1. Home
  2. STYLE
  3. 私たち夫婦はセックスレス──セックスって必要?

私たち夫婦はセックスレス──セックスって必要?

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

12,265

私たちは一緒に暮らして十数年以上。20代なかばからつきあっているかな。まだ親と暮らしていたころで、どうしようかなと悩んでいた。

もう狂ったように、お互いをもとめていて、どこでもセックスしていた。ソファとか、あらゆるところで。くらくらするくらいで、やっぱりホルモンのせいだったのかなと懐かしくも。

GettyImages-551987575-Eugenio-Marongiu-opener

結婚して以来のセックスレス

早送りのような8年。その間、私たちはともに学校に戻りました。キャリアチェンジをして、家を買い、その1年後に結婚。それ以来セックスレス

意識してそうなったというか、忙しくて疲れきっていたんだと思う。働きすぎ。セックスしたいと思うときがずれていたっていうか。一方が目覚めていても、もう片方が寝ているみたいな。そんな感じで、別にセックスしなくてもつながりを感じられたのも大きかったかも。

最後がいつだったか、もう完全に忘れてしまった。いつだったろう。

全然さみしくないけど

ないからといって、さみしいわけではないんです。でも、実はちょっと心にはひっかかってた。あれ、何か私悪いことしたっけ、みたいな。

私がしたいと思わないから、彼もしたくないのかなとか。変なんだけども、求められてないと、不安になるんですよね。もう魅力ないのかしらとか。

夫の方も全然気にしていなさそう。私だけ不安が増してきちゃって、おかしいのかなという気持ちが消せなくなるんです。もしかしてほかでしてるのかなって。

ついに夫に話してみたんです

で、勇気を出して、夫に聞いてみたんです。

超まれなセックスになっちゃって、ある晩、夕食のときに。話したらまさか別れることになったりしてとか思いつつ。

さりげなく、だけど、ちょっと責めてる感じにはなったかも。私がずっと話したかったという感じ。ちょっと傷つくなあと思いながら、でも安心を得たくなったんです。

夫に話してみると、夫もなんとなく不安だという回答でした。なんだかふたりが一緒にいる絆って何かと思っていたようで。セックスがなんで重要じゃなくなったのか、とかも話し合いました。セックスしたからといって、満たされるわけではないみたいなことも話して。昔から抱き合ったりしたけど、結局その時間はどうだったんだろう、意味があったのかな、なんて話していました。だいたい考えは一致していたんです。

セックスっていらないかな

同じように考えてたんだなと思うと、セックスと関係なく、親密でいられると思えました。ただ、キスだけは……さみしいと思っていて、自分からせがむのもなあと思っていたので、そういうことも伝えました。

おやすみのときなんかは、寄り添って、そばにいられればと思って、話したんです。眠りにつくと、くっついているのは好きではないのは双方同じ。だから、寝る前の時間は好きな時間です。話をして、笑ったり、からかい合ったり、いろんな方法でスキンシップはする。セックス以上にいいと思っているんです。

今、結婚して4年。幸せで、正直最後にセックスしてからどれくらい経ったのか思えていません。今のところ問題はなくて、考えることもめったにない

互いにいい決断をして、関係を深められていると思っています。話し合って、互いに時間を作るようになって、時間も有意義になったと思います。

夫にも、より何でも話すことができるように感じていますし、そうしています。ときどきは彼の残念なことも言えるし。

他人にとってどうだとかは関係ない

もちろん、まだまだ心配がよぎる瞬間もあるんです。というのも、社会的にはやっぱりセックスは大切だと耳にするし、幸せとか、相性、長生きにも関係するなんていうことも。

でも、私たち夫婦は、結婚が他人にとってどうだとかは気にしないつもり。それで大丈夫だし、満足だと思っているんです。

Nancy Hall / My Husband And I No Longer Have Sex—But Our Bond Is Stronger Than Ever. Here's Why. Love and sex don't always have to go hand in hand.

訳/STELLA MEDIX Ltd.

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 糖尿病を予防する7つの方法と、血糖値を自然に下げる7つの食品とは?

    2. 強く引き締まった足を目指す! 自宅でできる、ふくらはぎを鍛える5つのワークアウト

    3. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    4. 夜中に目覚めて眠れない...。寝つけなくなる5つの理由

    5. 寝苦しい夜にリフレッシュ。簡単にできるアロマの楽しみ方3つ

    6. 水筒にスポーツドリンクは要注意! 食中毒になる可能性も

    7. 「心停止」と「心臓発作」の違い。知っていると、誰かの命を救えるかも

    8. 歯ぐきや口臭には赤ピーマン。おいしい3つの食べ物で、白く輝く歯を守る

    9. 暑さに負けない! 管理栄養士がすすめる「疲労回復食材」と成分リスト

    10. さらにクリーンに、さらに使いやすくなった「エコベール食器用洗剤」

    1. 正しい糖質制限って? 糖質が怖くなくなる6つの秘策

    2. 糖尿病を予防する7つの方法と、血糖値を自然に下げる7つの食品とは?

    3. 人生が変わる。「習慣」を味方につけると起こるいいことは?

    4. 「会話のクセ」を見直すだけで、不幸な人間関係から脱出できる

    5. 免疫治療で肺がんに勝利。アメリカの研究で明らかに

    6. 夜中に目覚めて眠れない...。寝つけなくなる5つの理由

    7. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    8. 食べたい衝動に負けない5つの方法と、ヘルシーな食生活の最新情報6つ

    9. 糖質約96%カットも。低糖質・低カロリーおやつ10選

    10. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    1. 正しい糖質制限って? 糖質が怖くなくなる6つの秘策

    2. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    3. 麺類を食べても太らない3つのコツ

    4. 糖尿病を予防する7つの方法と、血糖値を自然に下げる7つの食品とは?

    5. 人生が変わる。「習慣」を味方につけると起こるいいことは?

    6. サインを見逃さないで。心臓病を防ぐ、10の身近な方法

    7. 人からほめられたとき、この言葉は言ってはだめ! NGな返事4種

    8. 「会話のクセ」を見直すだけで、不幸な人間関係から脱出できる

    9. 薄い色は栄養不足? 経血の色6パターンでわかる身体の変化

    10. 人間関係をスムーズにして、「敵」を作らないためのマインド術

    私たち夫婦はセックスレス──セックスって必要?

    FBからも最新情報をお届けします。