1. Home
  2. BODY
  3. 脳が若い、活気あふれる高齢者「スーパーエイジャー」になるには?

脳が若い、活気あふれる高齢者「スーパーエイジャー」になるには?

1,179

性別にかかわらず、50代や60代でも若々しい外見の人をよく見かけます。そんな人たちが自ら人生を切り開き、謳歌している姿を見ると、年を重ねることが楽しみになってくるものです。そんななか、外見だけじゃなく、脳を若く保つ方法が研究で明らかになったというから興味津々。

いつまでも活気あふれる生活を送るために、脳を若く保つ方法

1803_keep_brain

image via shutterstock

The Washington Post」の記事に紹介されたのは、88歳の現役弁護士や、90歳を迎えても勢いが衰えないコメディアンなど、およそ高齢者のイメージにそぐわない「スーパーエイジャー」と呼ばれる人たち。平均的な人なら、もっと早いうちから体が動かなくなり、常に不調を抱え、心の落ち込みを感じているだろうに、彼らの若々しさの秘密はいったい何でしょうか?

コロンビア大学コロンビアエイジングセンターの研究で、心の加齢プロセスは、自分でどうすることもできない身体的な変化よりも、自分でコントロールできる心理的な変化のほうが大きく作用することがわかりました。研究に参加したDavid Weiss氏によると、

「年齢なんてただの数字である」と考えている大人は記憶力が高い一方で、「加齢は運命であり避けることはできない」と考えている大人は記憶力が低く、ストレスに過剰に反応する傾向がありました。

(「ライフハッカー(日本版)」より引用)

他にも、この結果を裏付ける研究があるそう。

加齢とともに心のパフォーマンスが下がると考えるほど、それは自己達成的予言になりやすく、逆に何歳になろうと自らに新しい課題を課し、自分の能力を信じている人は、心のピーク状態を長く保つことができるのです。

(「ライフハッカー(日本版)」より引用)

脳の若さを保つには「マインドセット(気の持ちよう)」が重要なようです。瞑想や趣味などポジティブな心を保てる習慣を身につけて、若々しい脳をキープしたい。

ライフハッカー(日本版)

片岡理森

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ダイエットにおすすめの「コーヒーを飲むタイミング」はいつ?

    2. つるっとむけると気持ちいい! ゆで卵を確実&キレイにむく裏ワザ5つ

    3. 認知症を防ぐ! 脳神経外科医おすすめの食材と、生活改善ポイント4

    4. 理学療法士おすすめ。10秒で「緊張性頭痛」を軽くする方法

    5. 「お菓子を食べたいけど、食べてはいけない」葛藤に勝つテクニック

    6. 肺がんにならないために、今日からできること10

    7. 咳と鼻づまりをやわらげる、自宅でできる対処法11

    8. 忙しいときこそ心を鎮めて。怒りをコントロールする方法

    9. SNSに写る横顔の印象はOK? どんな横顔でも凛とした顔でいる方法

    10. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    1. 肺がんにならないために、今日からできること10

    2. ダイエットにおすすめの「コーヒーを飲むタイミング」はいつ?

    3. 認知症を防ぐ! 脳神経外科医おすすめの食材と、生活改善ポイント4

    4. おからパウダーの効果は? おいしいダイエットレシピ3選

    5. 【12月の新月】思いがけないひらめきが未来をひらく

    6. 咳と鼻づまりをやわらげる、自宅でできる対処法11

    7. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    8. 本当の聞き上手って? よりよい人間関係に欠かせない「共感力」

    9. りんご酢の隠れたダイエットパワー3つ。ぽっこりお腹や脂肪燃焼に

    10. 今夜は、はだかで寝たほうがいい。その驚きの理由とは?

    1. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    2. 毎日ストレッチをすると、こんなすばらしいことが身体に起きます

    3. デートの相手がソシオパスだったら? はじめは魅力的な人に見えるかも。10の兆候

    4. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    5. 栄養士おすすめ。甘いもの好きも大満足の、血糖値を急上昇させないデザート6

    6. 栄養士も認める、低炭水化物ダイエットにおすすめの低糖質フルーツ10

    7. 糖尿病を予防する6つのヒント。リスクを上げる意外な習慣は?

    8. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    9. 早く体重を減らしたい! 新陳代謝UPのためのシンプルな方法

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    脳が若い、活気あふれる高齢者「スーパーエイジャー」になるには?

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More