1. Home
  2. SPORTS
  3. 東京の名所を巡るウォーキング大会「TOKYOウオーク2018」

東京の名所を巡るウォーキング大会「TOKYOウオーク2018」

1,477

知恵子

運動不足を解消しようと急にハードなワークアウトをすると体を痛めることも。おすすめは気楽にはじめられるウォーキングです。なかでも、楽しく歩きながら東京の名所を巡るウォーキング大会TOKYOウオーク2018」なら、年齢問わずに家族や大切な人と一緒に楽しめます。

バラエティーに富んだ5コース

20180426_tokyowalk_1

image via shutterstock

ウォーキングの醍醐味は、爽快感、解放感、歩き通した後の達成感を、こどもからお年寄りまで全世代一緒に楽しめるところ。働き盛りの世代はストレス解消に、パートナーと一緒なら、週末のレジャー感覚で。家族で参加すれば思い出作りにも。そして、どの世代も健康的なスポーツをはじめるきっかけにもなりますね。

「TOKYOウオーク2018」の目的は、東京の名所を巡り、東京の魅力を体験しながら歩く機会を設けることで、普段スポーツに触れる機会の少ない都民の健康づくりとスポーツへの興味、関心を喚起することにより、スポーツの普及・振興を図ることです。

20180426_tokyo4

そして10年目になる今年、2018年大会ではコース周辺にある自然を観察しながら歩く、ガイド付き「ネイチャーウォーク」コースが新設されました。ほかにも1大会ごとに、リバーサイドや丘陵、下町、自然公園、歴史街道......と、バラエティーに富んだコースを設定し、全部で5コース×5大会となります。なんと5大会完歩の参加者も少なくないとか。

リバーサイドウォークで風を感じる

第1回は2018年6月9日(土)開催の、世田谷・狛江エリア。約20kmのAコースでは、川を渡る風が気持ちいい、多摩川に近いリバーサイドエリアも歩きます。そのほか、約12kmのBコース、約8kmのCコース、約4~5kmのガイド付き「ネイチャーウォークコース」及び「ガイドウォークコース」、そして「こどもとウォークコース」があります。第2回以降の開催日や会場、見どころについては、下記を参照してください。

ちなみに「こどもとウォークコース」は第1回・3回・5回のみ開催となりますので、ご注意を。またこの大会で各コースを完歩すれば、ゴール時に大会完歩証が贈呈されます。そして第5回大会では、完歩した大会の数に応じた記念品の贈呈もあり、モチベーションもアップします。

大会の申し込みは、インターネット、電話、Famiポート、郵便振込による事前申し込みのほか、実施会場での当日申し込みも。詳細は公式サイトをご覧ください。

TOKYOウオーク2018 (全5大会)

【開催日・会場】
第1回大会 6月9日(土)開催 <世田谷・狛江エリア> 駒沢オリンピック公園(世田谷区)
スポーツを楽しむ多摩川リバーサイドウォーク

第2回大会 7月7日(土)開催 <瑞穂・武蔵村山エリア> みずほエコパーク(瑞穂町)
狭山丘陵と瑞穂の街歩きを楽しむウォーク

第3回大会 9月15日(土)開催 <江東・臨海エリア> 東京臨海広域防災公園(江東区)
レインボーブリッジと下街を歩く絶景ウォーク

第4回大会 10月27日(土)開催 <国分寺・立川エリア> 武蔵国分寺公園(国分寺市)
武蔵国分寺の自然豊かな歴史ウォーク

第5回大会 12月8日(土)開催 <練馬・中野エリア> 光が丘公園(練馬区)
哲学道と銀杏並木を抜ける晩秋ウォーク

【参加料と申込方法(全5大会共通)】
一般参加
事前申込 大人:1,000円 中高生・75歳以上:500円
当日申込 大人:1,500円 中高生・75歳以上:1,000円 小学生以下無料

企業参加
健康推進を図る企業など、団体参加の受付あり(参加料は一般参加と同額)

【主催】 東京都、公益財団法人東京都スポーツ文化事業団、一般社団法人日本ウオーキン協会

    Ranking

    1. 下着の捨てどきはいつ? 下着のプロが「捨て方のコツ」をアドバイス

    2. 酔い止め要らず。健康医学の名医が教える「乗り物酔いの治し方」

    3. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    4. 寝る前のひと工夫で睡眠の質が変わる。8時間寝ている人が続けていること

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. お尻美人はピラティスをしてる。真似したくなる5つの運動習慣

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?

    9. タンパク質を効率的に摂取するコツとは? ポイントは、量とタイミング

    10. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 糖質やカロリーよりも気になる「お菓子とドリンク」の避けるべき成分

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 酔い止め要らず。健康医学の名医が教える「乗り物酔いの治し方」

    8. 朝起きたときが一番疲れてる...。医師が教える「朝バテ」解消法4つ

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. 寝る前のひと工夫で睡眠の質が変わる。8時間寝ている人が続けていること

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 熱中症のサインは? 症状を見逃さないで! 予防と対策5つ

    3. 食の専門家が絶対に食べない9つの食品。マーガリン、全粒粉パンも...

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    8. 目覚めたら手に大ヤケド! 火事でも日焼けでもない、まさかの原因は?

    9. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    10. 健康のために避けたい調味料と保存食品は? 食のプロに聞きました