1. Home
  2. STYLE
  3. 私たち夫婦はセックスレス──セックスって必要?

私たち夫婦はセックスレス──セックスって必要?

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

33,602

私たちは一緒に暮らして十数年以上。20代なかばからつきあっているかな。まだ親と暮らしていたころで、どうしようかなと悩んでいた。

もう狂ったように、お互いをもとめていて、どこでもセックスしていた。ソファとか、あらゆるところで。くらくらするくらいで、やっぱりホルモンのせいだったのかなと懐かしくも。

GettyImages-551987575-Eugenio-Marongiu-opener

結婚して以来のセックスレス

早送りのような8年。その間、私たちはともに学校に戻りました。キャリアチェンジをして、家を買い、その1年後に結婚。それ以来セックスレス

意識してそうなったというか、忙しくて疲れきっていたんだと思う。働きすぎ。セックスしたいと思うときがずれていたっていうか。一方が目覚めていても、もう片方が寝ているみたいな。そんな感じで、別にセックスしなくてもつながりを感じられたのも大きかったかも。

最後がいつだったか、もう完全に忘れてしまった。いつだったろう。

全然さみしくないけど

ないからといって、さみしいわけではないんです。でも、実はちょっと心にはひっかかってた。あれ、何か私悪いことしたっけ、みたいな。

私がしたいと思わないから、彼もしたくないのかなとか。変なんだけども、求められてないと、不安になるんですよね。もう魅力ないのかしらとか。

夫の方も全然気にしていなさそう。私だけ不安が増してきちゃって、おかしいのかなという気持ちが消せなくなるんです。もしかしてほかでしてるのかなって。

ついに夫に話してみたんです

で、勇気を出して、夫に聞いてみたんです。

超まれなセックスになっちゃって、ある晩、夕食のときに。話したらまさか別れることになったりしてとか思いつつ。

さりげなく、だけど、ちょっと責めてる感じにはなったかも。私がずっと話したかったという感じ。ちょっと傷つくなあと思いながら、でも安心を得たくなったんです。

夫に話してみると、夫もなんとなく不安だという回答でした。なんだかふたりが一緒にいる絆って何かと思っていたようで。セックスがなんで重要じゃなくなったのか、とかも話し合いました。セックスしたからといって、満たされるわけではないみたいなことも話して。

昔から抱き合ったりしたけど、結局その時間はどうだったんだろう、意味があったのかな、なんて話していました。だいたい考えは一致していたんです。

セックスっていらないかな

同じように考えてたんだなと思うと、セックスと関係なく、親密でいられると思えました。ただ、キスだけは……さみしいと思っていて、自分からせがむのもなあと思っていたので、そういうことも伝えました。

おやすみのときなんかは、寄り添って、そばにいられればと思って、話したんです。眠りにつくと、くっついているのは好きではないのは双方同じ。だから、寝る前の時間は好きな時間です。話をして、笑ったり、からかい合ったり、いろんな方法でスキンシップはする。セックス以上にいいと思っているんです。

今、結婚して4年。幸せで、正直最後にセックスしてからどれくらい経ったのか思えていません。今のところ問題はなくて、考えることもめったにない

互いにいい決断をして、関係を深められていると思っています。話し合って、互いに時間を作るようになって、時間も有意義になったと思います。

夫にも、より何でも話すことができるように感じていますし、そうしています。ときどきは彼の残念なことも言えるし。

他人にとってどうだとかは関係ない

もちろん、まだまだ心配がよぎる瞬間もあるんです。というのも、社会的にはやっぱりセックスは大切だと耳にするし、幸せとか、相性、長生きにも関係するなんていうことも。

でも、私たち夫婦は、結婚が他人にとってどうだとかは気にしないつもり。それで大丈夫だし、満足だと思っているんです。

Nancy Hall / My Husband And I No Longer Have Sex—But Our Bond Is Stronger Than Ever. Here's Why. Love and sex don't always have to go hand in hand.

訳/STELLA MEDIX Ltd.

    specialbunner

    Ranking

    1. 痛みがなく気づきにくい「卵巣」の病気3つ。度重なる下痢や便秘は疑って!

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. さつまいも・塩麹・はちみつ。腸内環境を整える食材たっぷりのいもようかん

    4. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    5. 謙遜する? ほめ返す? 女子同士の「ほめ合い合戦」、正しい返事は?

    6. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    7. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    8. つらいなら休んでいいんです。実は法律で決まっている「生理休暇」の取り方

    9. 10月は乳がん月間。克服した人はどうやって治療に前向きになれた?

    10. ストレス軽減の近道は「先延ばしにしない」。研究で実証!

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    3. まわりにこんな人いませんか? あなたを困らせる「有害な人」の心理と特徴

    4. 「月経カップ」、知っていますか? ナプキンとどちらが使いやすく安全?

    5. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    6. マラソンでしか味わえない衝撃がある。長谷川理恵さんの新たなチャレンジ

    7. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    8. 【クイズ】納豆+◯◯。健康効果アップの組み合わせはどれ?

    9. 一生で排卵されるのは、たった400個。知っておきたい卵巣の話

    10. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    5. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    8. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    9. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    10. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた