1. Home
  2. MIND
  3. キャラメルマキアートは座って飲んだほうが良い理由

キャラメルマキアートは座って飲んだほうが良い理由

1,784

冠ゆき

コーヒーや紅茶の飲み方のバリエーションがぐんと増えた現代。タンブラーの種類も充実し、移動の合間がドリンクタイムというケースも増えました。

ながら飲みをやめて、小さな楽しみを享受する

1804_macchiato_01

image via shutterstock

けれども、精神分析医トラン教授によれば、「ながら飲み」はあまり薦められるものではないそうです。

複数のことを同時におこなっていると、小さな楽しみを台無しにしかねず、ひいては、ストレスを引き起こす可能性すらあるのです。トランス教授談「歩きながら飲むというのは、他のことを考えながら、自分自身の身体が何をしているのか意識することもなく、飲み物を機械的に口の中に流し込むことと同じです。いわば、自動操縦されているようなものです」

(「Le Parisien」より翻訳引用)

リッチな味ほど意識して味わうべき

1804_macchiato_02

image via shutterstock

栄養学士のマリー・タンドネ氏もトラン教授と同意見です。水分補給という観点からは「ながら飲み」に問題はないそうですが、香りやクリームがプラスされたものについては、ダイエットの観点からもできれば避けたほうが良いとしています。

(ながら飲みだと)意識せぬまま、多くのカロリーを摂取する恐れがあります。

(「Le Parisien」より翻訳引用)

味や香りに意識がいきにくいため、飲んだ気がしないまま、甘味料や脂肪分を摂取してしまうということでしょう。

「また、飲むことだけに集中すれば、その幸せをより享受することができます」とタンドネ氏は説明します。

(「Le Parisien」より翻訳引用)

たしかに、コーヒーにせよお茶にせよ、じっくりと味わいながら飲むことで得られる満足感は馬鹿になりません。考えてみれば、心の平安を得る方法の1つとしてよく挙げられるマインドフルネスも、ひとつのことだけに集中するエクササイズです。やはりこの辺りに、身の回りのしあわせを取りこぼさないヒントが隠れているのでしょう。

これからは、移動時の飲み物はブラック。ちょっとリッチな味のコーヒーは、座ってじっくり味わう。と使い分けるのが良さそうです。

Le Parisien

    Ranking

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. ふくらはぎがパンパン! 足のむくみをスッキリ解消する方法

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. ダイエット中でも食べたい、ひとつ約100kcalのバナナ焼きドーナツ

    7. 糖質やカロリーよりも気になる「お菓子とドリンク」の避けるべき成分

    8. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    9. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    10. うまくいってるとき、心が折れたとき──人生に欠かせない3冊の本

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 食品業界のプロが選ばない、9種類の「調味料と保存食品」

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 空気清浄だけじゃない、観葉植物が身体にもたらすメリット8つ

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 糖質やカロリーよりも気になる「お菓子とドリンク」の避けるべき成分

    8. ダイエット中のおやつに「飲むヨーグルト」。管理栄養士が飲むコツを伝授

    9. 「人前であがる人」の特徴は? たった2分で緊張が解ける裏技

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 熱中症のサインは? 症状を見逃さないで! 予防と対策5つ

    3. 食の専門家が絶対に食べない9つの食品。マーガリン、全粒粉パンも...

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    8. 目覚めたら手に大ヤケド! 火事でも日焼けでもない、まさかの原因は?

    9. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    10. 「人前であがる人」の特徴は? たった2分で緊張が解ける裏技