1. Home
  2. EAT
  3. ダイエットをサポート? チーズを味方にするコツ

ダイエットをサポート? チーズを味方にするコツ

強い骨を作る

1,714

片岡理森

チーズは牛乳と同じくカルシウムが豊富で、骨を強く保つために摂りたい食材です。実は、美肌ダイエット成功へと導く食材としても期待できるのだとか。

美肌に欠かせないビタミンB2

1804_cheese2_01

チーズには、ビタミンB2が豊富に含まれています。このビタミンB2は、肌の調子を整える成分として欠かせないもので、肌の新陳代謝を促進する効果が期待でき、肌トラブルの改善に繋がります。また、チーズにはセレンという成分も含まれています。このセレンという成分は、活性酸素を除去する効果が期待できるので老化防止の働きにも期待できます。さらに、ビタミンB2には脂肪燃焼疲労回復に役立つと言われています。

(「Diet Plus」より引用)

代謝アップに繋がるたんぱく質

さらに、豊富なたんぱく質は、美しい髪の毛や爪を作るだけじゃなく、年齢を重ねると気になる代謝不足のサポートにも。

たんぱく質は筋肉の発達に欠かせない栄養素なので、毎日の生活に運動を取り入れることによって筋肉量が増え、代謝アップに繋がる手伝いをしてくれることでしょう。

(「Diet Plus」より引用)

1804_cheese2_02

カロリーが気になって、ダイエットを意識するときは控えていましたが、むしろ適度に取り入れたい食材でした。牛乳をそのまま飲むのが苦手な人も、チーズなら振りかけたり、溶かしたり、毎食いろんなアレンジが楽しめそう。

フレッシュタイプやカビタイプ、ハードタイプなど、いろんな種類があって奥が深いので、自分の好みを探しながらチーズのある食卓を続けていきたいです。

Diet Plus

    specialbunner

    Ranking

    1. 「卵巣がん」になりやすい人の5つの特徴。出産経験の有無は関係あるの?

    2. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    3. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    4. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    5. 何度もイケる体になるには? セックス博士が4つのテクを教えます

    6. 放っておくと本当にまずい。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    7. 生理予定日はコントロールできる?生理について7つの疑問

    8. ポーチにもぴったり! 収納力抜群な撥水ペンケースで身軽にお出かけ

    9. ママ友との付き合いでは「女」度を下げるのが得策? その理由とは

    10. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    3. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    4. 「卵巣がん」になりやすい人の5つの特徴。出産経験の有無は関係あるの?

    5. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    6. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    7. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    8. 放っておくと本当にまずい。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    9. 何十年も熟睡できなかった男性が行き着いた、究極の快眠方法とは?

    10. 閉経したら卵巣はどうなる? 卵子はいくつあるの? 卵巣のキホン

    1. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    4. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    7. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた

    8. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    9. 長引く咳は風邪じゃないかも。「がん」と診断された女性の実体験

    10. 成果の出る正しいスクワット法。足や太もも、部位別にレクチャー