1. Home
  2. MIND
  3. 自分を整える風水でハッピーな春をスタートする方法

自分を整える風水でハッピーな春をスタートする方法

3,723

似鳥よーこりん

三寒四温と言われますが、不安定な天候が続くと、なんだか気分もすぐれなくなります。心や体だけでなく、物事の進み方やバイオリズムまで、停滞したり、乱れているように感じてしまうことも。

そんな気持ちをすっきりさせて、運のめぐりまで良くなる方法を、風水師・愛新覚羅ゆうはんさんに、最新刊『龍神風水』(日本文芸社)のメソッドをもとに教えていただきました。

まずは自分を整えることで、良い運気の流れを引き寄せる

1803_fengshui_01

image via shutterstock

「通常、風水と聞くと、方位を気にしたり、適切なアイテムを置いたり、掃除をして整理整頓したりといったイメージがあると思います。もちろん、環境を整えることは大切です。けれども、実は風水とは、そんな単純なものではありません」(愛新覚羅ゆうはんさん)

風水とは、「気」を整えること。中国には古くから、「陰陽五行説」という、心と体、自然界とのつながりを重視する“自然観”に基づいた理論があります。中国出身のゆうはんさんは、自身の風水理論に、その考え方も大切に取り入れています。

「人と環境は、共存共鳴しあっており、環境だけではなく、自分自身を整えることこそが大切です」(愛新覚羅ゆうはんさん)

それによって、良い循環が生まれ、運気の流れも良くなるのだそう。

日常生活の中で、簡単に自分を整えるには、たとえば、こんな方法があるそうです。

・グラウンディングの呼吸で、循環を良くする。

グラウンディングとは、地に足をつけて生きることをいいます。肩幅程度に足を広げ、両手を丹田(おへその下、3cmあたり)に当て、そこを意識しながら、鼻から息を吸い、口から吐く深呼吸を3回。その際に、足から地に根を張っていくようなイメージを。

・ 体を温めて、「水」の気を良くする。

血液や体液を循環させて、発汗や解毒へつなげるために、体を温めましょう。40度ほどの湯船に15〜20分、しっかりと肩まで浸かり、湯船から上がって、シャワーで冷たい水をふくらはぎにかけ、また湯船に浸かることを2回繰り返します。

・ いつもより、1時間早起きしてみる。

人間は、朝が一番集中力が高まる時間帯。ゆっくりと寝ていたい気持ちをぐっと抑えて、1時間だけ早く起きてみましょう。いつもよりゆったりと、自分のために時間を使うことで、自分の「気」が整うそうです。

どれも、すぐ実践できるので、ワクワクします。良い出逢いや運を引き寄せるためには、まずは自分から。さっそく実践したいです。

龍神風水

    Ranking

    1. 二の腕を伸ばすだけで、気持ちよく姿勢改善。巻き肩さんのストレッチ

    2. 野菜は「茹で過ぎ」こそおいしい。飛田和緒さんの新しい野菜料理

    3. 白菜の栄養を逃さない。管理栄養士おすすめの絶品レシピ4選

    4. 元気がよみがえる。まじめな頑張り屋さんは「ボーンブロススープ」を続けてみて

    5. お弁当箱愛好家に聞いた「お弁当箱の選び方」&「おすすめお弁当箱 15選」

    6. 【プレゼント】食材どこで買う? おいしくて健康的、かつ良心的。続けられるナチュラルライフ

    7. ふるふる、しゅわしゅわの食感に癒やされる「台湾カステラ」

    8. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    9. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    10. 怒りの原因は「自分のなか」にある。アンガーマネジメントスキルで、もう後悔しない

    1. 白菜の栄養を逃さない。管理栄養士おすすめの絶品レシピ4選

    2. サンドイッチをおいしくする「保湿」のひと手間

    3. お弁当箱愛好家に聞いた「お弁当箱の選び方」&「おすすめお弁当箱 15選」

    4. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    5. 野菜は「茹で過ぎ」こそおいしい。飛田和緒さんの新しい野菜料理

    6. 背中や腰は「仰向けで丸める」。こりや疲れを解消するリセットストレッチ

    7. 怒りの原因は「自分のなか」にある。アンガーマネジメントスキルで、もう後悔しない

    8. 元気がよみがえる。まじめな頑張り屋さんは「ボーンブロススープ」を続けてみて

    9. 二の腕を伸ばすだけで、気持ちよく姿勢改善。巻き肩さんのストレッチ

    10. 【プレゼント】食材どこで買う? おいしくて健康的、かつ良心的。続けられるナチュラルライフ

    1. プランクは体幹強化だけじゃありません。関節や細かい筋肉も鍛えてしなやかな体に

    2. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    3. 1日のほとんどを過ごすから、暮らせるような台所を作りたかった/料理研究家・松田美智子さん[前編]

    4. お弁当がラクに作れる。管理栄養士おすすめの時短テク&簡単おかず

    5. 思いっきり泣こう、感動しよう。心を動かす映画15選

    6. ジェーン・スー&堀井美香、ふたりが2022年にはじめたいこと、やめたいこと

    7. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    8. 白菜の栄養を逃さない。管理栄養士おすすめの絶品レシピ4選

    9. 月に一度「ノープランの日」を予定しておくべき理由。休暇を「本物の休暇」として使うコツ

    10. サンドイッチをおいしくする「保湿」のひと手間

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら