1. Home
  2. BODY
  3. 長生きにつながる!? 毎日のちょっとした習慣

長生きにつながる!? 毎日のちょっとした習慣

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

3,013

もっともっと誕生日を迎えたい? だとしたら外に出ることが良いみたい。

元気な人は外に出ている!

0329_640_main_shutterstock_671573329

image via shutterstock

25年にわたって3000人以上の毎日の習慣を調べた研究で、そう結論されたのです。70歳から90歳の参加者を、どれくらい外出するかで3グループに分けて追跡した研究からわかりました(1つのグループは毎日、もう1つのグループは週に2~5回、さらにもう1つは週に1回未満)。

研究の最後に死亡率を比べたところ、毎日外出するグループは死亡率が最も低く、めったに出かけないグループは死亡率が最も高いとわかりました。

この研究を行ったイスラエル・ヘブライ大学ハダサー医療センターの医師、ジェレミー・ジェイコブズさんによると、糖尿病や心臓病、視覚障害や身体障害などを考慮しても、同じ結果。「元気な人は、身体に障害があっても外に出ている」とジェイコブズさん。

外であまり活動しなくても、寿命は長くなるところはポイント。無理にジョギングする必要はなく、屋外で座っているだけでも、健康に良いのです。

0329_640_shutterstock_634357721

image via shutterstock

この研究では、どうしてなのかはわかっていません。しかし、以前の研究で、屋外で過ごす時間が長い人はストレスが少なく、精神的な健康状態も良い(どちらも長生きにつながる)という結果が出ています。

外に出る習慣が大切

「歴史的に見ても、屋内にいることの多い芸術家や作家でさえ、アトリエや実験室の外に出る毎日の習慣を持っていました」と、著書「休息:仕事の時間が短いほど多くを達成できる理由(Rest: Why You Get More Done When You Work Less)」で、偉業を残した思想家の足跡をたどったアレックス・スージュン=キム・パンさん。

「外に出て、室内で座っている時間が減れば、身体に良いことは明らか。しかも特に自然の中で、新鮮な空気を吸えば、気分も良くなり、情緒的にもバランスが取れます」とパンさん。パンさんによると、よく外に出る人は社会的なつながりも強くなり、認知機能の衰えを防ぐことができ、うつや不安のリスクも低くなると最近の研究で証明されています。

「簡単に言うと、毎日外に出ることは身体的にも精神的にも、健康でいるために大変重要なのです」(パンさん)

Elizabeth Millard/This One Simple Daily Habit Could Help You Live Longer

訳/STELLA MEDIX Ltd.

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ストレス対策には、ヤケ食いより「ヤケ筋トレ」がおすすめ!

    2. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    3. 10名のすっぴん美人がやっている習慣。美容クリームよりもいいのは...

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. 「朝ごはんを抜く人は早死にする」健康と筋肉に効く食事とは?

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 2週間でデブ味覚→やせ味覚! ダイエット外来医師が教える成功の秘訣

    8. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    9. 長友佑都さんの人生を変えた食事法とは? 夫婦で不調知らずに

    10. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    1. 長友佑都さんの人生を変えた食事法とは? 夫婦で不調知らずに

    2. 糖質制限ですぐに体重が落ちるのはなぜ? 勘違いポイントを教授が解説

    3. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    4. ひどい肩こりは鍛えてなおす! 肩こり解消ストレッチ&筋トレ5選

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 子宮頸がん検診の受診率、意外な結果が...

    8. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. コーヒー・紅茶は一日何杯まで? 老けない7つの食材&食べ方

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    6. アル中よりこわい「グレーゾーン飲酒」って? 体験者の告白が壮絶

    7. 体重計ではわからない、実はやせてきている10のサイン

    8. 長友佑都さんの人生を変えた食事法とは? 夫婦で不調知らずに

    9. 糖質制限ダイエットの正しい方法。お腹いっぱい食べてもOK!

    10. 女性が食べるとよい10の食材。乳がんリスクを下げやすいのは?