1. Home
  2. EAT
  3. 30日間のスーパーフード Vol.21 レンズ豆で一日中エネルギーを保つ

30日間のスーパーフード Vol.21 レンズ豆で一日中エネルギーを保つ

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

1,628

今回は食事にレンズ豆を取り入れると良いワケ、そして調理法もご紹介します。さっそく今日から!

レンズ豆は低カロリーで栄養の宝庫!

0330_640_MAINGettyImages-186470036

このレンズ豆は小さいながらもエネルギーを保つ強いパワーの持ち主。それは食物繊維が豊富であるため。血液中で炭水化物を糖分に変えるプロセスがゆっくりになるので、「急にエネルギッシュになって、その後はぐったり」という、まるでジェットコースターのような血糖値の急上昇が避けられるのです。

レンズ豆は低カロリーでミネラルとビタミンもたっぷり。栄養の宝庫で、しかもおいしいのです。

レンズ豆の調理法

3カップの水かスープストックに乾燥レンズ豆1カップを入れて沸騰させます。しっかりフタをして、弱火で15〜20分、レンズ豆が柔らかくなるまで、ときどきかき混ぜながら煮ます。レンズ豆は2倍か3倍にふくらみますから、大きな鍋で。柔らかくなったら、サラダやタコスの具に加えてもいいですし、スムージーにも使えます!

<レンズ豆おすすめメニュー>

マッシュルームとレンズ豆のサラダ

1mushroom-lemon-lentil-salad-1-7

レモンの酸味が主役の風味を引き立てます。メインディッシュにもなるボリューム。日曜日に作れば、1週間分のランチに。

料理サイト「デリシャス・エブリデイ(Delicious Everyday)」より。

ベーコン入りレンズ豆のスープ

0330_640_2lentilsoup4_zps88c72e78

風味豊かでボリューム満点。この秋らしいスープは、どんよりと曇った日に気持ちをなごませてくれます。たっぷりしたランチ用に、詰めるのも簡単。

料理サイト「ワン・ラブリー・ライフ(One Lovely Life)」より。

レンズ豆のヘルシーコロッケ

0330_640_3lentil-croquettes-ella-leche-pure-ella

前菜にも、料理持ち寄りパーティーにも、ディナーのサラダのお供にも。カニコロッケのように見えますが、ぐっとヘルシー。タマネギ、ロールドオーツ(押し麦)、ヒヨコ豆粉末、ターメリックなど、健康的な材料がたっぷり。

料理サイト「ピュア・エラ(Pure Ella)」より。

The Editors of Prevention/30 Days Of Superfoods: Lentils For All-Day Energy

訳/STELLA MEDIX Ltd.

    Ranking

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. ふくらはぎがパンパン! 足のむくみをスッキリ解消する方法

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. ダイエット中でも食べたい、ひとつ約100kcalのバナナ焼きドーナツ

    7. 糖質やカロリーよりも気になる「お菓子とドリンク」の避けるべき成分

    8. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    9. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    10. うまくいってるとき、心が折れたとき──人生に欠かせない3冊の本

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 食品業界のプロが選ばない、9種類の「調味料と保存食品」

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 空気清浄だけじゃない、観葉植物が身体にもたらすメリット8つ

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 糖質やカロリーよりも気になる「お菓子とドリンク」の避けるべき成分

    8. ダイエット中のおやつに「飲むヨーグルト」。管理栄養士が飲むコツを伝授

    9. 「人前であがる人」の特徴は? たった2分で緊張が解ける裏技

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 熱中症のサインは? 症状を見逃さないで! 予防と対策5つ

    3. 食の専門家が絶対に食べない9つの食品。マーガリン、全粒粉パンも...

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    8. 目覚めたら手に大ヤケド! 火事でも日焼けでもない、まさかの原因は?

    9. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    10. 「人前であがる人」の特徴は? たった2分で緊張が解ける裏技