1. Home
  2. SPORTS
  3. ヨガインストラクター山澤春香さん|My Favorite Sports vol.006

ヨガインストラクター山澤春香さん|My Favorite Sports vol.006

My Favorite Sports

2,112

Tadack(Green House)

自分なりにスポーツを楽しんでいる女性たちに、その競技についてうかがう連載「My Favorite Sports」。第6回目となる今回、ご登場いただいたのは、フリーのヨガインストラクターとして活躍する山澤春香さん。

mfs_006_01

▼氏名:山澤春香

▼年齢:33歳

▼職業:ヨガインストラクター

▼ハマっているスポーツ:ヨガ

▼競技歴:7年

▼頻度:毎日

Q:ヨガはどこでやっていますか?

都内スタジオまたは自宅です。

Q:ヨガを始めたきっかけは?

会社勤めをしていたころ、運動不足を解消するために始めたのがきっかけでした。心を鎮め、自分に意識を向けて身体を動かしていく時間がすっごく心地よくて、ハマってしまいました。

Q:ヨガを始めて良かったことは?

ヨガを始める前は、長座もまともにできないくらい、身体が硬かったんです。だから、インストラクターになれるなんて、当時の私には想像もつかないような状態でしたが、やり続けることで着実に身体が変化してきました。

Q:ヨガを始めて変わったことは?

体幹が鍛えられ、柔軟性が上がったことで、メンタル面も変わりました。気持ちのブレが少なくなり、よりチャレンジすることが楽しくなりました。そういった経験を積み重ね“自信”を持てるようになったことはとても大きな変化です!

Q:ヨガの楽しいところは?

ヨガは単なるエクササイズではなく、さまざまな教えや気づきがあります。知れば知るほど奥が深く、魅了されてしまいます。ヨガを実践することで、身も心も解放感で満たされて、最高です!

Q:ヨガの難しいところは?

実践していくと必ず課題が見つかるので、それと向き合い、練習してという繰り返しで、終わりがないところです。でも、課題のたびに、体の中で改善すべき点が見つかったり、欲深い自分が見えたり(笑)するので、ヨガの面白い部分でもありますね。

mfs_006_02

後ろ姿も見栄えが良くなるようにデザインを施してあるセンスの良さ。アクセントになります。

Q:ヨガをするうえでのお気に入りアイテムは?

イージーヨガ」のヨガウエアは欠かせません。しっかりフィットして、柔らかくて軽い。常温でもホットでも、ゆったりリラックス系でもハードなパワー系でも、最適な着心地を提供してくれます。そして、実際の体型よりもスタイルがよく見えることも大きなポイントですね。

1日に何度もスタジオ移動がある時は、私服にあわせても可愛くコーディネートできるので、お気に入りですし、必需品ですね。

Q:ヨガにおける目標はありますか?

自分が学んできたことや体感してきたことをヒントに、ヨガの魅力を多くの人に伝えていきたいと思います。ポジティブなエネルギーを発信していきたいです。

Q:ご自身にとって、ヨガとは?

ヨガは私の道しるべ!


撮影/内山めぐみ 撮影協力/マインドフルネススタジオ代官山

    specialbunner

    Ranking

    1. 腹痛や急にトイレに行きたくなる。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    2. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    3. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    4. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    5. いまこそ知っておきたい、「生理」と「ピル」の基礎知識

    6. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    7. 「自分は大丈夫」と思わないで。がんを克服した9人のアドバイス

    8. 防水なのに蒸れない。ザ・ノース・フェイスが開発したウエアが革新的!

    9. 同僚へのミスの指摘。「敵」と見なされないために気をつけたいこと

    10. トレーナーに聞いた! 結果が出る筋トレとは?

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    3. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    4. まわりにこんな人いませんか? あなたを困らせる「有害な人」の心理と特徴

    5. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    6. 「月経カップ」、知っていますか? ナプキンとどちらが使いやすく安全?

    7. 腹痛や急にトイレに行きたくなる。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    8. 閉経したら卵巣はどうなる? 卵子はいくつあるの? 卵巣のキホン

    9. 何十年も熟睡できなかった男性が行き着いた、究極の快眠方法とは?

    10. 痛みがなく気づきにくい「卵巣」の病気3つ。度重なる下痢や便秘は疑って!

    1. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    4. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    7. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた

    8. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    9. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    10. 長引く咳は風邪じゃないかも。「がん」と診断された女性の実体験