1. Home
  2. EAT
  3. ダイエットをサポート? チーズを味方にするコツ

ダイエットをサポート? チーズを味方にするコツ

強い骨を作る

1,650

チーズは牛乳と同じくカルシウムが豊富で、骨を強く保つために摂りたい食材です。実は、美肌ダイエット成功へと導く食材としても期待できるのだとか。

美肌に欠かせないビタミンB2

1804_cheese2_01

チーズには、ビタミンB2が豊富に含まれています。このビタミンB2は、肌の調子を整える成分として欠かせないもので、肌の新陳代謝を促進する効果が期待でき、肌トラブルの改善に繋がります。また、チーズにはセレンという成分も含まれています。このセレンという成分は、活性酸素を除去する効果が期待できるので老化防止の働きにも期待できます。さらに、ビタミンB2には脂肪燃焼疲労回復に役立つと言われています。

(「Diet Plus」より引用)

代謝アップに繋がるたんぱく質

さらに、豊富なたんぱく質は、美しい髪の毛や爪を作るだけじゃなく、年齢を重ねると気になる代謝不足のサポートにも。

たんぱく質は筋肉の発達に欠かせない栄養素なので、毎日の生活に運動を取り入れることによって筋肉量が増え、代謝アップに繋がる手伝いをしてくれることでしょう。

(「Diet Plus」より引用)

1804_cheese2_02

カロリーが気になって、ダイエットを意識するときは控えていましたが、むしろ適度に取り入れたい食材でした。牛乳をそのまま飲むのが苦手な人も、チーズなら振りかけたり、溶かしたり、毎食いろんなアレンジが楽しめそう。

フレッシュタイプやカビタイプ、ハードタイプなど、いろんな種類があって奥が深いので、自分の好みを探しながらチーズのある食卓を続けていきたいです。

Diet Plus

片岡理森

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 女性が食べるとよい10の食材。乳がんリスクを下げやすいのは?

    2. 一品200kcalが目安! 栄養士に習う「低カロリーなおかず」11選

    3. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. 自分を思いやっていますか? 禅僧が教える、5秒でできる心の筋トレ

    7. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    8. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    9. 糖質制限ダイエットの正しい方法。お腹いっぱい食べてもOK!

    10. お米を食べないと逆に太る? 糖質制限ダイエットの落とし穴

    1. アル中よりこわい「グレーゾーン飲酒」って? 体験者の告白が壮絶

    2. 体重計ではわからない、実はやせてきている10のサイン

    3. お米を食べないと逆に太る? 糖質制限ダイエットの落とし穴

    4. 女性が食べるとよい10の食材。乳がんリスクを下げやすいのは?

    5. 脂肪や糖の吸収をカットできる成分とは? 普段のドリンク選びのコツ

    6. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. ストレスを抱えやすい人の脳の特徴3つ。イヤなことが頭から離れない...

    9. 体重ばかりにとらわれないで。実はダイエット効果が出ている10の兆候

    10. 痛い! もう何もしたくない......。「痛み」の影響とその対処法

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    6. カリウムといえばバナナでしょ! と思ってる? じつはカリウムが多い食品8

    7. アル中よりこわい「グレーゾーン飲酒」って? 体験者の告白が壮絶

    8. 体重計ではわからない、実はやせてきている10のサイン

    9. おしっこが近くなる8つの原因。水を控えたほうがいいのはウソ?

    10. ホルモン乱れが原因? 甲状腺が弱っている5つのサイン