1. Home
  2. EAT
  3. 30日間のスーパーフード Vol.20 ショウガで胃のむかつきと頭痛を和らげる

30日間のスーパーフード Vol.20 ショウガで胃のむかつきと頭痛を和らげる

30日間のスーパーフード

1,201

今回は食事にショウガを取り入れると良いワケ、そして調理法もご紹介します。さっそく今日から!

アスピリンに似た抗炎症効果を自然と持っている

640_GettyImages-492223016

外側は固くても、中はみずみずしくて風味豊かなショウガ。頭痛や胃のむかつきといったよくある症状を和らげる力がみなぎっているのです。

研究によると、ショウガの粉末は一般的な薬と同じくらい片頭痛に効果を持っている可能性があるそうアスピリンに似た抗炎症効果を自然に持っているからです。この効果で、頭痛と一緒にありがちな吐き気も和らげてくれます

それに、そもそもスパイシーなショウガの風味はいろいろな料理をおいしくしてくれますから、取り入れるのも簡単。

ショウガの使い方:

お店のスパイスコーナーに並んでいる粉末を買ってもいいですし、生のショウガを使う場合は、まず外側の固い皮をむいて、黄色の中身を小さく刻むか、すりおろします。ショウガ茶は鼻づまりなどの風邪の症状にも効きますから、自分だけの「カルダモンとショウガのチャイ」を作ってもいいでしょう。

<ショウガおすすめメニュー>

サーモンのショウガ焼き

1baked-soy-ginger-salmon

サーモンの豊かな風味とバランスを取るためにショウガがよく使われます。このアジア風の一品は、ふたつの味を手軽に素早くひとつに。

料理サイト「ウェル・プレイテッド(Well Plated)」より。

ブルーベリーとショウガのモヒート

2blueberry-ginger-mojito

カクテルにも、ノンアルコールの「モクテル」にもできるこの組み合わせ、きっと新しいお気に入りに。(ブルーベリーも、糖尿病を撃退するスーパーフードです)

料理サイト「ホワット・モリー・メイド(What Molly Made)」より。

ジンジャー・アーモンド・クッキー

3ginger-almond-cookies-4

甘すぎず、スパイシーなショウガが際立つ歯ざわりの良いクッキー。クリスマスホリデーのクッキー交換にも最適(もちろん、自分用にしても!)。

料理サイト「ザ・ライフ・ジョリー(The Life Jolie)」より。

The Editors of Prevention/30 Days Of Superfoods: Ginger To Ease Nausea And Headaches

訳/STELLA MEDIX Ltd.

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. がんの4つのステージ(病期)を正しく知ろう

    2. 二日酔いの治し方5つ。飲み過ぎた次の日に効果的な食べ物は?

    3. 些細なことも気に留めて。医師が教える「卵巣がん」になりやすい条件7つ

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. 12星座別のボディケア。本当にぴったりなアロマの選び方

    6. がんになりやすくなる8つの要素と、自分でできる改善策

    7. ダイエットを成功させる食事法って? 脳神経外科医が教えます

    8. 便秘の人は死亡率が高い? 便秘薬の選び方と6つのポイント

    9. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    10. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    1. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    2. 些細なことも気に留めて。医師が教える「卵巣がん」になりやすい条件7つ

    3. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    4. がんの4つのステージ(病期)を正しく知ろう

    5. どこか悪いのかも。喜んでいられない、生理がいつもより軽い理由

    6. ダイエット中におすすめのネタは? 太らないお寿司の食べ方

    7. 二日酔いの治し方5つ。飲み過ぎた次の日に効果的な食べ物は?

    8. 医師が教える、便秘4タイプ。「便秘は治療が必要な病気」

    9. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    10. 性欲を高める効果も! ハル・ベリーが実践しているワークアウト

    1. 水嫌いの私が、30日間毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    2. やっぱりバナナはすごい! 科学が裏付けた健康パワー10

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    5. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    6. あなたの身近にいるかも?「反社会性パーソナリティー障害」の性格特性13

    7. 朝ごはん、お風呂を大事にする! 自律神経の名医がすすめる「健康の極意」とは

    8. 些細なことも気に留めて。医師が教える「卵巣がん」になりやすい条件7つ

    9. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    10. 食べるだけで3kg減? アーモンド、驚きのダイエット効果6つ

    30日間のスーパーフード Vol.20 ショウガで胃のむかつきと頭痛を和らげる

    FBからも最新情報をお届けします。