1. Home
  2. BODY
  3. デスクワークは座る or 立つ、どちらが正解?

デスクワークは座る or 立つ、どちらが正解?

1,140

一日中座りっぱなしはよくない。多くの人がそう感じているのではないでしょうか? だからと言って代わりにスタンディングデスクでの作業が良いかというと残念ながらそうでもないよう。

長時間の立ち仕事がつらい時の解決策は?

20180402_bissines

image via Shutterstock

BUSINESS INSIDER JAPAN」によると

・スタンディングデスクはしばしば、1日中座っているよりも健康的だと言われてきた。

・だが、人間工学に関する雑誌には、これを覆す新たな研究結果が掲載されている。

・2017年に行われたこの調査によると、長時間立ったままでいると、不快感が生じ、反応が鈍くなるという。

(「BUSINESS INSIDER JAPAN」より引用)

座ることも立つことも同一体位ではよくないというもの。長時間立ちっぱなしは足への負担が大きくなるそう。座ることが悪いからといって立っているから大丈夫、と簡単にはいかないようです。

解決策に挙げられているのは休憩にウォーキングを取り入れること。

解決法? Business InsiderのErin Brodwin記者は、頻繁かつ定期的なウォーキングを伴う休憩を取ることだと報じている。

(「BUSINESS INSIDER JAPAN」より引用)

おすすめは隙間時間にはじめるウォーキング

歩くことのプラス面は周知の事実。関節に負担も少なく、脈拍も必要以上に上がらず、身体的負担も少なく利が多いものです。私も最近肩こりがひどく接骨院にかかったところ、肩こりも腰や体幹の弱さからきていることが多いと聞きました

対策として一番にすすめられたのは、やはり生活の中で意識して歩くこと。体幹を自然と強くしてくれたり、走るより体への負荷が少なかったりと実はいいことばかりなのです。ジムでウォーキングもいいですが、街を歩くのは景色が変わって気分転換に。一度はじめると意外に続くのだとか。

あたたかくなってきた今こそ、休憩時間を体ほぐしに使うチャンス。少しずつ続けて習慣化して行けるといいですね。

BUSINESS INSIDER JAPAN

クリハラチナツ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 納豆パワー5つ。健康やダイエットに効果的な食べ方とは?

    2. 代謝を上げたいなら「炭水化物抜き」はやめて。食事で代謝アップするヒント

    3. 食事で代謝アップするには? こんな女性は代謝が落ちています

    4. ヒントは「脳科学」にあった! 何も叶わない、変わらない現状を変える方法

    5. 幸せになれるのは一瞬だけ。本当は怖い「疲れたときには甘いもの」

    6. ひたすら「なぜ」を繰り返すだけ。ネガティブ思考を消し去る方法

    7. 地味だけど栄養豊富。チーズ欲も満たせるカリフラワーのマッシュポテト

    8. 納豆とヘルシー食材で夏バテ&冷え対策。管理栄養士おすすめレシピ3つ

    9. アルツハイマーを予防する? 驚きの健康パワーを持つオリーブオイルの見分け方

    10. あなたも「急かし」症候群? 自分のリズムを取り戻す7つの方法

    1. ダイエットにおすすめの「コーヒーを飲むタイミング」はいつ?

    2. 認知症を防ぐ! 脳神経外科医おすすめの食材と、生活改善ポイント4

    3. 年を重ねても衰えない肌と腹筋をキープする、シンプルな習慣

    4. 納豆パワー5つ。健康やダイエットに効果的な食べ方とは?

    5. おからパウダーの効果は? おいしいダイエットレシピ3選

    6. 代謝を上げたいなら「炭水化物抜き」はやめて。食事で代謝アップするヒント

    7. 食事で代謝アップするには? こんな女性は代謝が落ちています

    8. つるっとむけると気持ちいい! ゆで卵を確実&キレイにむく裏ワザ5つ

    9. 肺がんにならないために、今日からできること10

    10. 理学療法士おすすめ。10秒で「緊張性頭痛」を軽くする方法

    1. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    2. 毎日ストレッチをすると、こんなすばらしいことが身体に起きます

    3. デートの相手がソシオパスだったら? はじめは魅力的な人に見えるかも。10の兆候

    4. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    5. 栄養士おすすめ。甘いもの好きも大満足の、血糖値を急上昇させないデザート6

    6. 栄養士も認める、低炭水化物ダイエットにおすすめの低糖質フルーツ10

    7. 糖尿病を予防する6つのヒント。リスクを上げる意外な習慣は?

    8. 早く体重を減らしたい! 新陳代謝UPのためのシンプルな方法

    9. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    10. 肺がんにならないために、今日からできること10

    デスクワークは座る or 立つ、どちらが正解?

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More