1. Home
  2. EXERCISE
  3. スタイリスト工藤満美さん|My Favorite Sports vol.004

スタイリスト工藤満美さん|My Favorite Sports vol.004

My Favorite Sports

2,071

Tadack(Green House)

自分なりにスポーツを楽しんでいる女性たちに、その競技についてうかがう連載「My Favorite Sports」。第4回目となる今回、ご登場いただいたのは、ファッションスタイリストとして活躍する工藤満美さん。

mfs004_01

▼氏名:工藤満美(45歳)

▼職業:スタイリスト/着物講師/一般社団法人ランガール理事

▼ハマっているスポーツ:トレイルランニング

▼競技歴: 7年

▼頻度:週2~3日(トレーニング含む)

▼SNS:Instagram

Q:どのエリアでトレイルランニングをしていますか?

神奈川の丹沢周辺、東京の高尾山、埼玉南西部の奥武蔵がよく行くところです。あと、たまに富士山の方へ行きますね。特に本栖湖周辺は逆さ富士が見えるところも通るので、最近走ったコースの中ではとても楽しめました。

Q:トレイルランニングを始めたきっかけは?

トレイルランニングを始める前は、10年ほどマラソンにハマっていました。ホノルルマラソンに出場したり、サブ4(フルマラソンを4時間未満で走り切ること)を目指して必死に練習したり、 ストイックにやっていた時期もありましたが 、ある時友人に「山を走ってみない?」と誘われたのがきっかけです。

体力には自信があったのですが、はじめて走った後は筋肉痛と疲労感がすごかったのを覚えていますもともと自然が好きなので、ロードとは違ってワイルドで、足元に気を使いながらテクニカルに進んでいくという点がとても新鮮でハマってしまいました。

Q:トレイルランニングをはじめて良かったことは?

とにかく、体力がつきました。山を走るのって、舗装路を走る3倍くらいの体力がいるんです。仕事柄、移動が多くて1日中歩きっぱなしのこともあるのですが、疲れにくくなり、マッサージにも行かなくなりましたね。

あとは友人がたくさん増えました。みんないい人ばかりで。 職業や立場はそれぞれですが、同じ目線で会話ができたりするので、こういう出会いが本当に財産ですね。

Q:トレイルランニングをはじめて変わったことは?

トレイルランニングはとにかくカロリーを消費するので、たくさん食べるようになりました。ダイエットなんて言ってられません。走る前はおにぎりやバナナなど、エネルギーになる炭水化物を食べますし、走り終わった後は、 ラーメン、焼肉、スイーツなど。疲れてくるとしょっぱいものか甘いものが食べたくなるので、身体が欲しているものにあらがわず、とにかく食べまくります。ヘルシーなのか、わかりませんし、MYLOHASっぽくなくてすみません(笑)。

トレイルランニングの楽しいところは?

舗装されていない山道を、テクニカルに進まなければいけないところが楽しいですね。もちろん上り坂は体力的にもキツイのですが、山頂からの景色は格別。季節によっても、時間帯によっても表情が違いますし、とても気持ちがいいです。

トレイルランニングの難しいところは?

山という大自然が舞台になるので、あらゆるリスクに備えての準備と装備が必要なところです。以前、レース中にハチの大群に襲われたことがありますし、下り坂で靭帯を切ってしまったこともあります。ハチなどの虫対策としては、ポイズンリムーバーという毒を吸い出す道具の携行が必要ですし、怪我をしないためには、テーピングをしっかり巻いておくことが大事。天気も変わりやすいので、雨風をしのぐウエアも必要になります。

トレイルランニングは基本自己責任になりますので、事前に天気やコースを確認するのはもちろん、荷物が重くなったとしても、準備は万全で臨むことが大切だと思います。

トレイルランニングにおける目標はありますか?

4月に開催される『UTMF(ウルトラトレイルMt.FUJI)』を完走することです。このレースは制限時間46時間で距離は約170km、累積標高8000mという過酷なものです。トレイルランナーの間では、100マイラー(160km)を完走したというのはひとつのステータス。

わたしも2014年のUTMFに参加した時に、完走できたんですよ! ただ、「まぐれかな?」という思いもあるので、もう一度挑戦してみたいと思っています。(昨年も参加したのですが、47km付近で大雨洪水警報のためレースが打ち切りになったので、リベンジです)

トレイルランニングをするうえでのお気に入りアイテムは?

mfs004_02

SUUNTOのGPSウォッチ『SPARTAN ULTRA』です。走行距離や標高、ラップタイム、コースガイドなど、トレイルランニングに欠かせない機能が使いやすくて便利です。ほかにもすごい機能がたくさんあるのですが、機械音痴なので使いこなせていません……。

ご自身にとって、トレイルランニングとは?

心も身体も整えてくれる最高の贅沢!


撮影/内山めぐみ

    Ranking

    1. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    2. コンビニおにぎりと合わせるべき「栄養黄金セット」は? 賢く選んでヘルシーに

    3. ナチュラル洗剤で汚れを劇的に落とす方法。「1%の重曹水」が超便利

    4. 1日4杯までがちょうどいい。コーヒーの飲み方の新しい常識

    5. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    6. スマホ疲れによる首こり、頭痛に。肩と背中も同時にほぐすストレッチ

    7. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    8. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    9. ツナ&たまごサンドが激変する、秘密のちょい足しレシピ

    10. 濃厚でクリーミー。ダマにならないカルボナーラの作り方

    1. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    2. 「自分の基礎代謝量」をこの表で計算してみて。代謝を下げない4つのポイント

    3. ナチュラル洗剤で汚れを劇的に落とす方法。「1%の重曹水」が超便利

    4. 1日4杯までがちょうどいい。コーヒーの飲み方の新しい常識

    5. 濃厚でクリーミー。ダマにならないカルボナーラの作り方

    6. これ、カレーに入れてみたらおいしかった! こぐれひでこさんのアイデア4選

    7. 【心理テスト】春。ハッピーな出会いはどこにある?

    8. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    9. コンビニおにぎりと合わせるべき「栄養黄金セット」は? 賢く選んでヘルシーに

    10. スマホ疲れによる首こり、頭痛に。肩と背中も同時にほぐすストレッチ

    1. 鶏むね肉を「もっと、ふっくらおいしく」。藤井恵さんが教える下ごしらえのコツ

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. これ、カレーに入れてみたらおいしかった! こぐれひでこさんのアイデア4選

    4. 「自分の基礎代謝量」をこの表で計算してみて。代謝を下げない4つのポイント

    5. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    6. ナチュラル洗剤で汚れを劇的に落とす方法。「1%の重曹水」が超便利

    7. キツい。でも効きます。体幹を使って効果的に絞る「腹筋トレーニング」

    8. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    9. 本質を知れば、料理はもっと楽しく豊かになる。料理家SHIORIさんが伝えたいこととは

    10. 骨盤後傾や巻き肩をストレッチで改善。ぐぐっとねじるとラクになる

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら