1. Home
  2. EAT
  3. 牛乳が内臓脂肪を減らし、貧血を予防するって知ってた?

牛乳が内臓脂肪を減らし、貧血を予防するって知ってた?

16,167

普段から何気なく口にすることが多い牛乳。料理にも出番が多いので、冷蔵庫には必ず入っているという人多いかもしれません。そんな身近な飲み物である牛乳には、意外と知らないパワーが隠されていたそうです。

牛乳に含まれる「ラクトフェリン」の効果

1803_milk_top

image via shutterstock

牛乳の栄養成分としてすぐ思い浮かぶのは「カルシウム」だと思います。

牛乳にたっぷり含まれるカルシウムは骨粗鬆症の予防効果や、高血圧を予防する効果筋肉の緊張・神経の興奮を落ち着かせる作用に期待ができます。また、牛乳には乳糖とカゼインホスホペプチドという成分が含まれ、それらがカルシウムの吸収を高める働きを手助けします。この理由から、牛乳がカルシウム補給に効果的と言われているのです。

(「Diet Plus」より引用)

成長期の頃は、背を伸ばしたくて毎日欠かさず飲んでいた記憶があります。イライラしそうなときは、カルシウムを補給するために牛乳を飲むといいと聞いたことも。でも、最近の研究で、牛乳にはカルシウム以外にも注目すべき成分が含まれていることが判明したのだとか。それは、「ラクトフェリン」と呼ばれる栄養素。

牛乳に含まれる栄養素のラクトフェリンは、母乳や哺乳類の乳に含まれます。最近の研究では、ラクトフェリンが脂肪分解の邪魔をする栄養成分を減少させ、脂肪分解の促進に効果が期待できることが明らかになっているようです。その結果、内臓脂肪の減少に効果的と言われ、話題にもなっていると言います。さらに、鉄と結びつき鉄吸収を高めるので、貧血予防にも役立ちます。さらに善玉菌を増やし、免疫力アップに繋がります。

(「Diet Plus」より引用)

1803_milk_02

ラクトフェリンの効果を知って、やはり牛乳は、健康維持や食生活に欠かせない存在なんだと見直しました。そのまま飲むのが苦手という人でも、牛乳から加工されてできるバター、ヨーグルト、チーズ、クリームなどの乳製品なら摂りやすそう。最近は豆乳で代用することが多かったのですが、また牛乳のある生活をはじめたくなりました。

Diet Plus

片岡理森

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 早く体重を減らしたい! 新陳代謝UPのためのシンプルな方法15

    2. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    3. 1足で3通りの使い道!? 優秀すぎるトレランシューズを履いてみた

    4. 冬の保湿対策の必需品! 顔・カラダ・髪に使える全身保湿オイルがすごい

    5. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    6. 人生が変わらないのは「自罰行為」のせい!? 人生を簡単に変える3ステップ

    7. タンパク質不足に気づいていますか? 手軽に摂れる良質プロテイン5つ

    8. クリスマスまでに届くSPギフト。冬限定のハッピーな香りアイテム

    9. ビューティ業界関係者がこぞって通いつめる痩身メニュー #クリニック体験レポ

    10. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    1. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    2. 疲れでも加齢でもない! 風邪をひきやすくする意外な理由

    3. 早く体重を減らしたい! 新陳代謝UPのためのシンプルな方法15

    4. ずっと元気でいたい? 簡単なのは食事を変えること。病気を防げる食べもの5つ

    5. 「脳動脈瘤」のせいかも。ズキズキする激しい頭痛、見過ごさないで

    6. すべてのランナーにおすすめ! 運動前にやっておきたいストレッチ6

    7. お尻と太ももの境界線がくっきり! 美尻トレーニング体験

    8. 人生が変わらないのは「自罰行為」のせい!? 人生を簡単に変える3ステップ

    9. 歯科矯正のメリットとは? いつまで受けられる?【歯や歯医者さん基本のき Vol.7】

    10. タンパク質不足に気づいていますか? 手軽に摂れる良質プロテイン5つ

    1. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    2. アボカドを一晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

    3. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    4. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    5. 「乳がんの初期サイン」をレモンで表した写真が完璧!

    6. お尻と太ももの境界線がくっきり! 美尻トレーニング体験

    7. ダイエットに「ゆで卵」がおすすめな理由

    8. 些細なことも気に留めて。医師が教える「卵巣がん」になりやすい条件7つ

    9. ぷよぷよ腹筋を割った、シンプルな自宅ワークアウト。道具はほぼ必要なし!

    10. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    牛乳が内臓脂肪を減らし、貧血を予防するって知ってた?

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More