1. Home
  2. EAT
  3. さば水煮缶で強い骨づくりをサポート、血液もサラサラに

さば水煮缶で強い骨づくりをサポート、血液もサラサラに

強い骨を作る

7,895

片岡理森

タンパク質を意識した食生活を心がけるようになってから、常備しているさば水煮缶。そのまま食べるのはもちろん、「タンパク質盛り」にも使えて便利ですが、実はタンパク質だけじゃなく、さまざまな健康効果が期待できる栄養素が含まれた優秀食材でした。

さば水煮缶にはEPA、DHAなど栄養たっぷり!

1803_mackerel_02

さばに豊富に含まれる魚の脂のEPADHAには「免疫力向上」や「血液サラサラ」「中性脂肪の減少」「アルツハイマー改善」などさまざまな効果が確認されています。缶詰めのお魚は鮮魚に比べて栄養価が低下すると思われがちですが、実は手軽なだけでなく栄養面でもおすすめの食材なんです。

(「Diet Plus」より引用)

EPAやDHAといえば、血液中の中性脂肪を減らす働きがあるといわれているので、ダイエット中にはとくにうれしい栄養素。さらに、真空調理されている缶詰なら、それらの酸化を防いでくれるので、いつでも新鮮な状態で摂ることができて一石二鳥です。

1803_mackerel_01

image via shutterstock

加えて注目なのが、強い骨づくりをサポートする3つの栄養素

1. カルシウム

さば水煮缶は加圧加熱殺菌により、骨まで軟らかく調理されているので、カルシウムを摂取するのにうってつけの食材です。生さばと比較すると、生さばのカルシウム量は100g中6mg。さば水煮缶だと260mgに跳ね上がります。

2. リン

カルシウムとリンはお互いバランスをとりあって骨を形成します。2つの栄養素の理想的なバランスは1:1といわれています。さば水煮缶のカルシウムとリンの比率は1:1~1:3を示します。まさに理想的といえますね。

3. ビタミンD

ビタミンDはカルシウムとリンの吸収を促進して骨を作る働きをします。さばはビタミンDを多く含む食材です。ビタミンDは、水に溶けない性質なので加圧加熱殺菌でもほとんど損失することはないので、これもまたさば水煮缶は理想的といえますね。

(「Diet Plus」より引用)

骨を形成したり、吸収率を上げるための栄養素も同時に摂れるので、食べ合わせを気にすることもなく、さば水煮缶だけで骨づくりのための食事はパーフェクトなバランスです。捨ててしまいがちなさば水煮缶の汁には、ビタミンB群やビタミンCなど水に溶ける成分が入っているので汁ごと使うのがベスト。調理の際には水溶性のビタミンの損失が無いように、短時間で加熱を終えることもポイントだそう。

手に入りやすく、長期ストックできるさば水煮缶。チーズをかけて焼いたり、カレーの具にしたり、ツナのようにパンの具にしたり、アレンジも豊富なので、これからも定期的に食べるようにしたいです。

Diet Plus

    specialbanner

    Ranking

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. 下半身強化HIITで代謝アップ&脂肪燃焼。すぐつまづいてしまう人にも

    4. 「良質なタンパク質」って? タンパク質を効果的に摂るには

    5. 正体不明のモヤモヤ・イライラに惑わされない「4つのステップ」

    6. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    7. 毎日たった1分! 全身のバランスが整い、体幹が強くなる「プランク」

    8. 自分を褒めることを習慣にしたら、人生が変わった/モデル・野沢和香[前編]

    9. 体ぽかぽか「野菜10種のミネストローネ」。食物繊維たっぷりでデトックスにも

    10. ネガティブな気持ちも一緒に連れて生きよう/モデル・野沢和香[後編]

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. 「良質なタンパク質」って? タンパク質を効果的に摂るには

    4. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    5. 腰まわりが全体的にすっきり!くびれをつくる「サイドプランク」

    6. 正体不明のモヤモヤ・イライラに惑わされない「4つのステップ」

    7. 2020年11月23日〜今週の運勢 【LUAの12星座占い】

    8. 自分を褒めることを習慣にしたら、人生が変わった/モデル・野沢和香[前編]

    9. 更年期の不調に「個人差」があるのはなぜ? 日によって症状も程度も違うのは?

    10. 下半身強化HIITで代謝アップ&脂肪燃焼。すぐつまづいてしまう人にも

    1. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    2. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    3. ボウルから一滴もこぼさない液体の注ぎ方。キッチンをきれいに保つ裏技

    4. 最高のパートナーってどんな人? 人生を愛で満たす人間関係のルール

    5. 汚部屋と心はつながっている。心のガラクタを片づける秘訣とは

    6. ボーンブロスって? 免疫専門医が毎日飲んでいる「腸を強くするスープ」

    7. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    8. 「良質なタンパク質」って? タンパク質を効果的に摂るには

    9. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    10. 脂肪燃焼効果が続き、むくみにも効果的なHIIT。体がぽかぽかあったまる

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら