1. Home
  2. MIND
  3. 自分を整える風水でハッピーな春をスタートする方法

自分を整える風水でハッピーな春をスタートする方法

3,322

三寒四温と言われますが、不安定な天候が続くと、なんだか気分もすぐれなくなります。心や体だけでなく、物事の進み方やバイオリズムまで、停滞したり、乱れているように感じてしまうことも。

そんな気持ちをすっきりさせて、運のめぐりまで良くなる方法を、風水師・愛新覚羅ゆうはんさんに、最新刊『龍神風水』(日本文芸社)のメソッドをもとに教えていただきました。

まずは自分を整えることで、良い運気の流れを引き寄せる

1803_fengshui_01

image via shutterstock

「通常、風水と聞くと、方位を気にしたり、適切なアイテムを置いたり、掃除をして整理整頓したりといったイメージがあると思います。もちろん、環境を整えることは大切です。けれども、実は風水とは、そんな単純なものではありません」(愛新覚羅ゆうはんさん)

風水とは、「気」を整えること。中国には古くから、「陰陽五行説」という、心と体、自然界とのつながりを重視する“自然観”に基づいた理論があります。中国出身のゆうはんさんは、自身の風水理論に、その考え方も大切に取り入れています。

「人と環境は、共存共鳴しあっており、環境だけではなく、自分自身を整えることこそが大切です」(愛新覚羅ゆうはんさん)

それによって、良い循環が生まれ、運気の流れも良くなるのだそう。

日常生活の中で、簡単に自分を整えるには、たとえば、こんな方法があるそうです。

・グラウンディングの呼吸で、循環を良くする。

グラウンディングとは、地に足をつけて生きることをいいます。肩幅程度に足を広げ、両手を丹田(おへその下、3cmあたり)に当て、そこを意識しながら、鼻から息を吸い、口から吐く深呼吸を3回。その際に、足から地に根を張っていくようなイメージを。

・ 体を温めて、「水」の気を良くする。

血液や体液を循環させて、発汗や解毒へつなげるために、体を温めましょう。40度ほどの湯船に15〜20分、しっかりと肩まで浸かり、湯船から上がって、シャワーで冷たい水をふくらはぎにかけ、また湯船に浸かることを2回繰り返します。

・ いつもより、1時間早起きしてみる。

人間は、朝が一番集中力が高まる時間帯。ゆっくりと寝ていたい気持ちをぐっと抑えて、1時間だけ早く起きてみましょう。いつもよりゆったりと、自分のために時間を使うことで、自分の「気」が整うそうです。

どれも、すぐ実践できるので、ワクワクします。良い出逢いや運を引き寄せるためには、まずは自分から。さっそく実践したいです。

龍神風水

似鳥よーこりん

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. トレーニングでお腹の脂肪は減る? 減らない? 部分やせの謎

    2. 心理学を活用。ネガティブな感情を分析すると、自己肯定感が上がるワケ

    3. 医師に聞く、脂肪や糖の吸収をカットできる3つの食品

    4. ストレスを抱えやすい人の脳の特徴3つ。イヤなことが頭から離れない...

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 糖質&カロリーを抑えたナイスなアイス「ナイスクリーム」の作り方

    7. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    8. むくみ解消にお役立ち! カリウムをバナナよりも多く含む食品

    9. 痛い! もう何もしたくない......。「痛み」の影響とその対処法

    10. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    1. カリウムといえばバナナでしょ! と思ってる? じつはカリウムが多い食品8

    2. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    3. ストレスを抱えやすい人の脳の特徴3つ。イヤなことが頭から離れない...

    4. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    5. 痛い! もう何もしたくない......。「痛み」の影響とその対処法

    6. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    9. 他人に優しくできない人の深層心理って? 本当の「思いやり」とは

    10. シャワーだけで済ますはNG。医学的に正しいお風呂の入り方

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 意外に多い!? 生理中の下痢。突然のアクシデントを解消する方法

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. カリウムといえばバナナでしょ! と思ってる? じつはカリウムが多い食品8

    8. おしっこが近くなる8つの原因。水を控えたほうがいいのはウソ?

    9. あなたの体重が減らない5つの隠れた理由。栄養士が指摘します!

    10. ホルモン乱れが原因? 甲状腺が弱っている5つのサイン