1. Home
  2. EAT
  3. さば水煮缶で強い骨づくりをサポート、血液もサラサラに

さば水煮缶で強い骨づくりをサポート、血液もサラサラに

強い骨を作る

7,669

片岡理森

タンパク質を意識した食生活を心がけるようになってから、常備しているさば水煮缶。そのまま食べるのはもちろん、「タンパク質盛り」にも使えて便利ですが、実はタンパク質だけじゃなく、さまざまな健康効果が期待できる栄養素が含まれた優秀食材でした。

さば水煮缶にはEPA、DHAなど栄養たっぷり!

1803_mackerel_02

さばに豊富に含まれる魚の脂のEPADHAには「免疫力向上」や「血液サラサラ」「中性脂肪の減少」「アルツハイマー改善」などさまざまな効果が確認されています。缶詰めのお魚は鮮魚に比べて栄養価が低下すると思われがちですが、実は手軽なだけでなく栄養面でもおすすめの食材なんです。

(「Diet Plus」より引用)

EPAやDHAといえば、血液中の中性脂肪を減らす働きがあるといわれているので、ダイエット中にはとくにうれしい栄養素。さらに、真空調理されている缶詰なら、それらの酸化を防いでくれるので、いつでも新鮮な状態で摂ることができて一石二鳥です。

1803_mackerel_01

image via shutterstock

加えて注目なのが、強い骨づくりをサポートする3つの栄養素

1. カルシウム

さば水煮缶は加圧加熱殺菌により、骨まで軟らかく調理されているので、カルシウムを摂取するのにうってつけの食材です。生さばと比較すると、生さばのカルシウム量は100g中6mg。さば水煮缶だと260mgに跳ね上がります。

2. リン

カルシウムとリンはお互いバランスをとりあって骨を形成します。2つの栄養素の理想的なバランスは1:1といわれています。さば水煮缶のカルシウムとリンの比率は1:1~1:3を示します。まさに理想的といえますね。

3. ビタミンD

ビタミンDはカルシウムとリンの吸収を促進して骨を作る働きをします。さばはビタミンDを多く含む食材です。ビタミンDは、水に溶けない性質なので加圧加熱殺菌でもほとんど損失することはないので、これもまたさば水煮缶は理想的といえますね。

(「Diet Plus」より引用)

骨を形成したり、吸収率を上げるための栄養素も同時に摂れるので、食べ合わせを気にすることもなく、さば水煮缶だけで骨づくりのための食事はパーフェクトなバランスです。捨ててしまいがちなさば水煮缶の汁には、ビタミンB群やビタミンCなど水に溶ける成分が入っているので汁ごと使うのがベスト。調理の際には水溶性のビタミンの損失が無いように、短時間で加熱を終えることもポイントだそう。

手に入りやすく、長期ストックできるさば水煮缶。チーズをかけて焼いたり、カレーの具にしたり、ツナのようにパンの具にしたり、アレンジも豊富なので、これからも定期的に食べるようにしたいです。

Diet Plus

    specialbunner

    Ranking

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    3. 「感じのいい人」と「感じの悪い人」の違いは脳の使い方にあった!

    4. 【クイズ】頭痛を早く治すには?

    5. ひどい肩こり解消エクササイズ「肩甲骨プッシュアップ」

    6. ダイエット中の人に言ってはいけない! 7つの禁句とOKワードは?

    7. 高栄養&腸内環境を整える「甘酒」の作り方。炊飯器で放置するだけ!

    8. ひどい肩こり解消エクササイズ「サイドプランク」

    9. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    10. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    3. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    4. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    5. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    6. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    7. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    8. みそ汁を最強のダイエット食に変える方法。自律神経の名医が考案!

    9. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    10. ひどい肩こり解消エクササイズ「肩甲骨プッシュアップ」

    1. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    2. 焼酎は健康にいい・悪い? 肝臓専門医が教える正しい「お酒の飲み方」

    3. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    4. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    5. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    6. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    7. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    8. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    9. あなたも「アルコール依存症予備軍」かも。自己診断の方法は?

    10. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!