1. Home
  2. EXERCISE
  3. スタイリスト工藤満美さん|My Favorite Sports vol.004

スタイリスト工藤満美さん|My Favorite Sports vol.004

My Favorite Sports

2,281

Tadack(Green House)

自分なりにスポーツを楽しんでいる女性たちに、その競技についてうかがう連載「My Favorite Sports」。第4回目となる今回、ご登場いただいたのは、ファッションスタイリストとして活躍する工藤満美さん。

mfs004_01

▼氏名:工藤満美(45歳)

▼職業:スタイリスト/着物講師/一般社団法人ランガール理事

▼ハマっているスポーツ:トレイルランニング

▼競技歴: 7年

▼頻度:週2~3日(トレーニング含む)

▼SNS:Instagram

Q:どのエリアでトレイルランニングをしていますか?

神奈川の丹沢周辺、東京の高尾山、埼玉南西部の奥武蔵がよく行くところです。あと、たまに富士山の方へ行きますね。特に本栖湖周辺は逆さ富士が見えるところも通るので、最近走ったコースの中ではとても楽しめました。

Q:トレイルランニングを始めたきっかけは?

トレイルランニングを始める前は、10年ほどマラソンにハマっていました。ホノルルマラソンに出場したり、サブ4(フルマラソンを4時間未満で走り切ること)を目指して必死に練習したり、 ストイックにやっていた時期もありましたが 、ある時友人に「山を走ってみない?」と誘われたのがきっかけです。

体力には自信があったのですが、はじめて走った後は筋肉痛と疲労感がすごかったのを覚えていますもともと自然が好きなので、ロードとは違ってワイルドで、足元に気を使いながらテクニカルに進んでいくという点がとても新鮮でハマってしまいました。

Q:トレイルランニングをはじめて良かったことは?

とにかく、体力がつきました。山を走るのって、舗装路を走る3倍くらいの体力がいるんです。仕事柄、移動が多くて1日中歩きっぱなしのこともあるのですが、疲れにくくなり、マッサージにも行かなくなりましたね。

あとは友人がたくさん増えました。みんないい人ばかりで。 職業や立場はそれぞれですが、同じ目線で会話ができたりするので、こういう出会いが本当に財産ですね。

Q:トレイルランニングをはじめて変わったことは?

トレイルランニングはとにかくカロリーを消費するので、たくさん食べるようになりました。ダイエットなんて言ってられません。走る前はおにぎりやバナナなど、エネルギーになる炭水化物を食べますし、走り終わった後は、 ラーメン、焼肉、スイーツなど。疲れてくるとしょっぱいものか甘いものが食べたくなるので、身体が欲しているものにあらがわず、とにかく食べまくります。ヘルシーなのか、わかりませんし、MYLOHASっぽくなくてすみません(笑)。

トレイルランニングの楽しいところは?

舗装されていない山道を、テクニカルに進まなければいけないところが楽しいですね。もちろん上り坂は体力的にもキツイのですが、山頂からの景色は格別。季節によっても、時間帯によっても表情が違いますし、とても気持ちがいいです。

トレイルランニングの難しいところは?

山という大自然が舞台になるので、あらゆるリスクに備えての準備と装備が必要なところです。以前、レース中にハチの大群に襲われたことがありますし、下り坂で靭帯を切ってしまったこともあります。ハチなどの虫対策としては、ポイズンリムーバーという毒を吸い出す道具の携行が必要ですし、怪我をしないためには、テーピングをしっかり巻いておくことが大事。天気も変わりやすいので、雨風をしのぐウエアも必要になります。

トレイルランニングは基本自己責任になりますので、事前に天気やコースを確認するのはもちろん、荷物が重くなったとしても、準備は万全で臨むことが大切だと思います。

トレイルランニングにおける目標はありますか?

4月に開催される『UTMF(ウルトラトレイルMt.FUJI)』を完走することです。このレースは制限時間46時間で距離は約170km、累積標高8000mという過酷なものです。トレイルランナーの間では、100マイラー(160km)を完走したというのはひとつのステータス。

わたしも2014年のUTMFに参加した時に、完走できたんですよ! ただ、「まぐれかな?」という思いもあるので、もう一度挑戦してみたいと思っています。(昨年も参加したのですが、47km付近で大雨洪水警報のためレースが打ち切りになったので、リベンジです)

トレイルランニングをするうえでのお気に入りアイテムは?

mfs004_02

SUUNTOのGPSウォッチ『SPARTAN ULTRA』です。走行距離や標高、ラップタイム、コースガイドなど、トレイルランニングに欠かせない機能が使いやすくて便利です。ほかにもすごい機能がたくさんあるのですが、機械音痴なので使いこなせていません……。

ご自身にとって、トレイルランニングとは?

心も身体も整えてくれる最高の贅沢!


撮影/内山めぐみ

    Ranking

    1. 【心理テスト】あなたを「カイロ」で表すと? タイプ別の性格診断

    2. 人気料理家ウー・ウェンさんが指南。100gの小麦粉で作るアジアングルメ「ガーダスープ」

    3. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    4. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    5. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    6. 【心理テスト】春。ハッピーな出会いはどこにある?

    7. 気持ちよ〜く伸びてぽかぽか。冷え性にも効く「椅子ヨガ」3選

    8. パスタにはバターと柚子をまるごと1つ。旬を味わう寿木けいさんのシンプルレシピ

    9. 有元葉子さんの「カルボナーラ」の作り方。生クリームいらずで失敗しらず

    10. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    1. 【心理テスト】あなたを「カイロ」で表すと? タイプ別の性格診断

    2. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    3. 寒い季節こそ代謝アップのHIITを。体ポカポカ、脂肪燃焼効果も続く

    4. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    5. マツキヨココカラの「ロカボ菓子」、本当においしいのはどれ? 試食会の結果を発表します

    6. 足先が冷える人は試して。すねの筋肉「前脛骨筋」を伸ばして毛細血管の血流アップ

    7. パスタにはバターと柚子をまるごと1つ。旬を味わう寿木けいさんのシンプルレシピ

    8. うちの肉じゃがは煮込み時間15分。わが家の定番おかずの話

    9. 寒い季節の過ごし方で「代謝」が変わる。いま取り入れたい食材は?

    10. 人気料理家ウー・ウェンさんが指南。100gの小麦粉で作るアジアングルメ「ガーダスープ」

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 【心理テスト】あなたを「カイロ」で表すと? タイプ別の性格診断

    3. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    4. 有元葉子さんの「カルボナーラ」の作り方。生クリームいらずで失敗しらず

    5. 足先が冷える人は試して。すねの筋肉「前脛骨筋」を伸ばして毛細血管の血流アップ

    6. クヨクヨ・モヤモヤは「脳の癖」のせい。堂々巡りを抜け出すには?

    7. どん底にいた私が「人生楽しい」と思えるようになるまでにした5つのこと/描き子さんインタビュー

    8. 残ったごはんも美味しくいただく、5つの白米アレンジメニュー

    9. 不安や怒りでいっぱいになったときに、明るい気持ちになる方法

    10. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら