1. Home
  2. EAT
  3. さば水煮缶で強い骨づくりをサポート、血液もサラサラに

さば水煮缶で強い骨づくりをサポート、血液もサラサラに

強い骨を作る

7,655

片岡理森

タンパク質を意識した食生活を心がけるようになってから、常備しているさば水煮缶。そのまま食べるのはもちろん、「タンパク質盛り」にも使えて便利ですが、実はタンパク質だけじゃなく、さまざまな健康効果が期待できる栄養素が含まれた優秀食材でした。

さば水煮缶にはEPA、DHAなど栄養たっぷり!

1803_mackerel_02

さばに豊富に含まれる魚の脂のEPADHAには「免疫力向上」や「血液サラサラ」「中性脂肪の減少」「アルツハイマー改善」などさまざまな効果が確認されています。缶詰めのお魚は鮮魚に比べて栄養価が低下すると思われがちですが、実は手軽なだけでなく栄養面でもおすすめの食材なんです。

(「Diet Plus」より引用)

EPAやDHAといえば、血液中の中性脂肪を減らす働きがあるといわれているので、ダイエット中にはとくにうれしい栄養素。さらに、真空調理されている缶詰なら、それらの酸化を防いでくれるので、いつでも新鮮な状態で摂ることができて一石二鳥です。

1803_mackerel_01

image via shutterstock

加えて注目なのが、強い骨づくりをサポートする3つの栄養素

1. カルシウム

さば水煮缶は加圧加熱殺菌により、骨まで軟らかく調理されているので、カルシウムを摂取するのにうってつけの食材です。生さばと比較すると、生さばのカルシウム量は100g中6mg。さば水煮缶だと260mgに跳ね上がります。

2. リン

カルシウムとリンはお互いバランスをとりあって骨を形成します。2つの栄養素の理想的なバランスは1:1といわれています。さば水煮缶のカルシウムとリンの比率は1:1~1:3を示します。まさに理想的といえますね。

3. ビタミンD

ビタミンDはカルシウムとリンの吸収を促進して骨を作る働きをします。さばはビタミンDを多く含む食材です。ビタミンDは、水に溶けない性質なので加圧加熱殺菌でもほとんど損失することはないので、これもまたさば水煮缶は理想的といえますね。

(「Diet Plus」より引用)

骨を形成したり、吸収率を上げるための栄養素も同時に摂れるので、食べ合わせを気にすることもなく、さば水煮缶だけで骨づくりのための食事はパーフェクトなバランスです。捨ててしまいがちなさば水煮缶の汁には、ビタミンB群やビタミンCなど水に溶ける成分が入っているので汁ごと使うのがベスト。調理の際には水溶性のビタミンの損失が無いように、短時間で加熱を終えることもポイントだそう。

手に入りやすく、長期ストックできるさば水煮缶。チーズをかけて焼いたり、カレーの具にしたり、ツナのようにパンの具にしたり、アレンジも豊富なので、これからも定期的に食べるようにしたいです。

Diet Plus

    specialbunner

    Ranking

    1. ランニングに「低負荷・多回数」の筋トレがいい理由

    2. 脇腹の肉をつまめる人は、すぐにやるべき簡単エクササイズ

    3. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    4. 「お尻のがん」が増えている。その痛みや出血、痔ではないかも!?

    5. お腹とお尻のぜい肉を一度に取り除く! お尻で床をタッチする運動

    6. ニンニク口臭、ドブ口臭。口の臭いの悩みを徹底解決!

    7. ベッドに溶け込むバターのようになって、10分で寝落ちする方法

    8. 食欲コントロールできる、10個の簡単メソッド

    9. 洗ってないシーツはカビやダニの温床! ベストな洗濯頻度は月◯回?

    10. サプリメントを摂る必要は本当にあるの? 医師に聞きました

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    3. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    4. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    5. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    6. とかすだけで簡単ストレートヘア。SALONIAの新ヒートブラシ【プレゼント】

    7. 性生活は大事。シングルマザーの彼女が愛に目覚めたきっかけは?

    8. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    9. ランニングに「低負荷・多回数」の筋トレがいい理由

    10. 脇腹の肉をつまめる人は、すぐにやるべき簡単エクササイズ

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    4. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    5. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    6. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    7. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    8. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    9. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    10. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?