1. Home
  2. BEAUTY
  3. 「パウダーファンデーションで老け顔になる!?」はウソだった!

「パウダーファンデーションで老け顔になる!?」はウソだった!

愛用者が多いパウダーファンデーションだけれど、苦手という人が一定の割合でいるのもまた事実です。その理由はといえば「パウダーファンデーションは厚塗りになりやすい」「粉っぽくて老けて見える」「シワに入り込んで目立つ」……などなど。パウダーファンデーションならではの「きちんと感」が「老け見え」につながると思い込まれているわけです。

30代からの透明感メイクのつくり方

kose_main

image via shutterstock

確かにある程度の年齢になると、いかにもの「メイクしました」感は老けて見えたり、その頑張りが痛々しく見えてしまう可能性も。肌がちょっと乾燥した日は「粉っぽく見えてないかしら?」、笑ったときは「目の下のシワにパウダーが溜まってない?」などといちいち気になってしまっては、気持ちまでしぼんでしまいかねません。

エイジングサインが現れ始める30代以降にとって、パウダーファンデーションは「手軽だけれどきれいに仕上げるのが難しい」と感じるのも一理あるわけです。

ところが、そんなパウダーファンデーションへの思い込みを打ち砕く新商品が登場しました。パウダーなのに粉っぽさゼロで、透明感ある肌に仕上がる。そんな欲張りを、どうやって実現したのでしょうか?

透明感のあるメイクとは?

「透明感が叶うパウダーファンデーション」作りは、「透明感」というキーワードをひもとくところからスタートしました。一口に「透明感」といっても、そこはさまざまな意味が込められています。

肌なじみがいいこと。ナチュラルでムラのない膜であること。さらに、みずみずしいツヤ感と触れたとき粉っぽさを感じない極上のスキンケアタッチであること……。

こういった、いわば「きれいな肌に求められるすべて」を盛り込んで誕生したのが、まったく新しい「肌どけファンデ」だったのです。

kose_01

見た目はコンパクトに入った、一般的なパウダーファンデーションのよう。スポンジにとって肌にのせる方法も普通だし……と思いきや、肌の上でスーッと消えていく!

そう、まるで粉雪が溶けるかのように、肌に触れた瞬間に溶け込んでいく。しかも、肌にナチュラルなツヤ感とうるおい感を与えてくれる。さらに、透明感がアップしたように感じられるから不思議ーーー!

リキッドファンデーションのなめらかさやツヤ感と、パウダーファンデーションの手軽さを兼ね備えた、新カテゴリーの誕生です。

1000分の1の奇跡が叶えた「透明感」とは?

なぜ、これまでのカテゴリーにおさまらないパウダーファンデーションが誕生したのでしょうか。その理由は、「透明感」のパイオニア、雪肌精から登場しているから。

ブランドの哲学を体現するためにも、女性たちの憧れである「透明感」を現実のものにするためにも、パウダーだからといって粉っぽかったり乾いたり、厚塗り感が出ることは許されませんでした。

そんな高い目標をクリアするため、「透明感の出るパウダーファンデーション」の実現には実に約3年、作ったサンプルは1,000以上になるというからすごい。

「透明感をパウダーファンデーションで叶えるためには、“均一でナチュラルな美膜”をつくることと、触れたときに粉っぽさを感じない“極上のスキンケアタッチ”が大切だと判明したんです。誰もが憧れるキレイな肌の要素をすべて詰め込んだキーワード、それが“透明感”なんです」(コーセ研究所 メイク製品研究室 大石 郁さん)

【動画でチェック!】雪肌精 肌どけファンデ 仕上がり篇

見ても、触れても美しい「肌どけファンデ」3つの秘密

「肌どけファンデ」には、3つのテクノロジーの秘密がありました。

01.透明感が生まれる、続く新素材「メルティングスノーパウダー*」

パウダーでありながら、内から輝くようなツヤ感が出る。その秘密は新開発の「メルティングスノーパウダー」にあります。輝き感や均一なトーンを叶えるのはもちろんですが、「皮脂に濡れても、くすまない」点もとことん追求。だから夕方になっても、朝のつけたてのような透明感のある肌が続きます。

*メルティングスノーパウダーは、(フッ素/水酸化/酸化)/(Mg/K/ケイ素)です。

02.美容液のプールに漬けこむ「スキンケア製法」でしっとり

そしてもう1つの画期的なテクノロジーが、パウダーを美容液のプールに漬けこむ「スキンケア製法」です。この美容液のプールには、雪肌精ならではの和漢植物エキスやオイルをたっぷり配合。だからパウダーがまんべんなくコーティングされ、肌にするっと溶けこむなめらかな新感覚テクスチャーが叶えられたというわけ。

03.ゆっくり、優しく。「ソフトタッチプレス」で均一膜に

さらにユニークなのが、一般的なパウダーファンデーションよりもゆっくり、丁寧にプレスするというひと手間です。これによって、板状のメルティングスノーパウダーが均一に並ぶので、肌に塗ったときするするっと伸び広がり、まるでベールのような美しい膜に。だから、さっと塗るだけで「素肌」のようになめらかで、触れてみたくなるようなすべすべのツヤ肌が生まれるのです。

【動画でチェック!】雪肌精 肌どけファンデ 製法篇

新カテゴリー「肌どけファンデ」、もっと楽しむには?

