1. Home
  2. EAT
  3. 骨を強化し腸内環境を整える食べ物は、やっぱり牛乳とヨーグルト!

骨を強化し腸内環境を整える食べ物は、やっぱり牛乳とヨーグルト!

強い骨を作る

2,681

健康にも美容にも効果が期待できる成分が含まれる乳製品。なかでも、アレンジが利いて手軽に取り入れやすい「牛乳」と「ヨーグルト」に注目です。

カルシウムと、便秘解消に役立つラクトースが豊富な牛乳

1803_yogurt_milk_diet_01

牛乳の栄養成分といえば「カルシウム」がまず思い浮かびますが、その吸収をサポートする栄養素も同時に含まれているのだそう。

牛乳にはカルシウムの吸収をサポートするカゼインホスペプチド乳糖が含まれているため、カルシウム補給が効果的にできるのです。その結果、骨や歯の強化子供の頃の骨の成長をサポートしたり、高齢者に多い骨粗しょう症の予防にも繋がります。

(「Diet Plus」より引用)

また、カルシウムの他にも「ラクトース」という成分が含まれています。

ラクトースは便を柔らかくする働きがあり、便秘解消に役立ちます。

(「Diet Plus」より引用)

ラクトースが善玉菌のエサとなり、悪玉菌の増殖を抑えることから腸内環境正常化に期待できるようです。

1803_yogurt_milk_diet_01_2

さらに、タンパク質も含む牛乳は、基礎代謝を上げる筋肉づくりのサポートにも。そのまま飲むのが苦手な場合は、料理や飲み物と合わせながら取り入れるようにするとよさそう。忙しい朝など、ゆっくりご飯を食べられないときの栄養補給としてプラスするのもおすすめ。

免疫力を高め、美肌効果も期待できるヨーグルト

1803_yogurt_milk_diet_02

ヨーグルトといえば「乳酸菌」や「ビフィズス菌」。腸内環境を整えることによって、腸内環境の悪化が原因のひとつとなる肌荒れにも効果が期待できそう。さらに免疫力を高める働きもあるのだとか。

免疫細胞であるNK細胞は自然治癒や免疫力を高める効果が期待できます。NK細胞の多くは腸に存在しているので、腸がしっかり働いていないと効果も減少してしまうでしょう。

(「Diet Plus」より引用)

1803_yogurt_milk_diet_02_2

腸を活性化してくれるヨーグルトに含まれる菌類は胃酸に弱いため、空腹時を避けて、食後のデザートとして食べるほうが効果も上がるようです。

牛乳もヨーグルトも、たくさんの栄養が含まれた乳製品。毎日の食事で、効果的なタイミングで、継続して摂るようにしたいです。

Diet Plus

片岡理森

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. がんばりすぎてない? ワークアウトでやりがちな間違い6つ

    2. 【お悩み】マンネリ化してしまったパートナーをその気にさせる方法は?

    3. 医師に聞く、性欲のメカニズムとは? よい人間関係とセックスは関係ない

    4. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    5. 将来病気になりにくい人は、腕立て伏せを何回できる?

    6. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    7. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    8. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    9. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    10. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    1. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    2. トマトやジャガイモは身体によくないって本当? 管理栄養士が説明します

    3. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    4. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 「納豆キムチ」の健康パワーとは? この組み合わせがおすすめな理由

    7. 【3月の満月】大きな節目に! 過去に区切りをつけて新しいタネをまくとき

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    1. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    2. 妊娠と誤診された大きなお腹。医師も驚いた本当の病気は......

    3. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    4. トマトやジャガイモは身体によくないって本当? 管理栄養士が説明します

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    7. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    8. ランニングよりも効果絶大! 30秒を5回程度だけやる効率的な運動法って?

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 納豆の食べ方で、腸が活性化する? その方法とは