1. Home
  2. EAT
  3. レンジでチンしてお湯を注ぐだけ。10分で作れるきのこスープ

レンジでチンしてお湯を注ぐだけ。10分で作れるきのこスープ

6,239

MYLOHAS編集部

疲れて帰ってきた日に、10分で作れる簡単きのこスープをご紹介。レンジでチンしてお湯を注ぐだけの簡単レシピです。

きのこたっぷりスープ

20180422_dp_soup

きのこの食物繊維で腸内環境を整えましょう。1人分で29kcalと低カロリーなのもうれしいポイント。夜食やダイエット中にぜひ。

<材料 1人分>

  • 椎茸(軸は取っておく) 2枚(20g)
  • ぶなしめじ 20g
  • えのきたけ 20g
  • 玉ねぎ(みじん切り) 1/8個(25g)
  • 白ワイン 小さじ1/2(2.5g)
  • コンソメ顆粒 小さじ1/2(1.5g)
  • お湯 50ml〜お好みで
  • 塩 少々(0.1g)
  • こしょう 少々
  • 粉チーズ 少々(0.5g)
  • パセリ(みじん切り) 少々(0.5g)

<作り方>

  1. 椎茸はスライス、ぶなしめじ、えのきたけは軸をとって細かく切る。
  2. 耐熱容器に玉ねぎ、椎茸、ぶなしめじ、えのきたけを入れて、白ワインをふる。
  3. ラップをして、電子レンジ(500W)で1分30秒加熱する。
  4. (3)にコンソメ、お湯を注ぎ、塩こしょうで味を整え、粉チーズ、パセリをふったら出来上がり。

管理栄養士からのワンポイントアドバイス

忙しい日や疲れている日などはついつい白米とおかずだけ、パスタだけなどの食事になってしまいがち。そんなときこそ、レンジで簡単に作ることができるスープも一緒に取り入れてみるのはいかがでしょうか? 暖かい汁物を取り入れると体内の温度も上がり、自然と代謝もよくなります。また、きのこに含まれる食物繊維は血糖値の急激な上昇を防ぎ、太りにくいカラダ作りもサポートしてくれますよ

>>体が喜ぶ時短レシピをもっと読みたい

こんなレシピも人気です!

レシピ提供:ダイエットプラス

    Ranking

    1. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    2. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    3. 耳からポコポコ異音がする...原因はまさかの「あの虫」!(写真無し)

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. パソコンの位置を変えれば、とたんに調子のいい体に!

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 管理栄養士がすすめる「ダイエット弁当」の作り方

    9. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    10. めんつゆでパパッと完成。老化防止に「なすの煮物」

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    5. 耳からポコポコ異音がする...原因はまさかの「あの虫」!(写真無し)

    6. めんつゆでパパッと完成。老化防止に「なすの煮物」

    7. 疲労回復のプロが教える、朝起きたときに疲れていない体を手に入れる方法

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. 管理栄養士がすすめる「ダイエット弁当」の作り方

    10. 浮気や不倫とちょっと違う、複数の人と関係を持つ生き方

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?

    10. 寝る前のひと工夫で睡眠の質が変わる。8時間寝ている人が続けていること