1. Home
  2. EAT
  3. 10分漬けて焼くだけの簡単おかず。スパイシータンドリーチキン

10分漬けて焼くだけの簡単おかず。スパイシータンドリーチキン

強い骨を作る

14,440

MYLOHAS編集部

いつもの鶏もも肉を香ばしくアレンジ。お弁当のおかずにも夜ごはんのメイン料理としても大活躍する一品をご紹介。カレー粉にヨーグルト、トマトケチャップなど家にある調味料を使った簡単漬けだれに鶏肉を10分漬けて、あとは焼くだけのボリュームたっぷり「スパイシータンドリーチキン」を作ります。

スパイシータンドリーチキン

18325_dp_top

ヨーグルトの乳酸菌がお肉を柔らかく、漬けこむほどに柔らかでジューシーな仕上がりに。朝に仕込んで夜焼いて食べる時短おかずとしても覚えておきたいレシピです。

<材料>

  • 鶏もも肉 1/3枚(80g)
  • にんにく、しょうがのみじん切り 少々(5g)
  • 塩、こしょう 少々
  • 砂糖 小さじ1
  • カレー粉 小さじ1/2
  • トマトケチャップ 小さじ2
  • (あれば)パプリカパウダー 少々
  • プレーンヨーグルトカップ 1/4杯(50g)

<作り方>

  1. 鶏もも肉は一口大に切り、全ての材料を混ぜ合わせた漬け汁に約10分漬けておきます。
  2. テフロン加工のフライパンを熱し、漬け汁をたっぷりつけた鶏もも肉を両面がこんがりするまで焼いて皿に盛ります。

管理栄養士からのワンポイントアドバイス

スパイシータンドリーチキンで使用しているヨーグルトには、女性に嬉しい栄養素がたっぷり含まれています。腸内環境を整える効果が期待できる乳酸菌や、肌や髪の毛の土台となるたんぱく質、骨を丈夫にするカルシウムも含まれています。また、骨粗鬆症を予防するためにはカルシウムだけではなく、カルシウムの吸収を高めるビタミンDやビタミンKなどの栄養素を取り入れる必要があります。ビタミンKは食材だけでなく腸内でも合成される栄養素なので、腸内環境を整えてあげることも骨密度を保つ大切な役割を果たしますよ。

(管理栄養士:服部麗)

>>体が喜ぶ時短レシピをもっと読みたい

こんなレシピも人気です!

レシピ提供:ダイエットプラス

    Ranking

    1. 【心理テスト】プライド? 人間関係? 2022年に捨てたいもの診断

    2. お弁当箱愛好家に聞いた「お弁当箱の選び方」&「おすすめお弁当箱 15選」

    3. 白菜の栄養を逃さない。管理栄養士おすすめの絶品レシピ4選

    4. 元気がよみがえる。まじめな頑張り屋さんは「ボーンブロススープ」を続けてみて

    5. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    6. 【プレゼント】食材どこで買う? おいしくて健康的、かつ良心的。続けられるナチュラルライフ

    7. 怒りの原因は「自分のなか」にある。アンガーマネジメントスキルで、もう後悔しない

    8. しっとり、クタクタまで煮て。飛田和緒さんの「茹で過ぎ」野菜料理

    9. 油と塩だけでつくる「超簡単ネギソース」がおいしすぎる

    10. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    1. 【心理テスト】プライド? 人間関係? 2022年に捨てたいもの診断

    2. サンドイッチをおいしくする「保湿」のひと手間

    3. 洋風アレンジも自在。万能「白菜」の絶品スープレシピ4選

    4. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    5. お弁当箱愛好家に聞いた「お弁当箱の選び方」&「おすすめお弁当箱 15選」

    6. 背中や腰は「仰向けで丸める」。こりや疲れを解消するリセットストレッチ

    7. 油と塩だけでつくる「超簡単ネギソース」がおいしすぎる

    8. 怒りの原因は「自分のなか」にある。アンガーマネジメントスキルで、もう後悔しない

    9. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    10. 「出汁」の基本をもう一度。簡単なとり方・使い方

    1. プランクは体幹強化だけじゃありません。関節や細かい筋肉も鍛えてしなやかな体に

    2. 思いっきり泣こう、感動しよう。心を動かす映画15選

    3. 1日のほとんどを過ごすから、暮らせるような台所を作りたかった/料理研究家・松田美智子さん[前編]

    4. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    5. お弁当がラクに作れる。管理栄養士おすすめの時短テク&簡単おかず

    6. 【心理テスト】プライド? 人間関係? 2022年に捨てたいもの診断

    7. ジェーン・スー&堀井美香、ふたりが2022年にはじめたいこと、やめたいこと

    8. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    9. 月に一度「ノープランの日」を予定しておくべき理由。休暇を「本物の休暇」として使うコツ

    10. 「糖質」と上手につきあおう。肌の老化にもつながる未来のAGEを増やさないコツ

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら