1. Home
  2. EXERCISE
  3. 東京の名所を巡るウォーキング大会「TOKYOウオーク2018」

東京の名所を巡るウォーキング大会「TOKYOウオーク2018」

1,630

知恵子

運動不足を解消しようと急にハードなワークアウトをすると体を痛めることも。おすすめは気楽にはじめられるウォーキングです。なかでも、楽しく歩きながら東京の名所を巡るウォーキング大会TOKYOウオーク2018」なら、年齢問わずに家族や大切な人と一緒に楽しめます。

バラエティーに富んだ5コース

20180426_tokyowalk_1

image via shutterstock

ウォーキングの醍醐味は、爽快感、解放感、歩き通した後の達成感を、こどもからお年寄りまで全世代一緒に楽しめるところ。働き盛りの世代はストレス解消に、パートナーと一緒なら、週末のレジャー感覚で。家族で参加すれば思い出作りにも。そして、どの世代も健康的なスポーツをはじめるきっかけにもなりますね。

「TOKYOウオーク2018」の目的は、東京の名所を巡り、東京の魅力を体験しながら歩く機会を設けることで、普段スポーツに触れる機会の少ない都民の健康づくりとスポーツへの興味、関心を喚起することにより、スポーツの普及・振興を図ることです。

20180426_tokyo4

そして10年目になる今年、2018年大会ではコース周辺にある自然を観察しながら歩く、ガイド付き「ネイチャーウォーク」コースが新設されました。ほかにも1大会ごとに、リバーサイドや丘陵、下町、自然公園、歴史街道......と、バラエティーに富んだコースを設定し、全部で5コース×5大会となります。なんと5大会完歩の参加者も少なくないとか。

リバーサイドウォークで風を感じる

第1回は2018年6月9日(土)開催の、世田谷・狛江エリア。約20kmのAコースでは、川を渡る風が気持ちいい、多摩川に近いリバーサイドエリアも歩きます。そのほか、約12kmのBコース、約8kmのCコース、約4~5kmのガイド付き「ネイチャーウォークコース」及び「ガイドウォークコース」、そして「こどもとウォークコース」があります。第2回以降の開催日や会場、見どころについては、下記を参照してください。

ちなみに「こどもとウォークコース」は第1回・3回・5回のみ開催となりますので、ご注意を。またこの大会で各コースを完歩すれば、ゴール時に大会完歩証が贈呈されます。そして第5回大会では、完歩した大会の数に応じた記念品の贈呈もあり、モチベーションもアップします。

大会の申し込みは、インターネット、電話、Famiポート、郵便振込による事前申し込みのほか、実施会場での当日申し込みも。詳細は公式サイトをご覧ください。

TOKYOウオーク2018 (全5大会)

【開催日・会場】
第1回大会 6月9日(土)開催 <世田谷・狛江エリア> 駒沢オリンピック公園(世田谷区)
スポーツを楽しむ多摩川リバーサイドウォーク

第2回大会 7月7日(土)開催 <瑞穂・武蔵村山エリア> みずほエコパーク(瑞穂町)
狭山丘陵と瑞穂の街歩きを楽しむウォーク

第3回大会 9月15日(土)開催 <江東・臨海エリア> 東京臨海広域防災公園(江東区)
レインボーブリッジと下街を歩く絶景ウォーク

第4回大会 10月27日(土)開催 <国分寺・立川エリア> 武蔵国分寺公園(国分寺市)
武蔵国分寺の自然豊かな歴史ウォーク

第5回大会 12月8日(土)開催 <練馬・中野エリア> 光が丘公園(練馬区)
哲学道と銀杏並木を抜ける晩秋ウォーク

【参加料と申込方法(全5大会共通)】
一般参加
事前申込 大人:1,000円 中高生・75歳以上:500円
当日申込 大人:1,500円 中高生・75歳以上:1,000円 小学生以下無料

企業参加
健康推進を図る企業など、団体参加の受付あり(参加料は一般参加と同額)

【主催】 東京都、公益財団法人東京都スポーツ文化事業団、一般社団法人日本ウオーキン協会

    Ranking

    1. 「ハーブ栽培の天才」になろう。コツは一つもいりません

    2. 人生の「雨季」は必ず終わる。精神科医モタ先生の心が晴れる言葉

    3. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    4. 「やる気がでない」は鬱ですか...? 精神科や診療内科、カウンセリングルームへ行くべきか

    5. シリコーン製保存容器「stasher」と「Zip Top®」を使ってみたら、保存だけでなく調理にも大活躍だった

    6. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    7. シャキシャキ感がうれしい「スナップエンドウ」が主役になるレシピ3つ

    8. 「脚の重だるさ」がスッキリ。むくむ5つの原因と簡単ストレッチ

    9. 2021年5月10日〜今週の運勢 【LUAの12星座占い】

    10. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    1. 「ハーブ栽培の天才」になろう。コツは一つもいりません

    2. 癒しの緑をキッチンにも。最適な3つの観葉植物とは?

    3. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    4. シャキシャキ感がうれしい「スナップエンドウ」が主役になるレシピ3つ

    5. 「脚の重だるさ」がスッキリ。むくむ5つの原因と簡単ストレッチ

    6. 人生の「雨季」は必ず終わる。精神科医モタ先生の心が晴れる言葉

    7. シリコーン製保存容器「stasher」と「Zip Top®」を使ってみたら、保存だけでなく調理にも大活躍だった

    8. 生理痛の治療に使う「低用量ピル」は2種類。どう違う? 副作用は

    9. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    10. 呼吸も心もクリアに。インテリアグリーンとの暮らし方5選

    1. 「ハーブ栽培の天才」になろう。コツは一つもいりません

    2. お肉に添えても、そのままでも。春キャベツのおいしい季節は、冷蔵庫に「白バルキャベツ」を

    3. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. 癒しの緑をキッチンにも。最適な3つの観葉植物とは?

    6. 「素材のつくりおき」で幸せ貯金。大原千鶴さんが教える持続可能な料理

    7. 片付けられない人の最後の駆け込み寺。石阪京子さんが教える「3日間集中片付け術」

    8. 【心理テスト】あなたの人気ポイントはこちらです

    9. シャキシャキ感がうれしい「スナップエンドウ」が主役になるレシピ3つ

    10. 人との間に「健全な境界線」を引く方法。「気遣いさん」は疲れてしまう前にやってみて

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら