1. Home
  2. PRESENT
  3. 「生豆乳」をそのまま配合したスキンケアで、潤ったツヤ肌に【プレゼント】

「生豆乳」をそのまま配合したスキンケアで、潤ったツヤ肌に【プレゼント】

12,212

知恵子

「酒蔵の職人の手は綺麗」という話は耳にしますが、じつは豆腐職人も手が豆腐のようにつややかになるのだそう。たしかに豆腐のもとになる豆乳には、女性にうれしい大豆イソフラボンがたっぷり含まれているので、納得です。

生豆乳と発酵豆乳を配合した豆乳スキンケア

20180322_soy_pretop

となると試したくなるのが、「生豆乳」の原液をそのまま配合したというスキンケアシリーズSoy’s simple life(ソイズ シンプル ライフ)

製造元はもちろんお豆腐屋さんである、豆腐の盛田屋です。実際に、豆腐づくりをするうちに手が綺麗になったという豆腐の盛田屋の豆腐工場で働く女性スタッフの声がきっかけで、化粧品製造がスタートしたとか。そして「この豆乳の素晴らしさを、一人でも多くの女性にお伝えしたい」という想いと、「手間が掛かっても、天然由来の原料にこだわり、 できる限り手を加えず“素”に近い状態の化粧品をお届けしたい」という信念のもと、『もっと自然に。もっとシンプルに。』をコンセプトに、できる限り手を加えず“素”に近い状態を目指した化粧品作りをされています。

そこで『Soy’s simple life』を調べてみると、保湿成分として配合されている生豆乳は豆腐の盛田屋の豆腐づくりに使用しているものでした。しかも大豆は希少な国産ブランド大豆である「フクユタカ」と「とよまさり」のブレンド。さらに肌表面に潤いのヴェールを与える生豆乳※1と、角質層のすみずみまで浸透する発酵豆乳※2をダブルで配合することで、なめらかな艶肌へと導くそう。またベースとなる水は「宮崎県椎葉村の湧き水」と、名水百選でも知られる岩手県の「栗駒山麓から湧き出る天然水」を使用しています。

※1豆乳(保湿成分) ※2乳酸桿菌/豆乳発酵液(保湿成分)

ほんのり甘い天然植物由来の香りに癒される

このように、こだわりぬいたダブルの豆乳と名水が配合されている『Soy’s simple life』。その気になる香りは、イランイラン・ゼラニウム・フランキンセンスの3種の天然由来のエッセンシャルオイルを使用し、調合を繰り返して完成した唯一の香り。ほんのり甘い香りは、心を落ち着かせ穏やかな気持ちに導いてくれます。

そしてシリーズのアイテムは全部で5種類。毛穴に詰まった皮脂やメイク汚れを浮かせて落とす、W洗顔不要の『生豆乳クレンジングバーム』と、ベタつかないのに時間が経ってもしっとりが続く『生豆乳ローション〈さっぱり〉』、天然由来成分から生まれた「自然なとろみ感」と「真っ直ぐ届く、深い潤い」を追求した『生豆乳ローション〈しっとり〉』、5角質層まで浸透する化粧水後の保湿オイル美容液『生豆乳オイル美容液』、そしてリッチなテクスチャーで潤いとハリ感をあたえる『生豆乳クリーム』です。

今回は、この『Soy’s simple life』スキンケアシリーズをセットで1名様にプレゼントします。

プレゼント詳細

商品詳細

『Soy’s simple life』シリーズ

・商品名: Soy’s simple life 生豆乳クレンジングバーム
内容量:80g
価格:3,240円(税込)

・商品名: Soy’s simple life生豆乳ローション〈さっぱり〉
内容量:120mL
価格:2,484円(税込)

・商品名: Soy’s simple life生豆乳ローション〈しっとり〉
内容量:120mL
価格:2,484円(税込)

・商品名:Soy’s simple life生豆乳オイル美容液
内容量:30mL
価格:3,240円(税込)

・商品名: Soy’s simple life 生豆乳クリーム
内容量:30g
価格:3,024円(税込)

↓応募はこちら↓

    specialbunner

    Ranking

    1. 【クイズ】完全栄養食の卵に入っていない栄養素はどれ?

    2. がんを乗り越えた人が「やったこと」と「やらなかったこと」

    3. 「感謝する」気持ちを大切に。夜習慣で変わる人間関係

    4. 自分が「敏感気質」かどうかを知る方法。疲れない心を育てる4つのヒント

    5. 肩こりや腰痛、全身のコリにも。楽天で買えるフォームローラー5選

    6. 1か月あれば体重は何kg減らすことができる? リバウンドを防ぐには?

    7. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    8. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    9. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    10. 塗って焼くだけ、15分の簡単おかず。鶏もも肉の酒粕味噌焼き

    1. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    2. 1か月あれば体重は何kg減らすことができる? リバウンドを防ぐには?

    3. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    4. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    5. 「卵巣がん」になりやすい人の5つの特徴。出産経験の有無は関係あるの?

    6. 何度もイケる体になるには? セックス博士が4つのテクを教えます

    7. 【クイズ】完全栄養食の卵に入っていない栄養素はどれ?

    8. 放っておくと本当にまずい。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    9. がんを乗り越えた人が「やったこと」と「やらなかったこと」

    10. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    1. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    4. 長引く咳は風邪じゃないかも。「がん」と診断された女性の実体験

    5. 生理で出るレバー状の血の塊の正体は? 放っておいて大丈夫?

    6. ジム通い不要の万能筋トレ「プランク」、比較的ラクに行うコツは?

    7. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    8. 聞こえているのに聞き取れない...耳の障害「APD」の症状と改善策

    9. 炭酸飲料や果汁100%ジュースを飲み続けるとどうなる!?

    10. 生理用ナプキンができるまで、女性はどうやって経血処置をしていたの?