1. Home
  2. EAT
  3. 骨を強化し腸内環境を整える食べ物は、やっぱり牛乳とヨーグルト!

骨を強化し腸内環境を整える食べ物は、やっぱり牛乳とヨーグルト!

強い骨を作る

4,397

片岡理森

健康にも美容にも効果が期待できる成分が含まれる乳製品。なかでも、アレンジが利いて手軽に取り入れやすい「牛乳」と「ヨーグルト」に注目です。

カルシウムと、便秘解消に役立つラクトースが豊富な牛乳

1803_yogurt_milk_diet_01

牛乳の栄養成分といえば「カルシウム」がまず思い浮かびますが、その吸収をサポートする栄養素も同時に含まれているのだそう。

牛乳にはカルシウムの吸収をサポートするカゼインホスペプチド乳糖が含まれているため、カルシウム補給が効果的にできるのです。その結果、骨や歯の強化子供の頃の骨の成長をサポートしたり、高齢者に多い骨粗しょう症の予防にも繋がります。

(「Diet Plus」より引用)

また、カルシウムの他にも「ラクトース」という成分が含まれています。

ラクトースは便を柔らかくする働きがあり、便秘解消に役立ちます。

(「Diet Plus」より引用)

ラクトースが善玉菌のエサとなり、悪玉菌の増殖を抑えることから腸内環境正常化に期待できるようです。

1803_yogurt_milk_diet_01_2

さらに、タンパク質も含む牛乳は、基礎代謝を上げる筋肉づくりのサポートにも。そのまま飲むのが苦手な場合は、料理や飲み物と合わせながら取り入れるようにするとよさそう。忙しい朝など、ゆっくりご飯を食べられないときの栄養補給としてプラスするのもおすすめ。

免疫力を高め、美肌効果も期待できるヨーグルト

1803_yogurt_milk_diet_02

ヨーグルトといえば「乳酸菌」や「ビフィズス菌」。腸内環境を整えることによって、腸内環境の悪化が原因のひとつとなる肌荒れにも効果が期待できそう。さらに免疫力を高める働きもあるのだとか。

免疫細胞であるNK細胞は自然治癒や免疫力を高める効果が期待できます。NK細胞の多くは腸に存在しているので、腸がしっかり働いていないと効果も減少してしまうでしょう。

(「Diet Plus」より引用)

1803_yogurt_milk_diet_02_2

腸を活性化してくれるヨーグルトに含まれる菌類は胃酸に弱いため、空腹時を避けて、食後のデザートとして食べるほうが効果も上がるようです。

牛乳もヨーグルトも、たくさんの栄養が含まれた乳製品。毎日の食事で、効果的なタイミングで、継続して摂るようにしたいです。

Diet Plus

    Ranking

    1. 「ハーブ栽培の天才」になろう。コツは一つもいりません

    2. 猫背の人がたるみやすい上腕二頭筋。夏までに引き締めたい二の腕トレーニング

    3. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    4. 人生の「雨季」は必ず終わる。精神科医モタ先生の心が晴れる言葉

    5. 「やる気がでない」は鬱ですか...? 精神科や診療内科、カウンセリングルームへ行くべきか

    6. シリコーン製保存容器「stasher」と「Zip Top®」を使ってみたら、保存だけでなく調理にも大活躍だった

    7. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    8. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    9. 生理痛の治療に使う「低用量ピル」は2種類。どう違う? 副作用は

    10. 「脚の重だるさ」がスッキリ。むくむ5つの原因と簡単ストレッチ

    1. 「ハーブ栽培の天才」になろう。コツは一つもいりません

    2. 癒しの緑をキッチンにも。最適な3つの観葉植物とは?

    3. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    4. 人生の「雨季」は必ず終わる。精神科医モタ先生の心が晴れる言葉

    5. シャキシャキ感がうれしい「スナップエンドウ」が主役になるレシピ3つ

    6. 「脚の重だるさ」がスッキリ。むくむ5つの原因と簡単ストレッチ

    7. シリコーン製保存容器「stasher」と「Zip Top®」を使ってみたら、保存だけでなく調理にも大活躍だった

    8. 生理痛の治療に使う「低用量ピル」は2種類。どう違う? 副作用は

    9. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    10. 「やる気がでない」は鬱ですか...? 精神科や診療内科、カウンセリングルームへ行くべきか

    1. 「ハーブ栽培の天才」になろう。コツは一つもいりません

    2. お肉に添えても、そのままでも。春キャベツのおいしい季節は、冷蔵庫に「白バルキャベツ」を

    3. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    4. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    5. 癒しの緑をキッチンにも。最適な3つの観葉植物とは?

    6. 「素材のつくりおき」で幸せ貯金。大原千鶴さんが教える持続可能な料理

    7. 片付けられない人の最後の駆け込み寺。石阪京子さんが教える「3日間集中片付け術」

    8. 【心理テスト】あなたの人気ポイントはこちらです

    9. シャキシャキ感がうれしい「スナップエンドウ」が主役になるレシピ3つ

    10. 人との間に「健全な境界線」を引く方法。「気遣いさん」は疲れてしまう前にやってみて

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら