1. Home
  2. EAT
  3. 糖質約96%カットも。低糖質・低カロリーおやつ10選

糖質約96%カットも。低糖質・低カロリーおやつ10選

43,623

20180427_sweets

夏に向けてダイエットをはじめたくなる時期。糖質やカロリーが気になりますが、あまり我慢すると続かなかったり、リバウンドしてしまうことも。食べても罪悪感のない、美容や健康によい素材を使ったヘルシースイーツをピックアップしました。

おから100%クッキー

カフェプリムラ

カフェプリムラ / 2,138円(税込)

小麦粉を一切使用せずに作ったおからクッキー。通常のクッキーと比べ食物繊維がとても豊富で、膨張感や腹持ちも満足。2枚パックで、湿気にくく持ち運びにも便利です。ホロホロとした食感が楽しい。

>>このスイーツが欲しい

低糖質ベイクドチーズケーキ

糖限郷

糖限郷 / 1,140円(税込)※3個入り

三重県産の新鮮地卵とオーストラリア産の酸味の効いたクリームチーズ、北海道産の純生クリームと厳選した素材とおからパウダーを混ぜ合わせて焼き上げたベイクドチーズケーキ。製菓に適するよう微粉砕した乾燥おからや大豆を使用し、通常のショートケーキ(食品成分表による)と比較して糖質を約96%もカットしています。

>>このスイーツが欲しい

低糖質チーズブッセ

糖限郷

糖限郷 / 490円(税込)

砂糖・小麦粉は不使用。製菓に適するよう微粉砕した乾燥おからや大豆を使用し、糖質を抑えたチーズブッセ。通常のカスタードワッフル(食品成分表による)と比較して糖質を約96%もカットしています。

>>このスイーツが欲しい

糖質カットチョコレート

グランポワール

グランポワール / 2,149円(税込)

気になる糖の数値を一切上げない“ゼロGI”の天然糖質「エリスリトール」を使用。砂糖やマルチトールを使用していない分の糖質オフ、カロリーオフを実現。グランポワールに含まれている糖質は、カカオと乳に自然に含まれているもの由来のみで、ダークは1粒あたり0.2g、ミルクとホワイトはそれぞれ1粒あたり0.6gと業界最少クラス。

>>このスイーツが欲しい

ノンシュガーどら焼き

神林堂

神林堂 / 1,460円(税込)※5個箱入り(小豆あん3個、大豆あん2個)

老舗和菓子屋さんが手がけたヘルシーなどら焼き。砂糖の代わりにカロリー1/2の還元麦芽糖を使用。ダイエット中でも和菓子が食べたい人や子どものおやつにも最適。

>>このスイーツが欲しい

低カロリー黒糖きなこビスケット

スリムアップスリム

スリムアップスリム / 612円(税込)※4袋

沖縄県産黒糖のしっかりした甘みと香ばしいきなこの風味がベストマッチ。食物繊維とコラーゲン配合で、おいしく食べてキレイもサポート。

>>このスイーツが欲しい

低カロリーポテトスナック

スリムアップスリム

スリムアップスリム / 612円(税込)

1袋全部食べても約60キロカロリー。食物繊維とコラーゲンを配合しているので、ダイエット中の間食やおつまみにぴったり。スナックが食べたい! という欲求を満たしてくれます。

>>このスイーツが欲しい

オリゴ糖入り黒ごまスイーツ

天然生活

天然生活 / 1,730円(税込)

使用している甘み成分は、穀物から抽出されている「麦芽糖」。天然の穀物(サツマイモ・トウモロコシ等)から作られた糖なので低カロリー。サトウキビのしぼり汁をそのまま煮詰めた、天然のオリゴ糖がたっぷりの「黒糖」もプラスして、ビタミン・ミネラルなどの栄養価も満足。

>>このスイーツが欲しい

オーガニックローナッツ

アンファー

アンファー / 1,150円(税込)

オーガニック素材のみを厳選し、ノンローストのアーモンドとカシューナッツに加え、希少なミッドナイトビューティーレーズンをミックス。ローストしていない分、栄養成分もそのままで、ソフトな歯ざわりが楽しめます。おやつはもちろん、サラダなどのトッピングにもおすすめ。

>>このスイーツが欲しい

甘みの強いべにはるかの干しイモ

幸田商店

幸田商店 / 2,260円(税込)

茨城県産の干し芋。原料は人気急上昇中の新品種のサツマイモ「べにはるか」から作られていて、保存料・添加物フリー。子どもにも安心して食べさせられます。

>>このスイーツが欲しい

甘いものやスナック菓子が食べたい欲求を満たしてくれて、満腹度も高いものばかり。味方につけたら、ストレスなくダイエットが続けられそうです。

片岡理森

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 納豆パワー5つ。健康やダイエットに効果的な食べ方とは?

    2. 白米を◯◯に変えて代謝アップを狙え。管理栄養士が教える献立

    3. ダイエット&美肌に、朝1杯の「レモン白湯」がおすすめな理由

    4. 知らない間にストレスを蓄積させている行動習慣とは

    5. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    6. 代謝を上げたいなら「炭水化物抜き」はやめて。食事で代謝アップするヒント

    7. 夜のお出かけ前はこれだけやればOK!「お疲れ顔」がよみがえるメイク直しテク

    8. ちょっとくらい掃除をさぼっても大丈夫! 半永久的に抗菌できる加湿器

    9. オバマ夫妻も取りくんだ不妊治療、IVF(体外受精)について知りたい

    10. 食事で代謝アップするには? こんな女性は代謝が落ちています

    1. 納豆パワー5つ。健康やダイエットに効果的な食べ方とは?

    2. 代謝を上げたいなら「炭水化物抜き」はやめて。食事で代謝アップするヒント

    3. 年を重ねても衰えない肌と腹筋をキープする、シンプルな習慣

    4. 食事で代謝アップするには? こんな女性は代謝が落ちています

    5. 認知症を防ぐ! 脳神経外科医おすすめの食材と、生活改善ポイント4

    6. 白米を◯◯に変えて代謝アップを狙え。管理栄養士が教える献立

    7. ダイエットにおすすめの「コーヒーを飲むタイミング」はいつ?

    8. つるっとむけると気持ちいい! ゆで卵を確実&キレイにむく裏ワザ5つ

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 理学療法士おすすめ。10秒で「緊張性頭痛」を軽くする方法

    1. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    2. 毎日ストレッチをすると、こんなすばらしいことが身体に起きます

    3. デートの相手がソシオパスだったら? はじめは魅力的な人に見えるかも。10の兆候

    4. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    5. 栄養士おすすめ。甘いもの好きも大満足の、血糖値を急上昇させないデザート6

    6. 栄養士も認める、低炭水化物ダイエットにおすすめの低糖質フルーツ10

    7. 糖尿病を予防する6つのヒント。リスクを上げる意外な習慣は?

    8. 肺がんにならないために、今日からできること10

    9. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    10. 認知症を防ぐ! 脳神経外科医おすすめの食材と、生活改善ポイント4

    糖質約96%カットも。低糖質・低カロリーおやつ10選

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More