1. Home
  2. EAT
  3. 筋肉痛は栄養で防ぐ。アミノ酸使いのポイントとは

筋肉痛は栄養で防ぐ。アミノ酸使いのポイントとは

ポジティブ栄養学

5,483

吉川圭美

外に出るとランニング姿の人をちらほら見かけるようになった今日このごろ。あたたかくなってくると、なんだか身体を動かしたくなってきます。

アミノ酸で筋肉痛をケア

20180410_bcaa

image via Shutterstock

でもいざ走ってみると、そんな軽やかな気持ちから一転、筋肉痛に悩まされることも。とくにトレーニングをお休みしていた期間が長いほど、ひどくなりがちです。そこで頼りたいのが栄養の力。アミノ酸で筋肉痛をケアしておきましょう。

筋肉痛の原因のひとつとして考えられているのが、ふだん使っていない筋肉にいきなり負荷をかけたり、同じ部分の筋肉を何回も使うことで筋肉の繊維が傷つき、炎症が起こるということ。

そこで摂りたいのが、筋肉ととても関係が深い栄養のひとつであるアミノ酸の一種「BCAA」。分岐鎖アミノ酸と呼ばれるもので、バリン、ロイシン、イソロイシンの3つをさします。これらは筋肉の4割を占める主成分でもあり、また筋肉のエネルギー源でもあります。

運動する20〜30分前にBCAAをチャージ

トレーニングで筋肉に負荷がかかり、固くこわばって疲れた状態になると、脳から「筋肉を修復しなさい」というメッセージが届き、修復がはじまります。その時点でBCAAが筋肉にしっかりあることで修復もスムーズになる、ということが考えられます。さらにBCAAは脳の神経疲労にもかかわっているので、長時間トレーニングを行うときに集中力をキープさせてくれるのもうれしいところです。

筋肉の修復が行われるタイミングを考えると、BCAAは運動する20〜30分前にとっておくのがコツ。たとえば30分ランニングを行うなら、走る直前にとるのがポイントとなってきます。BCAAが多い食材には鶏むね肉やまぐろ、かつお、などが挙げられますが、食材でとるというよりもサプリメントを活用するのが現実的といえそうです。

朝、何も食べずにトレーニングすると風邪をひきやすくなる?

ちなみに朝、お腹に何も入れずにトレーニングをしてしまうと、せっかくの筋肉がエネルギー源として使われ、減ってしまうことがあるので注意。せっかくの筋肉をつけるチャンスなのに、逆に減ってしまうという悲しいことになりかねません。トレーニング前には食べ物をお腹に入れておき、筋肉を守るのも大切なこと。

何を隠そう、かつての私がそうでした。朝の30分ランニングを始めたはいいけれど、筋肉痛がひどいうえ、風邪をこじらせやすくなったり......。今思えばランニングでタンパク質を大量に消費していたにもかかわらず、補給をしていなかったので免疫力まで下がってしまったのでしょう。それからは走る前にプロテインを飲むようにしていました。

栄養以外にも、運動前のストレッチやクールダウンもお忘れなく。トレーニングを三日坊主で終わらせないためのコツは、こんなところにもあるのだと思います。

ポジティブ栄養学をもっと読む>>

    specialbunner

    Ranking

    1. 「余計な習慣をやめるだけ」自律神経を整える基本のルール

    2. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    3. 「ランニングに時計は必要?」と思っていた私が、すぐにトリコになったわけ

    4. 筋トレなら「肩こり」も解消できる! 可動域を広げるエクササイズ5選

    5. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    6. 日本のスーパーフード「納豆」の知られざるパワー10

    7. まつげに「虫」がつくって本当!? 白い小さな点々は、もしかして...

    8. クレンジングや洗顔料でなかなか落ちない「毛穴汚れ」どう落とす?

    9. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    10. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    3. 「余計な習慣をやめるだけ」自律神経を整える基本のルール

    4. ひどい肩こりは鍛えてなおす! 肩こり解消ストレッチ&筋トレ5選

    5. 筋トレなら「肩こり」も解消できる! 可動域を広げるエクササイズ5選

    6. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    7. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    8. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    9. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    10. 高栄養&腸内環境を整える「甘酒」の作り方。炊飯器で放置するだけ!

    1. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    2. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    3. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    4. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    5. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    6. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    7. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    8. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!

    9. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの対人運は?

    10. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!