1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. ロゴマークの動物が何か知ってる?「WELEDA(ヴェレダ)」を知るクイズ6問

ロゴマークの動物が何か知ってる?「WELEDA(ヴェレダ)」を知るクイズ6問

1,504

オーガニックコスメのパイオニアとして、世界50か国以上で愛され続けるブランド「WELEDA(ヴェレダ)」。なぜこれほど人気があるのか、その理由を知っていますか?

20180316_01

「WELEDA(ヴェレダ)」をもっと楽しく効果的に使いこなせるようになる豆知識を、「ヴェレダ・ジャパン」の第一線で10年以上活躍する伊藤 久子さんにインタビュー。クイズ形式で紹介します。

Q1.「ヴェレダ」のロゴマークには、ある動物が描かれています。それは、次のうちどれ?

・みみず

・わに

・へび

ヴェレダの特徴的なロゴは、ルドルフ・シュタイナー自身によるデザインで、中央部分はギリシャ神話に登場する「アスクレピオスの杖」を様式化したものです。

20180316_02-1

医学の神アスクレピオスは蛇が巻きついた杖を持っていたとされ、今日、医療・医術の象徴として様々な機関でシンボル化もされています。ヴェレダのロゴは、その「アスクレピオスの杖」を囲むように、与えるシンボルと受け取るシンボルが描かれており、ヴェレダの医学的かつ社会的なアプローチを象徴しています。

(答え:へび)

Q2.「ヴェレダ」発祥の地は、次のうちどこ?

・ドイツ

・スイス

・オーストリア

20180316_03

「ヴェレダ」は1921年に、オーストリアの哲学者であり自然科学者であったルドルフ・シュタイナーと、オランダ人の女医イタ・ヴェーグマン、ドイツ人化学者で薬剤師であったオスカー・シュミーデルの3人によって立ち上げられました。「人も自然の一部」というシュタイナーの哲学(人智学・アントロポゾフィー)に基づいて、スイスのアーレスハイムにクリニックを開業したのが、その始まり。ドイツにヨーロッパ最大規模を誇るバイオダイナミック農法の自社農園があるので誤解されがちですが、発祥地はスイスです 。

ちなみにドイツにある自社農園の敷地内では、 バイオダイナミック農法により育てられた 、エネルギーに満ち溢れた250種類以上の植物がパワフルに息づいています。

(答え:スイス)

Q3.「ヴェレダ」のハーブガーデンには、ある小屋があります。これは何の小屋でしょう?

20180316_04

・木材小屋

・種のホテル

・虫のホテル

スイス本社の裏庭にある小さなハーブガーデンでは、色彩豊かな植物や花に誘われ、ハチやアブ、てんとう虫といった虫たちがどんどん集まってきます。そんな虫たちを歓迎すべく設置されたのが“虫のホテル”。生物多様性や自然との共存を大切にする企業姿勢のあらわれです。

Q4.海外で1番人気の「ヴェレダ」のオイルは、次のうちどれ?

・ホワイトバーチ ボディオイル

・アルニカ マッサージオイル

・ざくろ オイル

海外では、男女ともに筋肉疲労を癒す「アルニカ マッサージオイル」が1番人気。じつは1924年から約100年続くロングセラー商品で、現在10種類あるオーガニックボディオイルの原型となったものです。フランスではオリンピック選手の愛用品として有名です。

20180316_05-1

「アルニカ マッサージオイル」は、「アルニカ」というキク科の花を使用しているのですが、その花には血行促進効果や代謝促進効果をはじめとする、150種類以上もの薬学的に有用な成分が含まれています。ヴェレダは当時、農場や工場などで、長時間働く人の凝り固まった筋肉をほぐすためにこのオイルを開発しました。 医学・薬学の観点からスタートした「ヴェレダ」らしいアイテムと言えますね。

(答え:アルニカ マッサージオイル)

Q5.日本にしかない「ヴェレダ」の商品は?

・ワイルドローズ モイスチャーローション

・エーデルワイス UVプロテクト

・ホワイトバーチ ボディオイル

「ワイルドローズ モイスチャーローション」は、「ヴェレダ・ジャパン」が2007年に初めて本国から開発を許されて作った商品。「水分や油分が蒸発しやすい、きめ細かい日本人の肌には、海外ではあまり使われない化粧水が絶対に必要」と、大プッシュして生まれたものだとか。手にとって、すこし温めてから肌に押し込むように浸透させると、しっとりもっちり感のある仕上がりに。使用後に手に伸ばしていたら、ハンドクリームを使う回数が減ったという声もあったそう。女性に調和をもたらすローズのパワーと香りが、一瞬で気持ちまで解きほぐしてくれます。

さらに、「エーデルワイス UVプロテクト」も日本限定品。なぜエーデルワイスを使ったかというと、過酷な紫外線を浴びるアルプス山脈で、純白の花を咲かせる稀有な花だから。

この「エーデルワイス UVプロテクト」、日本人の肌に合わせた色味と、日常使いに最適なSPF33 PA++に設定してあるので、とにかく使い勝手が抜群肌がワントーン明るく、内側から輝くような印象になるので、ルースパウダーをプラスしてシンプルメイクにも。エーデルワイスには肌荒れを防ぐ働きがあるので、敏感肌の方も安心して使えます。癒される香りとしっとりした使用感で、ママにも大好評のアイテムです。

(答え:「ワイルドローズ モイスチャーローション」と「エーデルワイス UVプロテクト」)

Q6.ヴェレダには、インナーケアができるアイテムがある

・◯

・×

あまり知られていませんが、「ヴェレダ」には、3種類のインナーケアアイテムがあります。その中でも、体調を崩しやすいこの時期に人気なのは、「ヒッポファン エリキシール」。

ヒッポファンは、グミ科のオレンジ色の実で、ビタミンの宝庫と言われているほど栄養が豊富な果実体の免疫力を強化してくれる「ヒッポファン エリキシール」は、1日に2~3回を目安に、小さじ2~3杯位を水や紅茶に入れたり、ヨーグルト、シリアルにかけて食べるのがおすすめ。ビタミンCが壊れないように、常温~微温で摂取して。スライスしたショウガを入れると身体もあたたまり◎。風邪を引きそうなときにはモミやアルニカのバスミルクで入浴したあとに「ヒッポファン エリキシール」を飲むのが、「ヴェレダ」スタッフのオススメだそうです。

(答え:〇)

* * * * * * * * *

MYLOHAS編集部が選んだ「ヴェレダ」3アイテムが、スペシャルセットとして限定発売へ!

クイズにも登場した「ヴェレダ ワイルドローズ モイスチャーローション」「ヴェレダ エーデルワイス UVプロテクト」「ヴェレダ ヒッポファン エリキシール」は、数多くのロングセラーを誇る「ヴェレダ」製品の中から、MYLOHAS編集部が使って感動したブライトニングアイテム3つです。この厳選アイテムをユーザーに有益なものだけを届ける>>「machi-ya」にて発売中です!

「ヴェレダ ワイルドローズ モイスチャーローション」

20180326_weleda_03

「ワイルドローズ モイスチャーローション」100ml 3800円

日本人の肌のために開発された保湿化粧水。とろりと美容液のような贅沢なうるおいで、キメの整った肌へ。肌ゆらぎに敏感な女性に。ファーストエイジングケアにも。

ブライトニングBOXをチェック!

「ヴェレダ エーデルワイス UVプロテクト」

20180326_weleda_04

「エーデルワイス UVプロテクト」50ml 2300円 SPF33 PA++

UV対策はもちろん、白浮きせず化粧下地・保湿にも使えるオーガニック日焼け止めクリーム。赤ちゃんから使える肌に優しいアイテム。

ブライトニングBOXをチェック!

「ヴェレダ ヒッポファン エリキシール」

20180326_weleda_05

「ヒッポファン エリキシール」200ml 2600円

太陽の恵みを吸収したヒッポファンに蔗糖とハチミツを加えた、甘酸っぱい健康補助飲料。免疫力アップと美容におすすめ。有機JAS認定商品。

ブライトニングBOXをチェック!

今回、この3アイテムをはじめ、MYLOHAS編集部が「実際使ってよかった!」と自信を持っておすすめできるアイテムだけを集めた【MYLOHAS限定】ブライトニングBOXが登場します。最大3000円の特典付きのお得な数量限定BOXなので、これからの日差し対策に気軽に取り入れてみて。

ブライトニングBOXをチェック!

お話をうかがった方は、伊藤 久子さん

20180326_weleda_pro

「ヴェレダ・ジャパン」営業チーム アシスタントマネージャー兼トレーナー。10年以上「ヴェレダ・ジャパン」の営業として活躍、その豊富な知識からトレーナーもつとめる。「WELEDA」の商品はどれも愛用しているが、バスミルクを各種取り揃え体調に合わせて使い分けるのがお気に入りだそう。



  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 肩こりはもんでも治らない!? コリや痛みの根本原因を取り除く方法

    2. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 強い筋肉を手に入れたい! 高タンパクでおいしいスムージー7種

    7. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    8. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. たった20秒でOK。脳をしっかり休ませたいときに取り入れたい動作

    1. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    2. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    5. 【3月の満月】大きな節目に! 過去に区切りをつけて新しいタネをまくとき

    6. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    7. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. がんばりすぎてない? ワークアウトでやりがちな間違い6つ

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    1. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    2. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    3. トマトやジャガイモは身体によくないって本当? 管理栄養士が説明します

    4. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    7. 納豆の食べ方で、腸が活性化する? その方法とは

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン