1. Home
  2. MIND
  3. 「ネガティブな引力」から抜け出す3つのヒント

「ネガティブな引力」から抜け出す3つのヒント

運命を変えるマインド革命

9,115

斎藤芳乃

こんにちは。マリアージュカウンセラーの斎藤芳乃です。新緑の季節、ゆっくりとGWを過ごしながら、鋭気を養って疲れを癒し、輝く自分を取り戻したいものですね!

けれど、せっかくの休日も、ただ「疲れた」といって過ごすだけではリフレッシュすることはできません。では、どうしたらリフレッシュして輝きを取り戻せるのか? そのためには、マインドのコツがあるのです。

20180430_MIND_TIP

今回は、こうしてマインドを変えて自分をリフレッシュさせ、輝きを取り戻すための3ステップをお伝えさせていただきますね。

あなたがくすんでしまった本当の理由は?

まず、輝く私になるということは、今まで自分に対してひどい扱いをしてきた人達のネガティブな評価ではなく、自分の素晴らしさに目を向けるということ。これは決して慰めなどではなく、自分の美=魂から湧き出る本質を感じるということなんです。

その美はもともと私たちの中に眠っていて、ただ「その美しさを教えてもらえなかっただけ」。ネガティブさしか与えられない環境にい続け、その人たちの言うことを聞き続けてしまうことで、私たちは自分の価値を忘れてしまっていたり、そこに意識を向けられなかったりしているだけなのです。

このように、輝く自分になるということは単に集中の問題。だからこそ、自分がどの意見に集中をするか、自分が誰に集中をすればいいかを考えるで、ただマインドを変えるだけで、輝く自分に変わってきます。

あなたの周囲の人は大丈夫? 輝きキラーを避けて

ではここで、あなたの周囲を見回してみましょう。実は、私たちが「ダメな自分」から「輝く自分」に戻る時、「お前はダメだよ」と接していた人は、あなたのことをダメなままで居て欲しいという想いを抱いていることが多いんですね。

その人たちは、

自分より下のままのあなたでいて欲しい。

関係性を変えたくない。

そうやって、あなたの存在を引っ張ろうとしています。とてもネガティブな引力ですね。こんな時こそ、こうした引力に引っ張られるのではなく、「もうその人たちと同じ場所にはいない、その人達が認識しているのとは違う自分」を、強く強く感じてみてください。

その人たちの言うことをもう聞く必要はないし、もう美しい私は、その人たちがいる世界にいなくていい。この時、その人たちに対する罪悪感や差別意識を感じることはありません。

本来、誰もが、自分の住む世界を選ぶことができます。愛や誠実さにあふれた世界に住み、そうした人と関わることもできますし、誰かを小馬鹿にしながら人を見下しながら生きることもできます。

どちらを生きるのかを、すべての人が選ぶことができる。ただ、その人たちは、ネガティブな世界に住んでいることを選択しているんですね。その選択を尊重するということ。そして、「その人達とは違う生き方をする」と決めたあなた自身の選択も尊重してあげてください。

自問自答しながら、あなたらしく生きる選択を

そして、さらに大切なことは、自分に対してネガティブなことを言う人の意見を、自ら再度聞かない、つまり、ネガティブな人物の支配を受けいれないということです。

ここで大切なことは、選択し直すということ。本来の私は、誠実に生きていた。それなら、自分と同じように誠実に生きて輝いている人と一緒にいるべきだ。

なら、なぜ今、誠実ではない人と一緒にいる必要があるのだろうか? こんなふうに、きちんと自問自答しながら、はっきりとあなたを輝かせてくれる人の存在を選び直すということです。

あなたをきちんと評価してくれる人。

あなたに依存せずに、あなたを助けてくれる人。

あなたが助けた分だけ、あなたを助けてくれる人。

そういった人を周囲に起きながら、あなた自身をより輝かせる。その人達の意見を採用し、その人達のいる世界で生きると選択し直すのです。

こうして過去にとらわれない、過去に引きずられない、過去に苦しめられない、過去を忘れることができる感覚を持てるようになると、変化は定着していきます。

世界の棲み分けを選択すること。

そして、自分と違う相手を尊重し、線を引くということ。

こうしてあなたが今まで思いもよらなかったような、そんな美しい世界に住みながら……美しいあなたとして、美しい人生を歩んでいってくださいね。

>>「運命を変えるマインド革命」をもっと読む

    Ranking

    1. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    4. 「ベアーズ式」テクニックで、掃除はもっと楽しくラクになる

    5. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    6. その疲労感、「鉄分不足」かも? 冷蔵庫に「ひよこ豆ときのこのフムス」を常備して

    7. 女性は更年期のあとが楽しいって知ってた? 「バラ色の時間」を迎えるために今やっておきたいこと

    8. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    9. のんびりしたい休日ランチに。パパっと作れる「うどん」レシピ5選

    10. 更年期の症状に効く漢方薬は、どれ?

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    3. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    4. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    5. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    6. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    7. その疲労感、「鉄分不足」かも? 冷蔵庫に「ひよこ豆ときのこのフムス」を常備して

    8. 言霊って本当にあるの? 公認心理士に聞いてみた

    9. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    10. 眠る前の習慣に。簡単「骨盤バランス・ストレッチ」で歪みをリセット

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    3. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    4. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    5. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    6. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    7. 【クイズ】刺身と焼き魚、胃にやさしいのはどっち?

    8. 認知症予防は40代から。今日からできる5つの対策

    9. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    10. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら