1. Home
  2. EAT
  3. ダイエットの頼れる味方、簡単「酢大豆」のレシピ

ダイエットの頼れる味方、簡単「酢大豆」のレシピ

2,926

片岡理森

健康と美容を意識した食材としてよく登場する「大豆」と「お酢」。それら2つを組み合わせた「酢大豆」は、食べやすいうえにダイエット効果が期待できるそうです。

酢大豆の効果と作り方

1803_soyvinegar_top

image via shutterstock

お酢に含まれる酢酸は、内臓脂肪を減らす効果があるとして知られています。また、大豆に含まれる大豆イソフラボンは、女性ホルモンに似た働きをするといわれているので、美容のためにはもちろん、骨粗しょう症予防にも効果的。さらに、ダイエット時に悩みがちな便秘予防にもなるのだそう。

大豆を摂取すると体内でオリゴ糖が生成されますが、オリゴ糖には体内にある消化酵素では消化ができないという特徴があるため、大腸まで直接届き、善玉菌のえさになってくれます。その結果、善玉菌が増えて、便通の改善が期待できるのです。

(「Diet Plus」より引用)

食物繊維が豊富なので腹持ちがいいだけじゃなく、内臓脂肪を減らし、美容効果もありながら腸内環境まで整えてくれる酢大豆。作り方も簡単です。

<材料>

  • 大豆 500g
  • 黒酢 1リットル

<作り方>

  1. 生の大豆を一度水で洗い、ペーパータオルなどでしっかりと水気をきります。
  2. 大豆をフライおパンに移して、20~25分程度弱火で焦がさないように煎ります。
  3. 炒った大豆は冷ましましょう。
  4. 3を殺菌消毒をした保存容器に半分程度を移し、大豆がギリギリ浸かるようにお酢を注ぎましょう。
  5. 保存容器を冷蔵庫に入れます。(しばらく経つと、2~3倍程に膨れます。)
  6. 翌日からでも食べられますが、2~3日置いた方がより美味しく食べられると言います。

(「Diet Plus」より引用)

お酢は食後の血糖値の上昇を抑えてくれると聞いたことがあって、私は家で油分の多い料理を食べるときにお酢を“ちょい足し”していました。ですが、水分でベチャベチャになるのが難点。酢大豆なら料理と一緒に食べても食感を損ないません。ワカメ・ひじきなどの海藻や、ニンジン・ゴボウなどの根菜とあえれば、より食物繊維も豊富で立派な箸休めの1品になりそう。アレンジしやすい味がうれしい。

1度にたくさん作っても、小分けに保存しておけばお弁当のおかずにもなって便利。ヘルシーな作り置きメニューのひとつとして覚えておきたいレシピです。

Diet Plus

    Ranking

    1. 1人分100円以下の材料で。「伝説の家政婦」志麻さんが、毎日の料理をおいしくするためにしていること

    2. DEOCO.はどうやってオトナ臭をケアするのか。30代以上は真剣にシャンプーを選ぼう

    3. おやつは食べていい。「体にも心にもいい」簡単手作りスイーツ5選

    4. 「シャンプーバー」の使い心地は? 固形シャンプー注目3ブランドを試してみた

    5. デスクワークでかたまった内転筋は「筋膜リリース」で痛みや可動域のケアを

    6. 一度ついたら取れない「生乾きのニオイ」、リセットする方法は?

    7. もう食べられない、と思うまで食べ続けてしまう......。過食ぐせを治すには?

    8. 筋肉がつきにくくなるのはなぜ? 運動をムダにせず効率的に「筋力アップ」する方法

    9. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    10. ただの生理痛?婦人科に行くべき? 婦人科医の探し方は?

    1. 1人分100円以下の材料で。「伝説の家政婦」志麻さんが、毎日の料理をおいしくするためにしていること

    2. DEOCO.はどうやってオトナ臭をケアするのか。30代以上は真剣にシャンプーを選ぼう

    3. デスクワークでかたまった内転筋は「筋膜リリース」で痛みや可動域のケアを

    4. 一度ついたら取れない「生乾きのニオイ」、リセットする方法は?

    5. おやつは食べていい。「体にも心にもいい」簡単手作りスイーツ5選

    6. Amazonプライムデー! セールは6月21日・22日。週末に準備すべきこと

    7. あまり使わない内ももの「内転筋」を鍛えて、スラリとした脚を目指す

    8. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    9. のんびりしたい休日ランチに。パパっと作れる「うどん」レシピ5選

    10. 顔のツヤは「好印象を与える」「実年齢より若く見える」は本当? 科学的に検証

    1. 簡単すぎて絶句。おいしすぎる「焼きナス」の作り方

    2. 1人分100円以下の材料で。「伝説の家政婦」志麻さんが、毎日の料理をおいしくするためにしていること

    3. DEOCO.はどうやってオトナ臭をケアするのか。30代以上は真剣にシャンプーを選ぼう

    4. 【心理テスト】底抜けに明るい? 冷静沈着? あなたの「五月晴れ」度

    5. ザクザク編めば気分すっきり。心をほぐし、SDGsも実現できる編み物キット

    6. いけてるレインシューズがほしい! かわいくて環境配慮もされている防水シューズ3選

    7. 「目に入るたびにうんざり」とサヨナラ。汚れたキッチンタオルはあそこへポイ

    8. ごはん日記の舞台裏。キッチンの「ガラクタ」は宝物/こぐれひでこさん[前編]

    9. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    10. あまり使わない内ももの「内転筋」を鍛えて、スラリとした脚を目指す

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら