1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. 38歳男性がオーガニックコスメに出会って変わった3つのこと

38歳男性がオーガニックコスメに出会って変わった3つのこと

2,393

MYLOHAS編集部

マイロハス読者のみなさんこんにちは。突然ですが、僕は20年前からスキンケアをしている、いわゆるコスメ男子(中年)38歳です。

201804_report01

20年前はスキンケアをする男性は珍しく、「きもい!」とか「なんで男が化粧水使うの?」などとよく言われたものですが、最近は男のスキンケアも当たり前。 周囲にも化粧水だけでなく、乳液、日焼け止めを使う男性が多くいます。

中年男がスキンケアに求めるもの

何を求めてスキンケアをするかは人によって異なりますよね。「美しくありたい」という理由でスキンケアをする人もいますが、僕は「自然な感じで若く見られたい」「清潔感のある中年でいたい」から行っています。

化粧水をつけないと、肌がつっぱった感じがして気持ちが悪く、夏でも粉が吹き、昼過ぎになると皮脂が浮いてきて、顔は脂を塗りたくったような状態に……。

ほげーっとしていると周りから「不潔」だと思われかねない年齢なのだと痛感することもあり、スキンケアは身だしなみの一つという感覚で取り入れています。

オーガニックコスメを使ったら早起きになった

スキンケア=身だしなみ、という向き合い方をしていた僕が、オーガニックコスメに出会って変わったことがいくつかあります。

1. スキンケアすることが楽しみになった

2. 朝早く起きるようになった

3. 仕事を早く終わらせるようになった

2と3は意味がわからないですよね。順番にご説明します。

1.スキンケアすることが楽しみになった理由

いままで「スキンケアって面倒だな」と思いながら向き合っていました。 洗顔を泡立てるのも、化粧水を浸透させるためにペチペチするのも、できればやりたくないし、楽しい時間と思ったこともほとんどありませんでした。

そんな考えがオーガニックコスメを使い始めてから、ひっくり返りました。 とにかく香りがいいので、癒される顔を洗っていると、「ああ、一日の疲れが溶けていく…」という感覚が味わえます。

お風呂上がりに使っている美容液も、ネロリという柑橘系の爽やかな香りのリラックス効果がやばいです。ずっとペチペチしていたい。「こんな無防備な表情する人みたことない」と一緒に暮らしている彼女に言われるほど弛緩しきっています。

オーガニックコスメは植物由来の天然成分が多く使われているため、エッセンシャルオイルのようないい香りのものが多くあります。面倒だと思っていた時間が、オーガニックコスメによって最高のリラックスタイムになったのです。最高!

2. 朝早く起きるようになった理由

主に夜のリラックスタイムとしてスキンケアをしていましたが、こうも気持ちいいと、朝もやりたくなりました。 実際は5分程度の作業ですが、30分ほど早起きをするようになりました。1日の始まりに余裕を持つだけで、心にゆとりができ、充足感が増した気がします。

3. 仕事を早く終わらせるようになった理由

睡眠時間を削ることなく早く起きるためには、早く寝なければならないので、どのように時間を確保するか考えていたら、「仕事を早く終わらせよう」という結論に。 オーガニックコスメをきっかけに時間の使い方、仕事の進め方まで考え直すことになるとは……。

使っているアイテムはこれ

僕が使っているオーガニックコスメは2種類。 クレンジングミルクと美容液です。化粧水は前から使っているケミカルコスメのままです。

201804_report02

写真左)「NEROLILA Botanica(ネロリラ ボタニカ)」インテンシブ ビューティーセラム 写真右:「BIOLAB(バイオラブ)」 デマキャン エクラ

化粧しないのにクレンジング?と思うかもしれませんが、使ってみたら鼻のポツポツや黒ずみが解消しました。お風呂上がりでも保湿した後のようなしっとり感があり、洗った感もちゃんとあるから不思議。

201804_report03

手に乗せるとこんな感じ。テクスチャーはさらっとして伸びがいい。ハーブの香りがその日の疲れを一瞬で溶かしてくれる。

ちなみに、これを使い始めて数日後に、複数の人から「なんか顔明るくなったよね」と言われてびっくりしました。

201804_report04

11回振ってから使います。思ったよりサラサラとしていて使いやすい!

美容液は化粧水を使った後に使用。2層式になっているので水液層とオイル層が混ざりあうように振ってから使います。オイルは顔がテカりそうと思っていましたが、実際はスーッと馴染むので、夏場でもベトつかず気持ちよく使えます。

最近では、僕の心と肌の変化に気づいた彼女も、この2アイテムをちゃっかり愛用。シェアコスメとしてもおすすめです。

ちなみに僕が使っているクレンジングと美容液は、「machi-ya(マチヤ)」で特典付きセット販売をしています。気になる方は下のリンクからチェックしてみてください。

20180319_whitening_05

ブライトニングBOXをチェック!
    specialbunner

    Ranking

    1. 「卵巣がん」になりやすい人の5つの特徴。出産経験の有無は関係あるの?

    2. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    3. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    4. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    5. 何度もイケる体になるには? セックス博士が4つのテクを教えます

    6. 放っておくと本当にまずい。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    7. 生理予定日はコントロールできる?生理について7つの疑問

    8. ポーチにもぴったり! 収納力抜群な撥水ペンケースで身軽にお出かけ

    9. ママ友との付き合いでは「女」度を下げるのが得策? その理由とは

    10. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    3. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    4. 「卵巣がん」になりやすい人の5つの特徴。出産経験の有無は関係あるの?

    5. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    6. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    7. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    8. 放っておくと本当にまずい。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    9. 何十年も熟睡できなかった男性が行き着いた、究極の快眠方法とは?

    10. 閉経したら卵巣はどうなる? 卵子はいくつあるの? 卵巣のキホン

    1. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    4. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    7. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた

    8. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    9. 長引く咳は風邪じゃないかも。「がん」と診断された女性の実体験

    10. 成果の出る正しいスクワット法。足や太もも、部位別にレクチャー