1. Home
  2. EAT
  3. 心を穏やかに、やる気もアップ? 「しらす」の栄養素はすごかった

心を穏やかに、やる気もアップ? 「しらす」の栄養素はすごかった

4,188

新緑が輝きはじめたちょうど今くらいの時期、江ノ島で食べたしらす丼のおいしさを思い出します。場所によって違いはあるようですが、一般的に春と秋に旬があると言われる「しらす」。実は、あの小さな体からは想像もできないような多くの栄養が詰まっているのです。

カルシウムだけじゃない、しらすに含まれる栄養素

1804_shirasu_01

image via shutterstock

小さいけれど立派な魚。丸ごと食べられることから、カルシウムがたくさん摂取できることは想像できます。カルシウムは歯や骨を強くするので日常的に摂りたいもの。でも、しらすの魅力はそれだけじゃありませんでした。

セロトニン
精神の安定や安らぎに関係があり、不足すると感情の抑制が効きづらくなったり、依存症になりやすくなると言われています。

トリプトファン
必須アミノ酸の一つで、心を穏やかにし、不眠症を改善する作用があると言われています。また、このトリプトファンは、体内でセロトニンに合成されます。

チロシン
脳の働きを活性化し、やる気を出したり、集中力や記憶力を高める働きをもっています。また、コレステロール値を良くしたり、老化を遅くする効果も期待できます。

メチオニン
肝臓の働きを活発にするだけでなく抗酸化にも役立ちます。さらに、抜け毛にお悩みな方にもおすすめの栄養素です。

(「Diet Plus」より引用)

聞きなれない、こんなすごい効果のある栄養素がすべて含まれているというから驚き。心を穏やかにして脳を活性化させてくれるなんて、季節の変わり目にうれしい食材だったんだとはじめて知りました。

1804_shirasu_02

釜揚げや干したものなら身近なスーパーでも一年中手に入ります。大根おろしと合えて箸休めの一品にしたり、焼いた厚揚げに乗せたり、卵焼きの具材として使ったり、クセのないやさしい味わいなので調理のアレンジもたくさん思いつきそう。これまでは脇役として登場することが多かったですが、すばらしい栄養と健康効果を知ったので、これからはより積極的にメニューに加えていきたいと思いました。

Diet Plus

片岡理森

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. カリスマ女医が教える、「美肌菌」が増える食事の13か条

    2. 性欲を高める効果も! ハル・ベリーが実践しているワークアウト

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. 紫色のものをよく食べる? 100歳まで生きる人の特徴

    5. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    6. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    7. すっぱいにおいは健康の証。おりものって何ですか?

    8. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    9. 大切な人とお金に対する価値観は同じですか? | 禅僧のおことば 15

    10. オーガニックサラダとデリが食べ放題。100%ヴィーガン料理店がオープン

    1. あなたの身近にいるかも?「反社会性パーソナリティー障害」の性格特性13

    2. 朝ごはん、お風呂を大事にする! 自律神経の名医がすすめる「健康の極意」とは

    3. 太りやすい人、太りにくい人の違いって何? ドクターに聞きました

    4. 4人に3人は経験する膣カンジダ。自分で簡単に治せます!

    5. 不幸になることから離れて、幸せになることを選択する方法

    6. 便秘改善に効果的な8つの方法。まずは、おならを出そう

    7. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    8. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    9. 4人に3人は感染。膣カンジダ症のこと、知っていますか?

    10. 不眠改善にお酢がいい? お酢の健康効果のウソ・ホント4つ

    1. 水嫌いの私が、30日間毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    2. 100回の腹筋よりおすすめの運動って?【痩せるカラダを作る方法】

    3. やっぱりバナナはすごい! 科学が裏付けた健康パワー10

    4. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    5. 足裏を鍛えるといいことづくめ。1日10分の簡単エクササイズ

    6. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    7. あなたの身近にいるかも?「反社会性パーソナリティー障害」の性格特性13

    8. キスだけでもうつる「梅毒」がいま増加中! 初期サインを見すごさないで

    9. 朝ごはん、お風呂を大事にする! 自律神経の名医がすすめる「健康の極意」とは

    10. 食べるだけで3kg減? アーモンド、驚きのダイエット効果6つ

    心を穏やかに、やる気もアップ? 「しらす」の栄養素はすごかった

    FBからも最新情報をお届けします。