでおいしく、おなかもいっぱいになるこの朝食をどうぞ。いちばんいいところ? 完成まで30分足らず。

The Editors of Prevention/30 Days Of Superfoods: Sweet Potatoes For Healing And Heart Health

訳/STELLA MEDIX Ltd.

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    2. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    3. ダイエット中におすすめのネタは? 太らないお寿司の食べ方

    4. 生米から30分で、もちもち玄米ごはんを作る方法 【TOKYO VEGAN】

    5. どこか悪いのかも。喜んでいられない、生理がいつもより軽い理由

    6. ふたりの関係に刺激をプラス! カップルに試してほしいこと<後編>

    7. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    8. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    9. 寒い日のヨガレッスンに。足元を温めながらリラックスできるレッグウェア

    10. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    1. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    2. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    3. 4人に3人は経験する膣カンジダ。自分で簡単に治せます!

    4. 性欲を高める効果も! ハル・ベリーが実践しているワークアウト

    5. 医師が教える、便秘4タイプ。「便秘は治療が必要な病気」

    6. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    7. カリスマ女医が教える、「美肌菌」が増える食事の13か条

    8. 便秘改善に効果的な8つの方法。まずは、おならを出そう

    9. 太りやすい人、太りにくい人の違いって何? ドクターに聞きました

    10. 怒りをぶつけてはダメ。人生を豊かにするための、正しい怒り方

    1. 水嫌いの私が、30日間毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    2. 100回の腹筋よりおすすめの運動って?【痩せるカラダを作る方法】

    3. やっぱりバナナはすごい! 科学が裏付けた健康パワー10

    4. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    5. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    6. あなたの身近にいるかも?「反社会性パーソナリティー障害」の性格特性13

    7. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    8. 朝ごはん、お風呂を大事にする! 自律神経の名医がすすめる「健康の極意」とは

    9. 食べるだけで3kg減? アーモンド、驚きのダイエット効果6つ

    10. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    30日間のスーパーフード Vol.27 傷の治りを助け、心臓の健康にもよいサツマイモ

    FBからも最新情報をお届けします。