1. Home
  2. MIND
  3. 自分を整える風水でハッピーな春をスタートする方法

自分を整える風水でハッピーな春をスタートする方法

3,398

似鳥よーこりん

三寒四温と言われますが、不安定な天候が続くと、なんだか気分もすぐれなくなります。心や体だけでなく、物事の進み方やバイオリズムまで、停滞したり、乱れているように感じてしまうことも。

そんな気持ちをすっきりさせて、運のめぐりまで良くなる方法を、風水師・愛新覚羅ゆうはんさんに、最新刊『龍神風水』(日本文芸社)のメソッドをもとに教えていただきました。

まずは自分を整えることで、良い運気の流れを引き寄せる

1803_fengshui_01

image via shutterstock

「通常、風水と聞くと、方位を気にしたり、適切なアイテムを置いたり、掃除をして整理整頓したりといったイメージがあると思います。もちろん、環境を整えることは大切です。けれども、実は風水とは、そんな単純なものではありません」(愛新覚羅ゆうはんさん)

風水とは、「気」を整えること。中国には古くから、「陰陽五行説」という、心と体、自然界とのつながりを重視する“自然観”に基づいた理論があります。中国出身のゆうはんさんは、自身の風水理論に、その考え方も大切に取り入れています。

「人と環境は、共存共鳴しあっており、環境だけではなく、自分自身を整えることこそが大切です」(愛新覚羅ゆうはんさん)

それによって、良い循環が生まれ、運気の流れも良くなるのだそう。

日常生活の中で、簡単に自分を整えるには、たとえば、こんな方法があるそうです。

・グラウンディングの呼吸で、循環を良くする。

グラウンディングとは、地に足をつけて生きることをいいます。肩幅程度に足を広げ、両手を丹田(おへその下、3cmあたり)に当て、そこを意識しながら、鼻から息を吸い、口から吐く深呼吸を3回。その際に、足から地に根を張っていくようなイメージを。

・ 体を温めて、「水」の気を良くする。

血液や体液を循環させて、発汗や解毒へつなげるために、体を温めましょう。40度ほどの湯船に15〜20分、しっかりと肩まで浸かり、湯船から上がって、シャワーで冷たい水をふくらはぎにかけ、また湯船に浸かることを2回繰り返します。

・ いつもより、1時間早起きしてみる。

人間は、朝が一番集中力が高まる時間帯。ゆっくりと寝ていたい気持ちをぐっと抑えて、1時間だけ早く起きてみましょう。いつもよりゆったりと、自分のために時間を使うことで、自分の「気」が整うそうです。

どれも、すぐ実践できるので、ワクワクします。良い出逢いや運を引き寄せるためには、まずは自分から。さっそく実践したいです。

龍神風水

    specialbunner

    Ranking

    1. 痛みがなく気づきにくい「卵巣」の病気3つ。度重なる下痢や便秘は疑って!

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. さつまいも・塩麹・はちみつ。腸内環境を整える食材たっぷりのいもようかん

    4. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    5. 謙遜する? ほめ返す? 女子同士の「ほめ合い合戦」、正しい返事は?

    6. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    7. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    8. つらいなら休んでいいんです。実は法律で決まっている「生理休暇」の取り方

    9. 10月は乳がん月間。克服した人はどうやって治療に前向きになれた?

    10. ストレス軽減の近道は「先延ばしにしない」。研究で実証!

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    3. まわりにこんな人いませんか? あなたを困らせる「有害な人」の心理と特徴

    4. 「月経カップ」、知っていますか? ナプキンとどちらが使いやすく安全?

    5. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    6. マラソンでしか味わえない衝撃がある。長谷川理恵さんの新たなチャレンジ

    7. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    8. 【クイズ】納豆+◯◯。健康効果アップの組み合わせはどれ?

    9. 一生で排卵されるのは、たった400個。知っておきたい卵巣の話

    10. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    5. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    8. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    9. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    10. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた