1. Home
  2. EAT
  3. 平日だけ。パリ仕込みの「最高のパン」を堪能

平日だけ。パリ仕込みの「最高のパン」を堪能

2,051

松崎桃子

パリで14店舗展開するブーランジェリー・パティスリー「Maison Landemaine(メゾン・ランドゥメンヌ)」の日本上陸2号店が、2018年4月16日に赤坂にオープンしました。そのコンセプトは「パリのグルメと“ほっこり”をオフィスでも」。

オフィスワーカーに寄り添ったラインナップ

1804_maison_landemaine01

パリのグルメガイド『PUDLO(ピュドロ)』のブーランジェリー・オブ・ザ・イヤー パリでの「パリ最高パン屋賞」受賞をはじめ、毎年数々の賞を受賞している「メゾン・ランドゥメンヌ」。

自家製天然酵母を使い、低温長時間発酵でゆっくりと熟成させた小麦の香り豊かな味わいが特徴のハード系パンと、フランス産をはじめとする、選りすぐりのバターを丁寧に織り込んだ、芳醇な香りと口溶け満点のクロワッサンが人気商品。そのおいしさは、日本1号店の麻布台店でも実証済みです。

1804_maison_landemaine02

今回、待ちに待ったその2号店にさっそく訪れてきました。初めてのオフィス街進出とあって新しい試みもたくさん。まず、これはお世話になる! と思ったのが、ボリューム感のあるサンドウィッチやサラダ、デザ ートをセットにした「ランチボックス」。かわいいボックスは 持っているだけで嬉しくなるので、忙しい毎日でも、オフィスの中でピクニック気分が味わえてほっこり。Mサイズのランチボックスには、カップサラダやグラノーラ、ソイジュースなども入っています。

日替わりで楽しめる種類豊富な「タルト・フランベ」

1804_maison_landemaine03

この店舗で初めての販売開始となるのが、フランス・アル ザス地方の伝統料理である薄焼きピザ風の「タルト・フランベ」です。薄いパン生地をフロマージュ・ブランやチーズもしくはクレームフレーシュ(サワークリームの一種)で覆い、薄くスライスした玉ねぎとベーコンをのせて焼いた料理。ピザによく似ているのですが、薄いので食べやすい! 特注オーブンで約30秒温め、熱々カリカリの状態で商品でサーブされます。

私は、クリームチーズベースのソースにベーコンとたまねぎを乗せて、香ばしく焼き上げたスタンダードな「ベーコンとたまねぎのタルト・フランベ・クラシック」をオーダー。ピザほど重くないので、クロワッサンもプラスでいただきました。

1804_maison_landemaine04

その他にも、クリームチーズベースのソースとマンゴーピューレを混ぜ合わせ、その上にオレンジのスライスを敷き詰めてチョコレートチップをまぶした、スイーツ感覚で楽しめる「オレンジのシロップ煮とチョコレートのタルト・フランベ」など、日替わりで5種類の商品を提供するそうです。なんと、今後40種類のバリエーション展開を予定しているというから楽しみ。

本場パリの空気を感じるモーニングセット

1804_maison_landemaine05

風味豊かで上質なバターをふんだんに使った、メゾン・ランドゥメンヌの看板メニューであるクロワッサンが堪能できるモーニングセットや、本場パリのモーニングタイムのように、大きなカフェオレボウルで、カフェオレ(抹茶オレ、チャイオレも可)を楽しめる贅沢なモーニングセットなど、朝食にもおすすめ。朝7時から営業しているので、食べてパワーチャージしてからの出勤も可能です。

1804_maison_landemaine06

もちろん店内には、サンドウィッチや甘いパン、ハード系のパン、さらには、おやつやお土産にもぴったりな焼き菓子なども置いてありますし、気軽にカフェやオーガニックハーブティーなどのドリンクをテイクアウトできるカウンターもあるので、1日中立ち寄れる使い勝手のよいお店になりそう。

働く人たちのライフスタイルに寄りそったラインナップを誇る赤坂店。週末や祝日はお休みなので、平日にしか味わえない、忙しい中での贅沢。ほっこり、癒されに訪れてみてはいかがですか。

Maison Landemaine(メゾン・ランドゥメンヌ)赤坂
住所:東京都港区赤坂2-10-5
電話:03-6807-4185
営業時間:月~金 7:00~19:30(L.O.19:00)
定休日:土・日・祝日

    specialbunner

    Ranking

    1. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    4. 抜け毛、白髪などエイジングの悩みに。美容のプロおすすめのヘアケア

    5. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    6. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    7. 「ひざの腫れ」に隠された5つの原因。痛くて歩けないのは虫のせいかも

    8. セックス博士に聞きました!「女性は一晩で何回イケますか?」

    9. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    10. トレーナーお墨つきの即効性! おなかのたるみがスッキリする、脂肪を落とすエクササイズ8

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 生理で出るレバー状の血の塊の正体は? 放っておいて大丈夫?

    3. 生理用ナプキンができるまで、女性はどうやって経血処置をしていたの?

    4. まわりにこんな人いませんか? あなたを困らせる「有害な人」の心理と特徴

    5. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    6. 「月経カップ」、知っていますか? ナプキンとどちらが使いやすく安全?

    7. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    8. マラソンでしか味わえない衝撃がある。長谷川理恵さんの新たなチャレンジ

    9. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    10. 【クイズ】納豆+◯◯。健康効果アップの組み合わせはどれ?

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    5. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    9. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    10. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた