1. Home
  2. HOROSCOPE
  3. マーキュリー占星術
  4. 2018年5月の運勢:全体の星の動きは? #マーキュリー占星術

2018年5月の運勢:全体の星の動きは? #マーキュリー占星術

28,975

涼月くじら

恋愛、仕事、人間関係......毎日をもっと楽しむための「マーキュリー占星術」。

2018年5月の運勢は? あなたの運はどう動く?

171225_uranai_top

3月上旬から牡羊座を運行し、他の惑星と吉凶混合の配置を形成してきたマーキュリーですが、5月中旬には牡牛座へ。その直後に約7年ぶりに天王星も牡牛座に入ります。天王星が以前動いたのは、忘れもしない東日本大震災の翌日である2011年3月12日。 そこから始まった激動の流れは、ここからまた新たなライフスタイルや人間関係を構築していく段階へと入っていきます。

生き方はもちろん、つきあうメンバー、取り巻く顔ぶれがこれまでと180度変わってしまう......なんて人もいるかもしれません。 しかもその絆は、牡牛座ということもあり、太く長いご縁に発展していく兆しも。どんな相手であれ、5月に知り合う人は人生を構築していくうえで欠かせない重要人物。自分からオープンマインドで接することが、相手の心も開くコツとお忘れなく。

なお、5月といえば、ゴールデンウィークがあります。 幸い5月上旬は、マーキュリーがスムーズに動くため、大きな混乱はなく、楽しい時間を過ごせる暗示。それは嵐の前の静けさ。存分にレジャーやおしゃべりなど、社交をエンジョイしておいてください。楽しい思い出を増やしておくほど、今後辛いことがあったときでも頑張れる、そんな心の支えとなってくれるはず。

>>マーキュリー占星術、12星座別あなたの運勢は?

    specialbunner

    Ranking

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    3. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    4. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    5. 知っておくべき新ジェンダー。「ノンバイナリー」は何を意味する?

    6. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    7. 机や棚の下にくっつけられる「後づけ引き出し」でスッキリ収納

    8. 傷ついた心を癒やす処方箋。深い闇から立ち直るには?

    9. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    10. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    3. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    4. ストレッチで脚はどこまで開く? 180度できる人が続けていること

    5. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    6. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    7. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    8. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    9. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    10. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析