1. Home
  2. EAT
  3. 多分これが今年最後の三浦大根【こぐれひでこの「ごはん日記」】

多分これが今年最後の三浦大根【こぐれひでこの「ごはん日記」】

こぐれひでこの「ごはん日記」

7,706

こぐれひでこ

180315_koguruhideko_top

180315_koguruhideko_01

【3月15日】朝ごはん:またもや今日もいいお天気。ありがとう、自然! 生ジュース、ヨーグルト、豆腐と明太子、もずく、いちご、焼き餅、さつま揚げ。

180315_koguruhideko_02

シーツを洗濯。春風にたなびく白いシーツ。

180315_koguruhideko_03

昼ごはん:ポ・ト・フから姿を変えたカレーにだし汁などをプラスして作ったカレーうどん。こりゃ美味いです。チキン、青梗菜、油揚げ、ねぎ、トマト。

180315_koguruhideko_04

夕方、空の様子がすごいことになっていた。東京の空もドラマチックな時があったけど、この辺りは東京よりも雄大。

180315_koguruhideko_05

夜ごはん:多分これが今年最後の三浦大根。乾燥貝柱と油揚げで煮た三浦大根のうまいこと、うまいこと。ふろふき大根も美味しかったけど、大根煮には勝てない。貝柱のおかげかな?

180315_koguruhideko_06

ぬか漬け(きゅうり、カブ、カリフラワー)(糠床にあるのを全部出したら、こんな量になってしまいました)。

180315_koguruhideko_07

赤魚の粕漬け(らっきょう添え)(なぜらっきょう?)、玄米、味噌汁(ジャガイモとネギ)。

180315_koguruhideko_08

パン屋であんドーナツを売っていたので買ってみましたが、昔ながらのパン屋のドーナツでした。やっぱり、いつものヤツの方が美味しい。

>>こぐれひでこの「ごはん日記」をもっと読む

>>今日作りたくなる簡単ヘルシーな旬レシピを多数掲載中

    Ranking

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 放っておくと薄くなる!? 抜け毛の深刻化を防ぐ、医師おすすめの解決策

    4. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    5. 秋のアレルギー・花粉症の8つの症状。ブタクサ、カビ以外の原因は?

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 【クイズ】すぐやせる糖質制限ダイエット。何が落ちてる?

    9. ビタミンB12の多い魚介類ベスト6。不足すると強い疲労感に襲われる

    10. カヒミ・カリィさんの、おいしく楽しい、栄養豊かな毎日を送るヒント

    1. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    2. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 耳からポコポコ異音がする...原因はまさかの「あの虫」!(写真無し)

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    7. いつものお弁当やごはんを、ダイエット向きに仕上げる3つのポイント

    8. 動いているのに体重が増える4つの理由。タンパク質の摂りすぎかも!?

    9. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    10. LDLコレステロール値を下げたい。管理栄養士の「不摂生を立て直す食事」

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    8. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?