1. Home
  2. EAT
  3. 脂肪燃焼をスムーズに。痩せたいときはカルニチンの力を借りよう

脂肪燃焼をスムーズに。痩せたいときはカルニチンの力を借りよう

ポジティブ栄養学

1,837

運動を始めるきっかけはいろいろですが、ボディシェイプのため、というパターンはけっこう多いのではないでしょうか。余分な脂肪を燃やすには、運動も大切ですが、必要な栄養素が身体にきちんとあるのも重要なこと。脂肪を効率的に燃やすためにぜひチャージしておきたいのが、カルニチンです。

脂肪を効率的に燃やすカルニチン

20180425_karunitin

image via Shutterstock

私たちの身体は、食事に含まれる脂肪を脂肪酸という物質にまで細かくして吸収し、余った分は全身にある脂肪細胞にストックされます。そして使うときには再び脂肪細胞から取り出され、細胞の中にあるエネルギー産生工場・ミトコンドリアに入り、エネルギー源として使われ、燃焼されます。

実はこの脂肪酸は単独でミトコンドリアに入ることができません。そこで登場するのがカルニチン。脂肪酸をせっせとミトコンドリアに運び入れ、脂肪燃焼をスムーズにしてくれます。スポーツでウエイトダウンを狙う人には欠かせません。

そもそもカルニチンは、アミノ酸やビタミンCなどを材料に、体内で作られている物質でもあります。でも年を重ねるごとに作る量が減っていき、40歳をすぎると急降下。「年を取って太りやすくなった」の理由のひとつもカルニチンにある、と考えられています。

赤身肉は、常備菜としてコツコツと

カルニチンを多く含む食べ物は、ズバリ赤身の肉。牛肉や豚肉、ラム肉などに多く含まれます。これらには筋肉の材料となるタンパク質や、赤血球の材料となる鉄も豊富。スポーツ時のシミ対策にもひと役かってくれるので、しっかりとってほしい食材です。

牛の赤身肉をしぐれ煮にしたり、豚ヒレ肉を煮豚にしておけば、常備菜としてコツコツ食卓に取り入れることができます。

どうせ運動をするなら栄養の力を借りて、効率的にウエイトダウンを目指したいもの。薄着の季節はもうすぐ。締まった身体で夏のおしゃれをたくさん楽しむのも素敵ですね。

ポジティブ栄養学をもっと読む>>

吉川圭美

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 良質な睡眠、肌ツヤUP、太りにくい体へ。食べ方で血糖をコントロール!

    2. 腰に一番よい寝姿勢は? 腰や背中が痛いときオススメの寝方を専門家が指南

    3. 痩せてきたのに、なんかクサイ。「ダイエット臭」って知ってますか?

    4. おやつ代わりに! ヘルシー&空腹になりにくい低糖フルーツ9種

    5. あなたが知ってる「代謝」の知識、実は間違っているかも。ファスティングは代謝をあげない?

    6. 相手の本音がわかる、7つのボディーランゲージ

    7. 女性が楽しめる、オーガニックウイスキーやジンのおすすめブランド

    8. 数分で眠りに落ちる。アメリカ海軍から学ぶ睡眠テクニック

    9. カヒミカリィさんが、NYのダイエット事情をお届け

    10. 足裏を鍛えるといいことづくめ。1日10分の簡単エクササイズ

    1. 糖質制限でガマンしない、失敗しない。糖質で太らない5つのヒント

    2. 「この日空いてる?」と予定を聞かれたときのスマートなかわし方

    3. 本当に二日酔いに効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    4. キスだけでもうつる「梅毒」がいま増加中! 初期サインを見すごさないで

    5. 管理栄養士が教える、食べ過ぎた次の日のNG行動3つ

    6. 足裏を鍛えるといいことづくめ。1日10分の簡単エクササイズ

    7. おやつ代わりに! ヘルシー&空腹になりにくい低糖フルーツ9種

    8. 腰に一番よい寝姿勢は? 腰や背中が痛いときオススメの寝方を専門家が指南

    9. 良質な睡眠、肌ツヤUP、太りにくい体へ。食べ方で血糖をコントロール!

    10. 数分で眠りに落ちる。アメリカ海軍から学ぶ睡眠テクニック

    1. あなたは大丈夫? 糖尿病予備軍の見過ごせないサイン7つ

    2. 「歩くたびに疲れがとれる」と噂のサンダルを履いてみた

    3. レモンウォーターは本当に健康の効果があるの? 2週間試してみた結果

    4. 40代から「感情」が老化する。とても簡単な脳のアンチエイジング法

    5. 若年性乳がん、どんな人がなりやすい?

    6. 歯周病菌は女性ホルモンが好き? 30代で変えたいデンタルケアの基本

    7. 糖質制限でガマンしない、失敗しない。糖質で太らない5つのヒント

    8. 「この日空いてる?」と予定を聞かれたときのスマートなかわし方

    9. 本当に二日酔いに効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    10. 医師が教える副腎疲労。ひどい疲れには3つの“フリー”

    脂肪燃焼をスムーズに。痩せたいときはカルニチンの力を借りよう

    FBからも最新情報をお届けします。