肌の上でするっとほどけて溶ける、これまでにない「肌どけファンデ」。ただ塗るだけでも十分キレイだけれど、パフの使い方を知るとその美しさがさらに広がって楽しめます。

「実はパフにもこだわっています。両面でテクスチャーが違っていて、スポンジ面なら肌悩みを隠すカバー力がより一層発揮され、起毛面ならふわっとナチュラルな仕上がりに。その日のシチュエーションや好みで使い分けていただきたいですね」(コーセ研究所 メイク製品研究室 大石 郁さん)

大石郁さんインタビュー全文はこちら

kose_02-2

雪肌精 スノー CC パウダー ¥4,200(編集部調べ・ケース代込み)/コーセー(3/16発売)

どちらの面を使っても透明感が叶うけれど、その日の予定やファッションに合わせてパフを使い分けることで、肌印象がさっと着替えられるというわけ。パウダーなのにリキッドのように溶けこみ、透明感を宿す「肌どけファンデ」、忙しい現代女性の頼もしい味方になってくれそうです。

3月31日まで! サンプルキャンペーン実施中

雪肌精の公式アプリをインストールした方から抽選で3万名様に、スノー CC パウダーと日中用乳液 ホワイト UV エマルジョンのサンプルをプレゼント! これまでにない透明感を試せるチャンスなので、ぜひ急いで。サンプルプレゼントキャンペーンはこちら

雪肌精 スノー CC パウダー

文/高見沢里子

sponsored by 株式会社KOSÉ

    Ranking

    1. 幸せになるために思い出したい4つのこと

    2. 「出汁」の基本をもう一度。簡単なとり方・使い方

    3. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    4. 家事の小さなストレスを減らしてくれる、こだわりの「スポンジ」

    5. お弁当がラクに作れる。管理栄養士おすすめの時短テク&簡単おかず

    6. サッとひと塗り、ケア完了。なのにウルウル。感動のオールインワン・スキンケア

    7. 寅年に贈る心理テスト。あなたの「トラ度」は何%?

    8. 【心理テスト】しめじ、舞茸、エリンギ。あなたを「きのこ」に例えたら? タイプ別性格診断

    9. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    10. ダイエットに「ゆで卵」がおすすめな理由

    1. お弁当がラクに作れる。管理栄養士おすすめの時短テク&簡単おかず

    2. 幸せになるために思い出したい4つのこと

    3. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    4. プランクは体幹強化だけじゃありません。関節や細かい筋肉も鍛えてしなやかな体に

    5. 「出汁」の基本をもう一度。簡単なとり方・使い方

    6. 1日のほとんどを過ごすから、暮らせるような台所を作りたかった/料理研究家・松田美智子さん[前編]

    7. 家事の小さなストレスを減らしてくれる、こだわりの「スポンジ」

    8. しっかり胸を開いて深呼吸。寝ても疲れが取れないときに試したいストレッチ

    9. 寅年に贈る心理テスト。あなたの「トラ度」は何%?

    10. 三日坊主にはもうならない。行動を継続し、目標を達成するメンタルの保ち方

    1. 寅年に贈る心理テスト。あなたの「トラ度」は何%?

    2. 【心理テスト】しめじ、舞茸、エリンギ。あなたを「きのこ」に例えたら? タイプ別性格診断

    3. プランクは体幹強化だけじゃありません。関節や細かい筋肉も鍛えてしなやかな体に

    4. 思いっきり泣こう、感動しよう。心を動かす映画15選

    5. 1日のほとんどを過ごすから、暮らせるような台所を作りたかった/料理研究家・松田美智子さん[前編]

    6. 結局、ほとんどの不調は「自律神経」。自律神経を乱す3大原因とは?

    7. お弁当がラクに作れる。管理栄養士おすすめの時短テク&簡単おかず

    8. 自分なりの定番が2~3品あればいい。おせち作りのハードルを下げるひと工夫

    9. ジェーン・スー&堀井美香、ふたりが2022年にはじめたいこと、やめたいこと

    10. 月に一度「ノープランの日」を予定しておくべき理由。休暇を「本物の休暇」として使うコツ