1. Home
  2. EAT
  3. 脂肪燃焼をスムーズに。痩せたいときはカルニチンの力を借りよう

脂肪燃焼をスムーズに。痩せたいときはカルニチンの力を借りよう

ポジティブ栄養学

3,618

吉川圭美

運動を始めるきっかけはいろいろですが、ボディシェイプのため、というパターンはけっこう多いのではないでしょうか。余分な脂肪を燃やすには、運動も大切ですが、必要な栄養素が身体にきちんとあるのも重要なこと。脂肪を効率的に燃やすためにぜひチャージしておきたいのが、カルニチンです。

脂肪を効率的に燃やすカルニチン

20180425_karunitin

image via Shutterstock

私たちの身体は、食事に含まれる脂肪を脂肪酸という物質にまで細かくして吸収し、余った分は全身にある脂肪細胞にストックされます。そして使うときには再び脂肪細胞から取り出され、細胞の中にあるエネルギー産生工場・ミトコンドリアに入り、エネルギー源として使われ、燃焼されます。

実はこの脂肪酸は単独でミトコンドリアに入ることができません。そこで登場するのがカルニチン。脂肪酸をせっせとミトコンドリアに運び入れ、脂肪燃焼をスムーズにしてくれます。スポーツでウエイトダウンを狙う人には欠かせません。

そもそもカルニチンは、アミノ酸やビタミンCなどを材料に、体内で作られている物質でもあります。でも年を重ねるごとに作る量が減っていき、40歳をすぎると急降下。「年を取って太りやすくなった」の理由のひとつもカルニチンにある、と考えられています。

赤身肉は、常備菜としてコツコツと

カルニチンを多く含む食べ物は、ズバリ赤身の肉。牛肉や豚肉、ラム肉などに多く含まれます。これらには筋肉の材料となるタンパク質や、赤血球の材料となる鉄も豊富。スポーツ時のシミ対策にもひと役かってくれるので、しっかりとってほしい食材です。

牛の赤身肉をしぐれ煮にしたり、豚ヒレ肉を煮豚にしておけば、常備菜としてコツコツ食卓に取り入れることができます。

どうせ運動をするなら栄養の力を借りて、効率的にウエイトダウンを目指したいもの。薄着の季節はもうすぐ。締まった身体で夏のおしゃれをたくさん楽しむのも素敵ですね。

ポジティブ栄養学をもっと読む>>

    specialbanner
    specialbanner

    Ranking

    1. 血圧を下げる3か条。積極的に摂るべきフードは?

    2. だるさや疲労感を改善する、ちょっとした生活習慣のヒント4つ

    3. 座りっぱなしの人はやるべき。お尻をやわらかくするポーズ

    4. 硬い体がみるみるやわらかくなるポーズ。座ってできます!

    5. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    6. アボカドを一晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

    7. 便秘や肌荒れ、口臭など。目的で選ぶヨーグルトの見分け方

    8. 「L-92」と「R-1」はどう違う? この時期注目のヨーグルト、サプリ5選

    9. 白髪の原因はやっぱりストレスだった! 科学者が解明

    10. 太らないおでんの食べ方。具材6個で300kcal以下に抑えるコツ

    1. アボカドをひと晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

    2. 30日間、毎日ダークチョコを食べる研究でわかったこと

    3. 血圧を下げる3か条。積極的に摂るべきフードは?

    4. 硬い体がみるみるやわらかくなるポーズ。座ってできます!

    5. 高カロリーなパン&カロリー控えめなパンはどれ?

    6. 若い人にも関係ある「高血圧・低血圧」。めまい、吐き気を感じたら...

    7. 洗練されたニュアンスカラー。ヨギー・サンクチュアリのレオパード柄レギンス【プレゼント】

    8. 腹筋とお尻ひきしめに効果的。立ってるだけのヨガポーズ

    9. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    10. 普段よりうんちがくさくなる9つの理由を医師が説明

    1. 普段よりうんちがくさくなる9つの理由を医師が説明

    2. なぜ眉メイクは難しい? 失敗しないポイントは3つ

    3. アボカドをひと晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

    4. 躁とうつを繰り返す「双極性障害」はどんな病気? 有名人がつらさを告白

    5. ひどい肩こりを自分で治す。コアを使った深いストレッチ

    6. 30日間、毎日ダークチョコを食べる研究でわかったこと

    7. あなたの砂糖中毒度はどのくらい? 摂りすぎをチェックする8つの質問

    8. 「余計な習慣をやめるだけ」自律神経を整える基本のルール

    9. リバウンドなしで「週1kg体重を減らす」7つのステップ

    10. 血圧を下げる3か条。積極的に摂るべきフードは?