1. Home
  2. BODY
  3. ダイエットを成功に導く具体的な10の方法

ダイエットを成功に導く具体的な10の方法

4,757

ダイエットが成功して喜んでいる女性たち

image via Shutterstock

新年度が始まり「今度こそダイエットを! 」と意気込んでいる人も多いかもしれません。 決意はすれどなかなか行動ができなかったり、これって正しいの? と悩んだり。ライフハッカー[日本版]ダイエットを成功に導くのに役立つ具体的な方法が紹介されていました。

1.「減量したい理由」をはっきりさせる

減量はとても個人的なことなので、他人の意見に左右されてはいけないと思います。

ライフハッカー[日本版]より引用)

ダイエットをしたい理由は健康になりたい、好きな服を素敵に着こなしたいなど人によりさまざま。でも目的さえあればそこを目指すことができます。漠然と痩せたいな、と思うより明確な理由があることが減量を続けていくモチベーションを保つポイントになりそうです。

2.とにかく「30日間」続ける

とにかく、何であれ自分で決めたことを30日間毎日欠かさずすることが肝心です。

ライフハッカー[日本版]より引用)

毎日欠かさず同じことをやるのは最初こそサボってしまったり忘れてしまったりしがち。ですが、やるのが当たり前になり習慣化してしまえばしめたもの。ずっとやり続ける、と先の見えない頑張りを続けるよりも30日という達成しやすい程よい期限をつけることで達成感も得られやすくなるようです。

3.仲間と一緒にやる

身体に良い習慣を新しく取り入れようとすると、とても孤独になりがちです。人付き合いに食事はつきものだからです。でも、その孤独感はサポートネットワークで解消できます。

ライフハッカー[日本版]より引用)

ダイエットに限らず、スポーツなども仲間がいればくじけそうな時の支え合ったりできます。ひとりで孤独な中ネガティブな気持ちでダイエットするよりみんなと気持ちを話し、心を解放しつつ楽しみながらの方がずっと張り合いが出て続けていくことにつながりそうです。

4.食事日記とカロリー計算

私は食べた物を書き出すことで、食事についてよく考えるようになりました。

ライフハッカー[日本版]より引用)

食べたものを書き出すことは自分の食生活を客観的に見られる方法。書くことで自制心が働き間食を見直すきっかけがつかめることも。手軽にカロリー計算できるアプリの利用も勧められています。

5.惨めな気分になることはしない

退屈なことや不安を招くようなことをすると、続けられません。そういうときは別のことを試してみましょう。

ライフハッカー[日本版]より引用)

ダイエットを始めると思うように結果が出ないことで自信がなくなってくじけてしまうことも。我慢することがどうしても多くなる分、ストレスがかかるのは仕方ないかもしれません。やはり大切なのは楽しめることをすること。運動ひとつ取っても好きなもの苦手なものが出てきます。できるだけ気分良く継続できるものをいろいろ試してみると良いようです。

6.ジムは職場か自宅に近いところにする

意外と盲点になりやすいのが場所。素敵で通いたいと思うジムがあっても遠くては足を運ぶのが億劫になってしまいがち。通いやすさはダイエットを続ける重要な要素のひとつです。

7.日々のワークアウトにスペシャルなものを織り込む

普段は安いワークアウトのセッションに参加して、たまにトレーナーやクラスを利用するとレベルアップにつながり日々のモチベーションが保てます。

ライフハッカー[日本版]より引用)

毎日継続できるようになってもマンネリ化してしまうとモチベーションが落ちてきてしまいます。そんな時はいつものワークに特別感を盛り込むことが勧められています。変化があると目線も変わって気持ちも上向きになっていきそうですね。

8.過度の空腹は味方にならない

大好物を永久に食べないことにするのは間違いだと思います。禁じられるほどますます食べたくなるものです。

ライフハッカー[日本版]より引用)

ウェイトダウンしたければおやつは我慢するもの。そう思えば思うほど食べたい気持ちがストレスに直結してしまいます。そんな時はナッツ類などヘルシーなものを持参して空腹にならない工夫をするようにしましょう。食べたいものと食べるべきものの区別をきちんと考える時間を持つことがポイントになるようです。

9.自分を愛して大切に扱う

ダイエットは自分を変えていくこと。だからと言って今の自分がいけないと思うのはやめましょう。ダイエットはすぐに結果を出せるものではないので今のありのままの自分を受け入れつつワークに取り組むことが大切なのだそう。 次のことを心に留めながらウェイトダウンを目指したいですね。

身体のケアをすることは自分自身のケアをすること

ライフハッカー[日本版]より引用)

10.ダイエットの失敗を性格のせいにしない

ダイエットができないことをモラルの問題にしないことが大切です。

ライフハッカー[日本版]より引用)

どうしても思うようにワークが続けられない時は、やっぱり私はあきらめが早いのかしら? など自分の性格を責めたりしがち。自分を責めるエネルギーを今自分がすべきことに向けていくようにしましょう。ネガティブな気持ちを整理してやるべきワークに取り組む準備ができたら自ずと気持ちが前向きになっていきそうです。

三日だけなどの短期ならなんとかできても、すぐ体重が戻ってしまうことも多々あります。やはりダイエットは継続的にしていきたいもの。基本的な生活習慣をいかにヘルシーに変えて行けるかがポイントなのかもしれませんね。

ライフハッカー[日本版]

クリハラチナツ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. コーヒーの量やチョコを欲するときが増えたら、気をつけるべきこと

    2. ダイエットの味方!「食物繊維」を豊富に含む7つの食材

    3. ご存じですか? 危険な真菌感染カンジダ・オーリスの流行を

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    6. 医師に聞いた、体臭を防ぐ7か条。サビない人になる秘訣って?

    7. いつもの朝食が変わる!卵と野菜をしっかり摂れるアレンジレシピ10

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. ストレスで太るのはなぜ? 食欲ホルモンの分泌を抑える8つの食品

    10. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    1. コーヒーの量やチョコを欲するときが増えたら、気をつけるべきこと

    2. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 医師に聞いた、体臭を防ぐ7か条。サビない人になる秘訣って?

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    7. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    8. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    9. クリーニングのプロに聞いた、脇汗の黄ばみをきれいに落とす方法

    10. 「昨日の食べ過ぎ」を帳消しにする、おすすめのランチメニュー

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. コーヒーの量やチョコを欲するときが増えたら、気をつけるべきこと

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    7. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    8. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    9. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン

    10. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法