1. Home
  2. MIND
  3. 心に沁みる。ハーバード卒、韓国人僧侶の言葉

心に沁みる。ハーバード卒、韓国人僧侶の言葉

2,946

キュンメルめぐみ

20180417_haemin_sunim

異色の経歴の持ち主、韓国人僧侶へミン・スニム。韓国では絶大な人気を誇る彼はハーバード大学を卒業後、マインドフルネスに関するベストセラーを出版。タイトルは『The Things You Can See Only When You Slow Down: How to be Calm in a Busy World』。なぜ人々は彼に魅了されるのでしょうか?

ハーバード卒の韓国人僧侶

韓国に生まれ、一学生としてアメリカに留学したヘミン。バークレー、ハーバード、プリンストン大学にて映像や宗教学の勉強をしているときに、自分の信仰(仏教)と精神的世界に目覚めることに。韓国に帰国後、なんと出家をしたのでした。

知的で魅力あふれる彼のツイッターには現在、120万人以上のフォロワーが。「立ち止まったっていいんだよ」というヘミンの優しい言葉は、静かで詩的、時にロマンチック。「第二のハリール・ジブラーン」と呼ばれています。彼の本はいわば仏教やヨガ、哲学のエッセンスすべてが詰まったものなのです。

「誰かにちょっとだけ親切にするだけで、自分のことをもっと簡単に好きになれる気がする。自分の価値が見いだせないときは、知らない人に優しくしてみるといい」

彼のツイッターより

心の底で求めているのは「人とのつながり」

多くの人は、人生の方向性を見出した本や、グッとくる本に出会ったことがあるかと思います。私は目まぐるしく一週間を過ごしていた頃にこの本に出会いました。立ち止まることへの罪悪感や恐怖心をなくし、何もしないことがどんなに自分にとって必要かを教えてくれ、今までの頑張りを褒めてくれたかのような本でした。

「心の穴を埋めるのに人はきれいな洋服や高級車を買うけれど、それで幸せになれるかと思ったら違う。心の底で求めているのは「人とのつながり」つまり温かい気持ちになれたり、感謝したりされたりすることだ。これはお金では買えない。いや、お金がそもそもかからないものだから」

インターネット雑誌ドナより

逆境に立たされている、向かい風が強いと感じる人には、ぜひおすすめの本です。

image via shutterstock

    Ranking

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    3. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    4. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    5. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    6. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    7. ヴィーガンメニューは「おいしい」が当たり前。注目のヴィーガンレストランを紹介

    8. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    9. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    10. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    3. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    4. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    5. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    6. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    7. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    8. 秋。新しいコースを走ってみよう。「ランニングを再開したい人」向けメニュー

    9. 「ベアーズ式」テクニックで、掃除はもっと楽しくラクになる

    10. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    3. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    4. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    5. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    6. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    7. 認知症予防は40代から。今日からできる5つの対策

    8. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    9. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    10. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら