1. Home
  2. EAT
  3. カヴァって知ってる?ニューヨーカーが好む秘密の飲みもの

カヴァって知ってる?ニューヨーカーが好む秘密の飲みもの

3,865

キュンメルめぐみ

現在、ニューヨークで多くの健康オタクに支持されているのが、フィジーなどバヌアツ発の「カヴァ」。短期間のうちにカヴァ専門店が3店もオープンするほどの反響ぶりで、特に人気なのは「Brooklyn Kava(ブルックリン・カヴァ)」というお店です。

南太平洋の島国からやってきた植物性の飲み物

1803_kava_01

image via shutterstock

カヴァはこしょう科の低木で、その根を乾燥させ粉にして、お水やお湯などと溶いて飲むもの。白濁で、その見た目はまるでマッコリや甘酒のようにも例えることができるでしょうか。ちなみにフィジーでは「ヤンゴーナ」、ハワイでは「アバ」と呼ばれ、宗教的な側面をも色濃く持つものなのだそう。

1803_kava_02

image via shutterstock

鎮静効果を持つとされ、精神を落ち着ける作用もあることから、カヴァ・カフェにはストレスの多いビジネスマンや学生も多く通っています。アルコール分は含まないものの、若干酔っ払ったようなふんわり感覚を体が覚え、リラックスできるのだといいます。なんだか怪しいもののように思えますが、ハワイではれっきとした二日酔い止めとして使用されているのだそう。ドイツではカヴァの粉はカプセルに入ったサプリメントとして売っていて、不眠症などに効果的だといわれています。

落ち着いて読書に集中。女性客も多い。

世界中のプレスも注目のドリンク。

甘酒のような見た目。抹茶などを混ぜてアレンジするのもおいしいかも。

親の世代とは真逆を行く、健康オタクのニューヨーカーに人気

1803_kava_03

image via shutterstock

アメリカの20歳から30歳の若者のアルコール摂取量はとても低いといわれ、ニューヨークに住むこの「健康層」にカヴァは特に受けているようです。この年代の両親はおよそ40歳から50歳。仕事や付き合いなどで頻繁にアルコールを口にしてきた両親の姿をみて育った子たちは、仕事中心の生活や人との付き合い方から、口にするもの、健康に対する考え方など、ストレスを多く抱えた両親を反面教師にしている部分もあるのでしょうか。親の価値観とは逆をいく健康オタクたちは、体に良いものなら支出を惜しみません。たとえば植物性のもの、遺伝子組み換えでないものはもちろん、オーガニック(ビオ)を中心としたもの。いま多くの健康トレンドがニューヨークから発信されているのにも納得がいきます。

ちなみに、日本でカヴァは「医薬品」とされ、2002年以来規制されています。カヴァを純粋に味わえるのは現在ニューヨークの3店舗のみであるのも、その人気たるゆえん。機会があったら、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

[Brooklyn Kava]

    Ranking

    1. 「鶏むね肉」を使った1週間献立。季節の変わり目の疲れを撃退

    2. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    3. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    4. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    5. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    6. 言霊って本当にあるの? 公認心理士に聞いてみた

    7. その疲労感、「鉄分不足」かも? 冷蔵庫に「ひよこ豆ときのこのフムス」を常備して

    8. 10月後半のおひつじ座【LUAの12星座占い】

    9. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    10. 「上腕三頭筋」のトレーニング。1年中、二の腕を鍛えたほうがいい理由とは?

    1. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    4. 言霊って本当にあるの? 公認心理士に聞いてみた

    5. 「鶏むね肉」を使った1週間献立。季節の変わり目の疲れを撃退

    6. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    7. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    8. 眠る前の習慣に。簡単「骨盤バランス・ストレッチ」で歪みをリセット

    9. 【永久保存版】人気ブランドから良コスパまで。ソムリエおすすめワイングラス22選

    10. 「上腕三頭筋」のトレーニング。1年中、二の腕を鍛えたほうがいい理由とは?

    1. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    2. コリや疲労感には「筋膜リリース」が効果的。ストレッチとどう違う?

    3. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    4. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    5. 寝る前に食べていい。夜食でぐっすり、快眠をサポートする食べもの

    6. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    7. 【クイズ】刺身と焼き魚、胃にやさしいのはどっち?

    8. 認知症予防は40代から。今日からできる5つの対策

    9. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    10. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら