1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. メイクアップの知識と旅の着想から生まれた、「ネロリラ ボタニカ(NEROLILA Botanica)」の魅力

メイクアップの知識と旅の着想から生まれた、「ネロリラ ボタニカ(NEROLILA Botanica)」の魅力

ピンクとオレンジの2層が溶け合う、とびきり美しい美容液。ひと目で「バスルームに連れて帰りたい!」と惚れ惚れし、手に取ればその優しい香りにうっとり。「インテンシブ ビューティーセラム」をはじめて店頭で見かけたときのときめきは、今も忘れられません。

20180416_nerolila_item

この美容液を世に送り出した「ネロリラ ボタニカ(NEROLILA Botanica)」は、ビューティディレクター/メイクアップ・アーティストの早坂香須子さんが、オーガニックアロマスパ「シンシア・ガーデン」と開発したスキンケアブランド。

オーガニックの力で、心身のバランスを整え、大人の美しさをパワフルに高める。そんなコンセプトを掲げる「ネロリラ ボタニカ(NEROLILA Botanica)」のブランド・ストーリーを取材しました。

“メイクと旅”から生まれたパワフルなオーガニック

20180423_nerolila_top

「ネロリラ ボタニカ(NEROLILA Botanica)」の「ネロリラ」とは、フィンランド語で「ネロリの」という意味すべての製品に、佐賀県産のウンシュウミカン、山口県産のナツミカンから抽出した独自の「ジャパニーズネロリ」の香りが配合されています。清らかで、どこか懐かしくもある優しい香り。ほっとするような癒しの力は、元看護師として心と身体の健康を大切にする、早坂さんのメソッドと相通ずるような気がします。

早坂さんのプロダクト開発の特徴は、メイクアップ・アーティストとしての知識と、旅で得たインスピレーションの融合。キーアイテムの「インテンシブ ビューティーセラム」は、美容液とオイルを手のひらで混ぜ合わせる、早坂さんのビューティメソッドを1本で実現したものです。

20180416_nerolila_item

ネロリラ ボタニカ インテンシブ ビューティーセラム 32mL / 7,560円(税込)

美しいピンク色の水分層には、ビタミン豊富な植物由来のエッセンスや国産真珠の成分を凝縮。オレンジ色のオイル層には、抗酸化力の高いローズヒップオイルや、肌の再生を促すと話題のタマヌオイルが配合されています。

オイルだけだとベトついてすぐにメイクに入れないけれど、2層に分かれた油分と水分を振り混ぜることでスッと浸透。次のステップにすぐ進めるので、あわただしいメイク前のスキンケアに大活躍してくれます。

初めて訪れたハワイの強い日差しによって肌に炎症がおきてしまった早坂さん。そんなとき、現地のオーガニックスーパーで出合ったタマヌオイルが肌の回復をサポートしてくれたのだそう。そのときの経験から生まれたのが、この「インテンシブ ビューティーセラム」。この美容液を使えば、“奇跡の万能オイル”といわれる成分を試すことができるはず。

ブランド担当者おすすめの使用法は、ブースター代わりに「インテンシブ ビューティーセラム」を使い、化粧水のあとに重ねづけする二度づかい。日中はメイクの上から2、3滴だけのせて保湿するのもおすすめだとか。

神秘の水と花々の香りに癒される

もう1点、早坂さんのこだわりが光るアイテムが「ブルーミングシャワー(全身化粧水)」。早坂さんのリクエストで、奈良県の天河神社裏の鍾乳洞から湧き出る「ごろごろ水」から作られています。

20180423_nerolila_03

ネロリラ ボタニカ シュプリームシャワー 100ml / 3,888円(税込)

長い年月をかけて石灰岩層で磨かれた「ごろごろ水」は、水の集合分子がふつうより小さく、肌への吸収力が抜群。天河神社そばの宿に泊まった早坂さんは、夜はこの水だけをつけて眠り、肌が驚くほどふっくらするのを確かめたとのこと。天河神社は弁天様をまつる美と芸能の神社であり、アーティストがよく訪れるというエピソードにも、女心をくすぐられます。

ひと吹きで肌の乾燥が落ち着き、メイクののりがよくなるこのミスト。早坂さんはメイク前のエアーリフレッシャーとしても使っているそうで、ジャパニーズネロリとダマスクローズの香りがモデルに大好評だそう。まずはミストで空間を浄化し、モデルに心地よくリラックスしてもらう……早坂さんのメソッドが体感できるミストです。

よみがえった畑から生まれた香り

20180423_nerolila_02

肌の再生と心の再生、そして土壌と地域の再生をコンセプトとしている「ネロリラ ボタニカ(NEROLILA Botanica)」。そのコンセプトは原料調達の面にも強く表れています。

「ネロリラ ボタニカ(NEROLILA Botanica)」のシグネチャーであるジャパニーズネロリは、実は過疎化に伴い、耕されることなく放棄されてしまった畑から収穫されたもの住民と収穫を行うことで、動物による近隣の畑への二次被害を防ぎ、新たな産業を生み出しているのです。

元々看護師をやられていたということもあり、 、心のケアに敏感な早坂さんと、原産地に感謝の気持ちを返したいという「シンシア・ガーデン」のスタッフの思いが共鳴したのも納得。優しく強い「ネロリラ ボタニカ(NEROLILA Botanica)」のアイテムと世界観がますます好きになりました。

「インテンシブ ビューティーセラム」が試せる、スペシャルBOXを販売中

「ネロリラ ボタニカ(NEROLILA Botanica)」のアイコン的なアイテムでもある美容液「インテンシブ ビューティーセラム」をお得に試せるスペシャルBOXを数量限定で発売中。

20180319_whitening_05

人気実力派2アイテムが限定セットになった「ベーシックケアセット」

20180319_whitening_06

この春の美肌ケアをトータルにできる「スペシャルケアセット」

スペシャルBOXは、オーガニックコスメを扱う「ビューティーライブラリー」とマイロハスがコラボをして“美白”をサポートしてくれるアイテムを集めた数量限定セット。最大3,000円相当の特典付きとお得です。今からしっかりケアして、本格的な夏の紫外線ダメージを受けにくい肌を手に入れてみませんか?

ブライトニングBOXをチェック!

ネロリラ ボタニカ

田邉愛理

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    2. 人間性が垣間見える「ムカッ」としたときの表現 #コミュニケーション術のネタ帳

    3. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    4. 心臓と血管のため40歳までに変えるべきことは?

    5. 健康な食事の基本。食生活にプラスしたいこと、マイナスしたいこと

    6. レモン水をめぐる5つの迷信

    7. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    8. 腰痛を引き起こす8つの習慣、しつこい痛みにサヨナラ

    9. 肌の疾患が心臓病のリスクをあげる? 意外な5つの原因

    10. おいしく食べて、心身が整う。軽井沢のヴィーガンレストラン

    1. 砂糖を1週間我慢すると起こる、イイことって?

    2. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    3. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    4. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    5. いつも遅刻する人が、時間に正確な人に理解してほしい8つのこと

    6. 特定の食べ物がどうしても食べたくなるとき、カラダが伝えたい6つのこと

    7. やる気がなくなって、疲れがとれないときの対処法

    8. 人間性が垣間見える「ムカッ」としたときの表現 #コミュニケーション術のネタ帳

    9. 睡眠に悩むなら。研究で証明されたよく眠るための秘訣5つ

    10. 30歳を過ぎたら気を付けたい「たるみ毛穴」の対処法

    1. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    2. 綿棒を耳掃除に使うのは絶対にやめた方がよい理由

    3. 「その症状はストレスのせい」と教えてくれる 8つのサイン─今日から始める、もっと健康になる方法

    4. 砂糖を1週間我慢すると起こる、イイことって?

    5. 特定の食べ物がどうしても食べたくなるとき、カラダが伝えたい6つのこと

    6. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    7. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    8. アルツハイマー病の意外な5つの原因とは?

    9. 固定観念がくつがえる!自分らしいファッションと香りとの新しい出会い

    10. 糖質約96%カットも。低糖質・低カロリーおやつ10選

    メイクアップの知識と旅の着想から生まれた、「ネロリラ ボタニカ(NEROLILA Botanica)」の魅力

    FBからも最新情報をお届けします。