1. Home
  2. EAT
  3. レンジでチンしてお湯を注ぐだけ。10分で作れるきのこスープ

レンジでチンしてお湯を注ぐだけ。10分で作れるきのこスープ

6,322

MYLOHAS編集部

疲れて帰ってきた日に、10分で作れる簡単きのこスープをご紹介。レンジでチンしてお湯を注ぐだけの簡単レシピです。

きのこたっぷりスープ

20180422_dp_soup

きのこの食物繊維で腸内環境を整えましょう。1人分で29kcalと低カロリーなのもうれしいポイント。夜食やダイエット中にぜひ。

<材料 1人分>

  • 椎茸(軸は取っておく) 2枚(20g)
  • ぶなしめじ 20g
  • えのきたけ 20g
  • 玉ねぎ(みじん切り) 1/8個(25g)
  • 白ワイン 小さじ1/2(2.5g)
  • コンソメ顆粒 小さじ1/2(1.5g)
  • お湯 50ml〜お好みで
  • 塩 少々(0.1g)
  • こしょう 少々
  • 粉チーズ 少々(0.5g)
  • パセリ(みじん切り) 少々(0.5g)

<作り方>

  1. 椎茸はスライス、ぶなしめじ、えのきたけは軸をとって細かく切る。
  2. 耐熱容器に玉ねぎ、椎茸、ぶなしめじ、えのきたけを入れて、白ワインをふる。
  3. ラップをして、電子レンジ(500W)で1分30秒加熱する。
  4. (3)にコンソメ、お湯を注ぎ、塩こしょうで味を整え、粉チーズ、パセリをふったら出来上がり。

管理栄養士からのワンポイントアドバイス

忙しい日や疲れている日などはついつい白米とおかずだけ、パスタだけなどの食事になってしまいがち。そんなときこそ、レンジで簡単に作ることができるスープも一緒に取り入れてみるのはいかがでしょうか? 暖かい汁物を取り入れると体内の温度も上がり、自然と代謝もよくなります。また、きのこに含まれる食物繊維は血糖値の急激な上昇を防ぎ、太りにくいカラダ作りもサポートしてくれますよ

>>体が喜ぶ時短レシピをもっと読みたい

こんなレシピも人気です!

レシピ提供:ダイエットプラス

    specialbunner

    Ranking

    1. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    2. 「グルテンやめたら調子がいい」は気のせい? グルテンフリー8つの誤解

    3. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    6. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    7. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. 体の不調や疲労を瞬殺で解決! 簡単メソッド5つ

    10. 「外陰部の腫れ」は悪性がんの恐れも。セルフチェックの方法は?

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    3. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    6. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    7. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    8. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    9. 知っておくべき新ジェンダー。「ノンバイナリー」は何を意味する?

    10. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    4. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    5. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    6. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    7. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    8. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    9. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?