1. Home
  2. MIND
  3. 「心の中」の断捨離で、新しい自分に生まれ変わる

「心の中」の断捨離で、新しい自分に生まれ変わる

運命を変えるマインド革命

8,370

こんにちは。 マリアージュカウンセラーの斎藤芳乃です。4月は新しい季節。新しい人間関係に、新しい学びに、新しい生き方にと、さまざまなことを刷新し、美しい時間を過ごしていきたいですよね。

20180409_mind_top

そんなときに大切なことは、心の中に残っていたものを断捨離し、生まれ変わったあなたとして、よりあなたらしく、輝きながら存在していくこと。

普段の在り方は、あなたのマインドによって左右されます。 どんなに美しいメイクをするよりも、どんなに美しく着飾るよりも、もっともっと速攻性があります。 今回は、マインドの断捨離について、3つのコツをお伝えしていきますね。

軽やかになること以外は、実は捨ててしまっていいサイン

実は、私たちは無意識に、「自分の得意・不得意」「本質かそうではないか?」ということを普段から選別しながら生きています。

たとえば得意なことであれば、心がなんだか軽やかになるし、嬉しくなるし、やっていて、どんな小さなことでも達成感がある……。お茶を出すということもそうです、綺麗にメイクをするということもそう。自分の本質にあったモノは、どんな行動であれ、やはり心が浮き立つもの。

それは仕事でも同じです。 何気ない事務作業であっても、丁寧に書類を書いたり、連絡をしたり……。こうしたことが積み重なるときは、それはあなたが「できる!」ということですから、続けていいんですね。

その反対に、心が重くなる、悩みや恐れが生まれるということは、「ナニカが違う」ということを教えてくれています。 そんな時は、やり方を変えてみたり、あるいは人に助けを求めて、重荷を抱え込むことをやめてみましょう

新しい気分を選び直す。私はどんな気持ちで生きたい?運命の選択を

次に大切なことは、私たちは実は常に自分の気分を選び直せるということです。たとえば、人は過去に失敗などしてしまったとき、その失敗とセットになった陰鬱な気分に引っ張られます。 そして、「またダメかも知れない」とネガティブになったり、「どうせ」と悲観的になったりしてしまいます。

けれど、こうしたときほど、気分を選び直して物事に望んでみて。

「でも私はやっぱりやりたい」

「でも私はやっぱりこれが好きなの」

「でも過去にも私はせいいっぱいやってきたし、その自分を許してあげたい」

こんなふうに、物事に向かう前に、自分がそれにどう向き合いたいのか?それを選び直してみることで、過去の失敗感や罪悪感に引っ張られることなく、新しい気持ちで生きられるようになります。

すると、その結果、その気分に引っ張られるかのように、過去とは違う成功や美しい未来を築く力を得られるようになるのです。

足かせを手放した未来を思い描いて。それは明るい未来

最後にとても大切なことは、「幸せを恐れない」ということ。 実は、人は変化を恐れるよりも先に、「今まで成功しなかった自分が成功するなんて!」「こんなに大切にされなかった自分が愛されるなんて」というように、幸せになることを恐れるんですね。

これは、脳のホメオスタシス=恒常性を保つための本能です。 今までと同じであることが、たとえ不幸であったとしても、生命にとって安全なことなんです。

しかし、ここで不幸や陰鬱さになれていると、人生は変わりません。 勇気を出して、「では、すべての足枷を外したら、どんな新しい未来が待っているんだろう?」と、新しい想定をしてみてください。

愛する人と一緒に住めたら、どんなに幸せだろう。 自分が憧れるような素晴らしい異性と知り合ったら、どんなに毎日がきらめくだろう? 新しい仕事に向かったら、どんなに活き活きするだろう? やりたいことをやったとしたら、どんなに幸せなんだろう!

こうして、すべての足かせを外した新しい未来を生きている時の状態を何度も自分に感じさせることで、脳は、その感情・躍動感と共に、嬉しい状態に慣れていきます。 こうすることで、苦もなく美しい未来を手に入れることができるのです。

もう、あなたは新しいあなたとして生きられるし、生きていい。 人生は変化の連続です。その主人公として、あなたが本当に望む未来を手にしていってくださいね!

>>「運命を変えるマインド革命」をもっと読む

斎藤芳乃

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. 医師に聞いた、体臭を防ぐ7か条。サビない人になる秘訣って?

    3. 私たちって共依存? セラピストが教えるチェックポイント8つ

    4. ポテトチップスを食べ出すと止まらないのはなぜ? 無駄な食欲を減らす方法

    5. 「昨日の食べ過ぎ」を帳消しにする、おすすめのランチメニュー

    6. 3秒で“体のゆがみ”を無料計測。体と心を整えるオアシス、知ってる?

    7. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. クサくなるのは疲れてるから? 医師が教える、加齢臭の対策法

    10. 穀物・乳製品はナシ! だけど腹持ちのよいヘルシー朝食11選

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    9. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    10. 砂糖もバターも使わない! 食物繊維たっぷりなヘルシーブラウニー

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    7. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    8. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン