1. Home
  2. PRESENT
  3. 生マヌカハニーと和洋ハーブで肌本来の力を取り戻す保湿クリーム【プレゼント】

生マヌカハニーと和洋ハーブで肌本来の力を取り戻す保湿クリーム【プレゼント】

17,642

MYLOHAS編集部

優れた抗菌作用で風邪予防やウイルス対策に注目されているマヌカハニー。ニュージーランド原生植物「マヌカの木」の花蜜から作られたハチミツです。マヌカは、ニュージーランドの先住民マオリ族が『癒しの木』『復活の木』として古くから重宝し、そのハチミツは健康維持ややけどの手当てに活用されてきました。

潤いをキープするラメラ構造の保湿クリーム

180316_manuka_top640

そんなマヌカハニーの肌への力に着目してミツバチの恵みを健康に活かすアピセラピー発想から生まれたのが山田養蜂場の「マヌカハニークリーム」です。

マヌカハニークリームには、マヌカハニーの他に、肌荒れケアに用いられてきた貴重なマヌカオイル、こだわりのローヤルゼリーエキス、そしてなめらかで健康的な肌に導く和洋ハーブ5種(月桃、オリーブ、アーティチョーク、オタネニンジン、カモミール)を厳選して配合。乾燥など様々な肌ストレスにより潤いを保てなくなった肌のケアに使うことで、肌に似たラメラ構造を持つ「マヌカハニークリーム」が肌を保護し、乾燥を防いでしっとりと潤いをキープしてくれます。

潤い、ハーブの香りでリラックスできるスキンケア

180316_manuka_item640

山田養蜂場「マヌカハニークリーム」 40g/3,400円(税抜)

爽やかなハーブの香りが広がる少量でもみずみずしく伸びるテクスチャーのクリーム。朝晩の洗顔後に化粧水や美容液などで肌を整えた後の仕上げに優しくなじませて、最後に両手のひらで顔全体を包み込めば、フーッと肩の力が抜けてリラックスして心地よいスキンケアタイムが訪れるはず。

今回は、こちらの「マヌカハニークリーム」を3名様にプレゼントいたします。

プレゼント詳細

商品詳細

  • 商品名:マヌカハニークリーム
  • 内容量:40g
  • 価格:3,400円(税抜)
    specialbunner

    Ranking

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 「グルテンやめたら調子がいい」は気のせい? グルテンフリー8つの誤解

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    5. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    6. 乾燥で指先のカサカサが多発! 爪割れを防ぐ方法はあるの?

    7. 食事で軽くムセてない? 年齢に関係ない「誤嚥(ごえん)」の怖さ

    8. 管理栄養士が、ダイエット中におすすめする肉はどれ?

    9. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    10. 体の不調や疲労を瞬殺で解決! 簡単メソッド5つ

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    3. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    4. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    5. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    6. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    7. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    8. 知っておくべき新ジェンダー。「ノンバイナリー」は何を意味する?

    9. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    10. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    4. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    5. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    6. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    7. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    8. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    9. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?