1. Home
  2. MIND
  3. 自信を失ったとき、自分らしさを取り戻すためにどうしたらいい?

自信を失ったとき、自分らしさを取り戻すためにどうしたらいい?

運命を変えるマインド革命

5,287

こんにちは。マリアージュカウンセラーの斎藤芳乃です。そろそろ4月も終わり、GWも目前に迫ってきましたね。

この時期は、新しい会社に入社したばかりの方や新入社員の皆さんは、特に疲れたり、自信を失ったりしやすい時期かもしれません。

20180423_mind_top

けれど、そういった気持ちになっても大丈夫。もし、一時的に「大丈夫かな……」と不安になることがあったとしても、それはあなたが一生懸命、その仕事に向き合っている証拠です。誰もが初めての環境で、慣れないことをするには、自信を失うこともあるんですね。

そんなときこそ、マインドを変えるだけで、GW明けにまた新しいあなたとして自信を持って仕事に臨むことができます。

今回は、不安なとき、気持ちを一新して自分らしく仕事するための3つのポイントについてお伝えしていきたいと思います。

誰もがとおる道。できないという結果より、自分の在り方を認めて!

誰もが、初めてのことをするとき、どうしても「できるかな」「続けられるかな?」と不安になってしまうもの。でも、ここで結果にこだわると逆効果。なぜなら、「最初は結果が出せない、出ない」で当たり前だからです。そこにこだわり続けてしまうことで、ほんとうの自分の力も見失ってしまうのです。

こんなときこそ、大切なことは、結果よりも「在り方」でステップアップしていくこと。たとえば、仕事の成果がどうであれ、仕事を覚えようとして懸命に頑張った少しでも仕事を覚えて、貢献しようとしている。自分のこうした誠実な態度や懸命さは、やがて結果を生み出すための糧になります。こんなふうに本質で自分を捉えていくことで、自分の本当の価値を手に入れることができます。

目標はどこ?見失わないでほしいのは、あなたの未来

次に大切なことは、目の前のちょっとした成果によって、自分の本当の目的を見失わないで欲しいということです。

たとえば、少しのミス。はじめは誰もがあることにつまずいて、そこで「私には才能がない」なんて思ってしまったら、これから広がっていくあなたの才能がつぶされてしまいます。

目の前のことよりも、あなたが続けていった結果、1ヶ月先、半年、1年先にどのような素晴らしい未来が広がるかを想像してみてください。

それはきっと、あなたが会社や社会に貢献し、もっともっと出来ることも増え、自信を持っていきいきと暮らしている姿だと思います。このように、あなたには「今」だけではなく、「育てていくこれから」がある。そのことを実感してみてくださいね。

ほんの少しでも出来ていることが、才能と愛につながる。

大きな成果やたくさんのことができるようになること。これは、社会人として、一人前に仕事をしていく上で、とても憧れかも知れません。

でも、実は、あなたの「小さな出来ること」が、これからの武器になっていくのです。たとえば優しい笑顔や、ちょっとした心遣い、あなただからこそできる配慮、丁寧な書き方、メッセージの伝え方……

人はひとりとして同じ人は存在しません。あなたはあなたとして出来ることを積み重ねて、そしてそれが、未来のあなたの「ブランド」となります。

あなたはあなたとして、どんなブランドになりたい?

こう考えれば、必然的に、自分がどんなふうに成長したいのか、自分の出来るところをどう伸ばしていきたいのかが見えてきますよね。あなたには、今目の前のことだけではない、「明るい輝ける将来」があります。それを見据えて、あなたらしく生きてみてくださいね!

>>「運命を変えるマインド革命」をもっと読む

斎藤芳乃

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. がんの4つのステージ(病期)を正しく知ろう

    2. 二日酔いの治し方5つ。飲み過ぎた次の日に効果的な食べ物は?

    3. 些細なことも気に留めて。医師が教える「卵巣がん」になりやすい条件7つ

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. 12星座別のボディケア。本当にぴったりなアロマの選び方

    6. がんになりやすくなる8つの要素と、自分でできる改善策

    7. ダイエットを成功させる食事法って? 脳神経外科医が教えます

    8. 便秘の人は死亡率が高い? 便秘薬の選び方と6つのポイント

    9. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    10. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    1. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    2. 些細なことも気に留めて。医師が教える「卵巣がん」になりやすい条件7つ

    3. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    4. がんの4つのステージ(病期)を正しく知ろう

    5. どこか悪いのかも。喜んでいられない、生理がいつもより軽い理由

    6. ダイエット中におすすめのネタは? 太らないお寿司の食べ方

    7. 二日酔いの治し方5つ。飲み過ぎた次の日に効果的な食べ物は?

    8. 医師が教える、便秘4タイプ。「便秘は治療が必要な病気」

    9. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    10. 性欲を高める効果も! ハル・ベリーが実践しているワークアウト

    1. 水嫌いの私が、30日間毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    2. やっぱりバナナはすごい! 科学が裏付けた健康パワー10

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    5. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    6. あなたの身近にいるかも?「反社会性パーソナリティー障害」の性格特性13

    7. 朝ごはん、お風呂を大事にする! 自律神経の名医がすすめる「健康の極意」とは

    8. 些細なことも気に留めて。医師が教える「卵巣がん」になりやすい条件7つ

    9. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    10. 食べるだけで3kg減? アーモンド、驚きのダイエット効果6つ

    自信を失ったとき、自分らしさを取り戻すためにどうしたらいい?

    FBからも最新情報をお届けします。