1. Home
  2. EAT
  3. 脂肪燃焼をスムーズに。痩せたいときはカルニチンの力を借りよう

脂肪燃焼をスムーズに。痩せたいときはカルニチンの力を借りよう

ポジティブ栄養学

3,854

吉川圭美

運動を始めるきっかけはいろいろですが、ボディシェイプのため、というパターンはけっこう多いのではないでしょうか。余分な脂肪を燃やすには、運動も大切ですが、必要な栄養素が身体にきちんとあるのも重要なこと。脂肪を効率的に燃やすためにぜひチャージしておきたいのが、カルニチンです。

脂肪を効率的に燃やすカルニチン

20180425_karunitin

image via Shutterstock

私たちの身体は、食事に含まれる脂肪を脂肪酸という物質にまで細かくして吸収し、余った分は全身にある脂肪細胞にストックされます。そして使うときには再び脂肪細胞から取り出され、細胞の中にあるエネルギー産生工場・ミトコンドリアに入り、エネルギー源として使われ、燃焼されます。

実はこの脂肪酸は単独でミトコンドリアに入ることができません。そこで登場するのがカルニチン。脂肪酸をせっせとミトコンドリアに運び入れ、脂肪燃焼をスムーズにしてくれます。スポーツでウエイトダウンを狙う人には欠かせません。

そもそもカルニチンは、アミノ酸やビタミンCなどを材料に、体内で作られている物質でもあります。でも年を重ねるごとに作る量が減っていき、40歳をすぎると急降下。「年を取って太りやすくなった」の理由のひとつもカルニチンにある、と考えられています。

赤身肉は、常備菜としてコツコツと

カルニチンを多く含む食べ物は、ズバリ赤身の肉。牛肉や豚肉、ラム肉などに多く含まれます。これらには筋肉の材料となるタンパク質や、赤血球の材料となる鉄も豊富。スポーツ時のシミ対策にもひと役かってくれるので、しっかりとってほしい食材です。

牛の赤身肉をしぐれ煮にしたり、豚ヒレ肉を煮豚にしておけば、常備菜としてコツコツ食卓に取り入れることができます。

どうせ運動をするなら栄養の力を借りて、効率的にウエイトダウンを目指したいもの。薄着の季節はもうすぐ。締まった身体で夏のおしゃれをたくさん楽しむのも素敵ですね。

ポジティブ栄養学をもっと読む>>

    Ranking

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. 猫背・巻き肩の改善、代謝アップに。メリットたくさん「肩甲骨のストレッチ」

    6. 「炭酸風呂」は手作りできる。効果的な入浴法は?

    7. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    8. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    9. これって老眼のはじまり? 目に不調を感じたら気をつけたいこと

    10. 乳製品不使用でもこっくり濃厚。クリームを使わないクリームパスタ

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. 猫背・巻き肩の改善、代謝アップに。メリットたくさん「肩甲骨のストレッチ」

    6. 乳製品不使用でもこっくり濃厚。クリームを使わないクリームパスタ

    7. すぐに真似してみたい。こぐれひでこさんのアイデアいっぱいサラダ7選

    8. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    9. オンラインで広がったヨガの可能性。モデル・野沢和香さんが次に挑戦したいことは

    10. 上げたいのは「免疫力」。健康を底上げする新キーワード「デカン酸」に注目

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. 歯磨きが睡眠に与える影響は? 寝る前に絶対やっていはいけないこと

    6. 調査でわかった。「男性が本当にほしいギフト」と「女性が贈りたいギフト」は一致していた

    7. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    8. 頭痛持ちの人が「やらないほうがいいこと」4つ。えっ、クラシック音楽も!?

    9. 猫背・巻き肩の改善、代謝アップに。メリットたくさん「肩甲骨のストレッチ」

    10. 脚も環境も喜ぶサスティナブル・スニーカー。いっぱい歩いても、なんなら走っても大丈夫

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら