1. Home
  2. STYLE
  3. 走る楽しさを教えてくれる、いま注目のランニングシューズ4選

走る楽しさを教えてくれる、いま注目のランニングシューズ4選

運動不足だとわかっている!

1,606

1804_runshoes_top

image via shutterstock

心身の健康維持のために定期的な運動は効果的だと言われています。でも、なかなかはじめられないでいる人は、カタチから入るのもひとつの案。おもわず外へ出て走ってみたくなるようなこだわりのランニングシューズを、マイロハスの記事のなかから集めました。

フィット性とホールド性、軽さにもこだわった本格派

1804_runshoes_01

走る喜びや楽しさを知ってもらいたいと開発されたミズノの「WAVEKNIT R1」。特徴であるニット素材のアッパーが足にフィットするだけじゃなく、横の動きに対する強さと縦の動きに対する柔軟性を兼ね備えて開発された「ミズノウエーブ」を使用するなど、しっかりと走れる構造になっています。跳ねる・踏ん張る・回転するなどの動作に必要な安全性もバッチリ。通勤やタウンにも使えるモノトーンの色味が幅広いシーンで活躍しそう。初心者から中級者まで満足できるランニングシューズです。>>走れるニットアッパーシューズ「WAVEKNIT R1」がデビュー

衝撃から守り、ベストなレスポンスを発揮

1804_runshoes_02

アンダーアーマーの「UA ホバーファントム」と「UA ホバーソニック」は、着地時の衝撃を吸収し、反発エネルギーを推進力に変えるシューズ。クッショニングフォーム、UAホバーフォームを搭載し、まるで無重力のような履き心地。膝や足を衝撃が怖くて思うように走れなかった人にも、心強いサポーターになってくれそう。アッパーは軽量で、速乾性と通気性にも優れているので、春夏でも足汗を気にせずランニングが楽しめます。>>反発エネルギーを1歩踏み出す力に変える。アンダーアーマーのランニングシューズ

日本女性のために作られたデザイン性の高い一足

1804_runshoes2_03

ビーチウェアのイメージが強いROXYが作り出した本格的なランニングシューズ「ALIGHT」は、日本女性の足型に合わせて作られました。注目は、独自開発のSTEP FLIGHTソール。足首などを内側にひねってしまうプロネーションを軽減してくれるのだそう。コーデのアクセント使いとしても優秀なROXYらしいカラーリングや、ナイトランに最適な再帰反射加工もうれしい。>>必見! 日本人女性の足型に合うROXYのこだわりランニングシューズ

バランスのとれた走りを実現するミッドソール

1804_runshoes_04

まるで飛ぶような履き心地を楽しめる「HOKA ONE ONE®(ホカ オネオネ)」の特徴は、ほかに類をみないミッドソール(靴底)の厚さ。優れたクッション性を生み出し、さらに軽量化にも成功しました。独自のメタロッカー(つま先とかかと部分を滑らかに削ぎ落とした独特のソール形状)が生み出すローリング運動が、従来にはないスムーズな動きを実現。人工の硬い路面での長時間ランニングにおいても、極上のクッション性を持続します。>>HOKA ONE ONE®を履いて、飛ぶように、軽く、楽しく走る

運動初心者でも履きこなせるランニングシューズ。高機能なだけじゃなく、デザイン性にも優れているのでデイリーに活躍してくれそうです。

片岡理森

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. がんの4つのステージ(病期)を正しく知ろう

    2. 二日酔いの治し方5つ。飲み過ぎた次の日に効果的な食べ物は?

    3. 些細なことも気に留めて。医師が教える「卵巣がん」になりやすい条件7つ

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. 12星座別のボディケア。本当にぴったりなアロマの選び方

    6. がんになりやすくなる8つの要素と、自分でできる改善策

    7. ダイエットを成功させる食事法って? 脳神経外科医が教えます

    8. 便秘の人は死亡率が高い? 便秘薬の選び方と6つのポイント

    9. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    10. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    1. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    2. 些細なことも気に留めて。医師が教える「卵巣がん」になりやすい条件7つ

    3. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    4. がんの4つのステージ(病期)を正しく知ろう

    5. どこか悪いのかも。喜んでいられない、生理がいつもより軽い理由

    6. ダイエット中におすすめのネタは? 太らないお寿司の食べ方

    7. 二日酔いの治し方5つ。飲み過ぎた次の日に効果的な食べ物は?

    8. 医師が教える、便秘4タイプ。「便秘は治療が必要な病気」

    9. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    10. 性欲を高める効果も! ハル・ベリーが実践しているワークアウト

    1. 水嫌いの私が、30日間毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    2. やっぱりバナナはすごい! 科学が裏付けた健康パワー10

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    5. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    6. あなたの身近にいるかも?「反社会性パーソナリティー障害」の性格特性13

    7. 朝ごはん、お風呂を大事にする! 自律神経の名医がすすめる「健康の極意」とは

    8. 些細なことも気に留めて。医師が教える「卵巣がん」になりやすい条件7つ

    9. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    10. 食べるだけで3kg減? アーモンド、驚きのダイエット効果6つ

    走る楽しさを教えてくれる、いま注目のランニングシューズ4選

    FBからも最新情報をお届けします。