1. Home
  2. MIND
  3. キャラメルマキアートは座って飲んだほうが良い理由

キャラメルマキアートは座って飲んだほうが良い理由

1,798

冠ゆき

コーヒーや紅茶の飲み方のバリエーションがぐんと増えた現代。タンブラーの種類も充実し、移動の合間がドリンクタイムというケースも増えました。

ながら飲みをやめて、小さな楽しみを享受する

1804_macchiato_01

image via shutterstock

けれども、精神分析医トラン教授によれば、「ながら飲み」はあまり薦められるものではないそうです。

複数のことを同時におこなっていると、小さな楽しみを台無しにしかねず、ひいては、ストレスを引き起こす可能性すらあるのです。トランス教授談「歩きながら飲むというのは、他のことを考えながら、自分自身の身体が何をしているのか意識することもなく、飲み物を機械的に口の中に流し込むことと同じです。いわば、自動操縦されているようなものです」

(「Le Parisien」より翻訳引用)

リッチな味ほど意識して味わうべき

1804_macchiato_02

image via shutterstock

栄養学士のマリー・タンドネ氏もトラン教授と同意見です。水分補給という観点からは「ながら飲み」に問題はないそうですが、香りやクリームがプラスされたものについては、ダイエットの観点からもできれば避けたほうが良いとしています。

(ながら飲みだと)意識せぬまま、多くのカロリーを摂取する恐れがあります。

(「Le Parisien」より翻訳引用)

味や香りに意識がいきにくいため、飲んだ気がしないまま、甘味料や脂肪分を摂取してしまうということでしょう。

「また、飲むことだけに集中すれば、その幸せをより享受することができます」とタンドネ氏は説明します。

(「Le Parisien」より翻訳引用)

たしかに、コーヒーにせよお茶にせよ、じっくりと味わいながら飲むことで得られる満足感は馬鹿になりません。考えてみれば、心の平安を得る方法の1つとしてよく挙げられるマインドフルネスも、ひとつのことだけに集中するエクササイズです。やはりこの辺りに、身の回りのしあわせを取りこぼさないヒントが隠れているのでしょう。

これからは、移動時の飲み物はブラック。ちょっとリッチな味のコーヒーは、座ってじっくり味わう。と使い分けるのが良さそうです。

Le Parisien

    specialbunner

    Ranking

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    3. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    4. 下腹部をガッツリ凹ます、カエルみたいな動きの筋トレ

    5. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    6. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    7. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    8. 家で筋トレ、はじめませんか? Amazonセールで選ぶフィットネス機器5

    9. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    10. プロテイン入りの食品は本当に健康にいいの? 買う前に自問すべき3つの質問

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    3. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    4. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    5. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    6. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    7. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    8. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    9. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    10. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    4. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    5. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    6. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?