1. Home
  2. EAT
  3. 筋肉痛は栄養で防ぐ。アミノ酸使いのポイントとは

筋肉痛は栄養で防ぐ。アミノ酸使いのポイントとは

ポジティブ栄養学

5,613

吉川圭美

外に出るとランニング姿の人をちらほら見かけるようになった今日このごろ。あたたかくなってくると、なんだか身体を動かしたくなってきます。

アミノ酸で筋肉痛をケア

20180410_bcaa

image via Shutterstock

でもいざ走ってみると、そんな軽やかな気持ちから一転、筋肉痛に悩まされることも。とくにトレーニングをお休みしていた期間が長いほど、ひどくなりがちです。そこで頼りたいのが栄養の力。アミノ酸で筋肉痛をケアしておきましょう。

筋肉痛の原因のひとつとして考えられているのが、ふだん使っていない筋肉にいきなり負荷をかけたり、同じ部分の筋肉を何回も使うことで筋肉の繊維が傷つき、炎症が起こるということ。

そこで摂りたいのが、筋肉ととても関係が深い栄養のひとつであるアミノ酸の一種「BCAA」。分岐鎖アミノ酸と呼ばれるもので、バリン、ロイシン、イソロイシンの3つをさします。これらは筋肉の4割を占める主成分でもあり、また筋肉のエネルギー源でもあります。

運動する20〜30分前にBCAAをチャージ

トレーニングで筋肉に負荷がかかり、固くこわばって疲れた状態になると、脳から「筋肉を修復しなさい」というメッセージが届き、修復がはじまります。その時点でBCAAが筋肉にしっかりあることで修復もスムーズになる、ということが考えられます。さらにBCAAは脳の神経疲労にもかかわっているので、長時間トレーニングを行うときに集中力をキープさせてくれるのもうれしいところです。

筋肉の修復が行われるタイミングを考えると、BCAAは運動する20〜30分前にとっておくのがコツ。たとえば30分ランニングを行うなら、走る直前にとるのがポイントとなってきます。BCAAが多い食材には鶏むね肉やまぐろ、かつお、などが挙げられますが、食材でとるというよりもサプリメントを活用するのが現実的といえそうです。

朝、何も食べずにトレーニングすると風邪をひきやすくなる?

ちなみに朝、お腹に何も入れずにトレーニングをしてしまうと、せっかくの筋肉がエネルギー源として使われ、減ってしまうことがあるので注意。せっかくの筋肉をつけるチャンスなのに、逆に減ってしまうという悲しいことになりかねません。トレーニング前には食べ物をお腹に入れておき、筋肉を守るのも大切なこと。

何を隠そう、かつての私がそうでした。朝の30分ランニングを始めたはいいけれど、筋肉痛がひどいうえ、風邪をこじらせやすくなったり......。今思えばランニングでタンパク質を大量に消費していたにもかかわらず、補給をしていなかったので免疫力まで下がってしまったのでしょう。それからは走る前にプロテインを飲むようにしていました。

栄養以外にも、運動前のストレッチやクールダウンもお忘れなく。トレーニングを三日坊主で終わらせないためのコツは、こんなところにもあるのだと思います。

ポジティブ栄養学をもっと読む>>

    specialbanner

    Ranking

    1. 100回の腹筋より、はるかに効果的な運動とは? 痩せる体のメソッド

    2. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    3. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    4. 息の仕方が間違っている...。では「正しい深呼吸」って?/呼吸が変わるとラクになる #01

    5. 「女子力が高い」と言われても、うれしくない女性たち

    6. バリエーションUP、調理時間はDOWN。ごはん作りが楽しくなる「下味冷凍」

    7. ひどく疲れている人が、摂らないことでラクになるもの3つ

    8. 冷ましてチンでもOK! ご飯は「冷ますだけ」で優秀ダイエットフードに

    9. 体の中が「膨張」してる!? 余分な息を追い出そう/呼吸が変わるとラクになる #03

    10. 体が軽くなる「息の吐き方」/呼吸が変わるとラクになる #02

    1. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    2. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    3. 100回の腹筋より、はるかに効果的な運動とは? 痩せる体のメソッド

    4. 冷ましてチンでもOK! ご飯は「冷ますだけ」で優秀ダイエットフードに

    5. ひどく疲れている人が、摂らないことでラクになるもの3つ

    6. 4時間睡眠が2日続くだけで...。止まらない食欲はホルモンのせいかも

    7. 体の中が「膨張」してる!? 余分な息を追い出そう/呼吸が変わるとラクになる #03

    8. 一見、真逆のイライラとクヨクヨ。実は原因は同じなのです

    9. やせ見え効果も期待。美しいデコルテをつくる「胸筋」のトレーニング

    10. 「女子力が高い」と言われても、うれしくない女性たち

    1. ひどく疲れている人が、摂らないことでラクになるもの3つ

    2. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    3. 下半身太りが気になる人はマスト! 効果絶大の「股関節ほぐし」

    4. ジムいらず! おうちの隅で眠っているあのグッズで美脚&美尻に

    5. 【隠れ疲労チェックリスト】 女性が疲れやすい理由とは?

    6. サヨナラ、まるい背中。背筋を鍛えるバックエクステンション

    7. 睡眠の質を上げるには、「体内リズム」が重要だった!

    8. 睡眠で変わった毎日のコンディション。その秘訣とは?

    9. 「おばさん」と呼ばれたことのない中年女性が増加中

    10. スクワットよりラク! 下半身引き締めや代謝アップに「ベアースクワット」

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら