1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. 自然なフェイク眉が作れる、韓国発の塗る「眉毛エクステ」

自然なフェイク眉が作れる、韓国発の塗る「眉毛エクステ」

2,023

キュンメルめぐみ

人相学では眉毛はその人間の性格を表すとされ、顔の印象をつかさどる上でも非常に大きな役割を果たします。そして多くの女性の悩みは、年齢を重ねるごとに、残念ながら眉毛が薄くなってしまうこと。地毛の眉毛がなくなってしまうということは、ナチュラルメイクをする上で眉山がとりづらくなることを意味し、メイクもちぐはぐ、老けて見えてしまう可能性があります。

近年、眉毛専用のサロンが増えてきたことを考えると、印象的な眉毛でもっと若く見られたい! そんな女ごころが見え隠れします。

ファイバーの入った「眉毛エクステ」で美眉が叶う

1804_reallyyy

image via shutterstock

まったく眉毛がなくなってしまったのならば、アートメイクも1つの案という人もいるでしょう。朝起きたばかりでも眉毛がきちんと「ある」し、洗顔しても落ちることはないのでスッピンも大丈夫。しかし、まだ地毛の眉毛があるので何とかそれらをうまく活かしたいという女性や、薄目のナチュラルな眉毛が好き! という人には、眉毛のセルフエクステReallyyy(リアリー)」がおすすめです。

韓国コスメで、つい最近ドイツでも話題になってきたばかり。昨年公開された動画は3万回クリックにもなりました。

ファイバーの入ったアイブロウジェルなので、眉の形に合わせてペイントするだけ。塗った後にコームで毛を整えれば、まるで本当の眉のような仕上がりに。乾くのも比較的早くて落ちにくく、これから汗をかき始める季節にも最適です。

フサフサ感あり、見た目も自然なフェイク眉に

眉毛の形を整えるために抜きすぎて、あれよあれよという間に細くなってしまったり、左右の高さが違ってしまったり、形が思っていたのと違ってしまうことはよくある話です。ジェルタイプはペンシルタイプと違い、微妙なカーブも調整できるのが優れたところ。メイクに合わせて眉の形や角度を調整し、昔ながらの「太眉」を楽しむのもおもしろいかもしれません。

ただ唯一の難点といえば、ファイバーの「毛」の方向性を整えるために、やや時間と手間がかかること。少しの慣れが必要ですが、案外夢中になって眉毛をいじっていると、時間がたつのも忘れてしまうほどです。ある程度のフサフサ眉毛は若い印象を与え、活発なイメージをもたらします。仕上げにアイブロウパウダーを使うと、よりナチュラルに見えます

日本ではロフトやアマゾンなどで購入できるようです。ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

Reallyyy

    specialbanner
    specialbanner

    Ranking

    1. 脳卒中と脳梗塞はどう違う? 脳卒中になりやすい人の特徴は

    2. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    3. 編集部が自腹買いした優秀コスメ。コスパよすぎの保湿アイテムは?

    4. 【クイズ】水餃子と焼き餃子。老けたくないならどっちを選ぶ?

    5. 運動習慣がある人も脳卒中に襲われる! その怖さを体験者が激白

    6. お尻の筋肉を気持ちよくほぐす! 「小尻」をめざせるストレッチ

    7. 【クイズ】ぐっすり眠るために、夜に摂るといいのは緑茶? はちみつ?

    8. だるさや疲労感を改善する、ちょっとした生活習慣のヒント4つ

    9. 【動画】頭痛は、首をつまむだけの簡単ケアで解消。即効性あり!

    10. 【人生最後のダイエット#1】ここまで太ってダイエットしない理由は何だ

    1. 血圧を下げる3か条。積極的に摂るべきフードは?

    2. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    3. 脳卒中と脳梗塞はどう違う? 脳卒中になりやすい人の特徴は

    4. 編集部が自腹買いした優秀コスメ。コスパよすぎの保湿アイテムは?

    5. だるさや疲労感を改善する、ちょっとした生活習慣のヒント4つ

    6. 硬い体がみるみるやわらかくなるポーズ。座ってできます!

    7. アボカドをひと晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

    8. 座りっぱなしの人はやるべき。お尻をやわらかくするポーズ

    9. 「反り腰」を改善する簡単ストレッチ。腰痛やO脚の原因にも!

    10. 「一日でやることは3つだけ」。全米でバズったライフハック

    1. 普段よりうんちがくさくなる9つの理由を医師が説明

    2. アボカドをひと晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

    3. なぜ眉メイクは難しい? 失敗しないポイントは3つ

    4. 躁とうつを繰り返す「双極性障害」はどんな病気? 有名人がつらさを告白

    5. 血圧を下げる3か条。積極的に摂るべきフードは?

    6. 30日間、毎日ダークチョコを食べる研究でわかったこと

    7. あなたの砂糖中毒度はどのくらい? 摂りすぎをチェックする8つの質問

    8. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    9. 硬い体がみるみるやわらかくなるポーズ。座ってできます!

    10. 脳卒中と脳梗塞はどう違う? 脳卒中になりやすい人の特徴は