1. Home
  2. STYLE
  3. 私たち夫婦はセックスレス──セックスって必要?

私たち夫婦はセックスレス──セックスって必要?

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

23,511

私たちは一緒に暮らして十数年以上。20代なかばからつきあっているかな。まだ親と暮らしていたころで、どうしようかなと悩んでいた。

もう狂ったように、お互いをもとめていて、どこでもセックスしていた。ソファとか、あらゆるところで。くらくらするくらいで、やっぱりホルモンのせいだったのかなと懐かしくも。

GettyImages-551987575-Eugenio-Marongiu-opener

結婚して以来のセックスレス

早送りのような8年。その間、私たちはともに学校に戻りました。キャリアチェンジをして、家を買い、その1年後に結婚。それ以来セックスレス

意識してそうなったというか、忙しくて疲れきっていたんだと思う。働きすぎ。セックスしたいと思うときがずれていたっていうか。一方が目覚めていても、もう片方が寝ているみたいな。そんな感じで、別にセックスしなくてもつながりを感じられたのも大きかったかも。

最後がいつだったか、もう完全に忘れてしまった。いつだったろう。

全然さみしくないけど

ないからといって、さみしいわけではないんです。でも、実はちょっと心にはひっかかってた。あれ、何か私悪いことしたっけ、みたいな。

私がしたいと思わないから、彼もしたくないのかなとか。変なんだけども、求められてないと、不安になるんですよね。もう魅力ないのかしらとか。

夫の方も全然気にしていなさそう。私だけ不安が増してきちゃって、おかしいのかなという気持ちが消せなくなるんです。もしかしてほかでしてるのかなって。

ついに夫に話してみたんです

で、勇気を出して、夫に聞いてみたんです。

超まれなセックスになっちゃって、ある晩、夕食のときに。話したらまさか別れることになったりしてとか思いつつ。

さりげなく、だけど、ちょっと責めてる感じにはなったかも。私がずっと話したかったという感じ。ちょっと傷つくなあと思いながら、でも安心を得たくなったんです。

夫に話してみると、夫もなんとなく不安だという回答でした。なんだかふたりが一緒にいる絆って何かと思っていたようで。セックスがなんで重要じゃなくなったのか、とかも話し合いました。セックスしたからといって、満たされるわけではないみたいなことも話して。

昔から抱き合ったりしたけど、結局その時間はどうだったんだろう、意味があったのかな、なんて話していました。だいたい考えは一致していたんです。

セックスっていらないかな

同じように考えてたんだなと思うと、セックスと関係なく、親密でいられると思えました。ただ、キスだけは……さみしいと思っていて、自分からせがむのもなあと思っていたので、そういうことも伝えました。

おやすみのときなんかは、寄り添って、そばにいられればと思って、話したんです。眠りにつくと、くっついているのは好きではないのは双方同じ。だから、寝る前の時間は好きな時間です。話をして、笑ったり、からかい合ったり、いろんな方法でスキンシップはする。セックス以上にいいと思っているんです。

今、結婚して4年。幸せで、正直最後にセックスしてからどれくらい経ったのか思えていません。今のところ問題はなくて、考えることもめったにない

互いにいい決断をして、関係を深められていると思っています。話し合って、互いに時間を作るようになって、時間も有意義になったと思います。

夫にも、より何でも話すことができるように感じていますし、そうしています。ときどきは彼の残念なことも言えるし。

他人にとってどうだとかは関係ない

もちろん、まだまだ心配がよぎる瞬間もあるんです。というのも、社会的にはやっぱりセックスは大切だと耳にするし、幸せとか、相性、長生きにも関係するなんていうことも。

でも、私たち夫婦は、結婚が他人にとってどうだとかは気にしないつもり。それで大丈夫だし、満足だと思っているんです。

Nancy Hall / My Husband And I No Longer Have Sex—But Our Bond Is Stronger Than Ever. Here's Why. Love and sex don't always have to go hand in hand.

訳/STELLA MEDIX Ltd.

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 肩こりはもんでも治らない!? コリや痛みの根本原因を取り除く方法

    2. 抜いても大丈夫? 医師に聞く「炭水化物」のかしこい摂り方

    3. イライラするのは細菌のせい? 空腹が脳にもたらすこわい影響とは?

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. モヤモヤした気持ちとサヨナラするには? 不安との上手な付き合い方

    6. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    9. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    2. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    6. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    7. 肩こりはもんでも治らない!? コリや痛みの根本原因を取り除く方法

    8. 【3月の満月】大きな節目に! 過去に区切りをつけて新しいタネをまくとき

    9. がんばりすぎてない? ワークアウトでやりがちな間違い6つ

    10. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    1. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    2. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    3. トマトやジャガイモは身体によくないって本当? 管理栄養士が説明します

    4. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    7. 納豆の食べ方で、腸が活性化する? その方法とは

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン