1. Home
  2. EAT
  3. 30日間のスーパーフード Vol.9 卵で肝臓ケア

30日間のスーパーフード Vol.9 卵で肝臓ケア

30日間のスーパーフード

2,030

「30日間スーパーフード」にようこそ!Vol.9では、食事に卵を取り入れると良いワケ、そして調理法もご紹介します。さっそく今日から!

肝臓から脂肪を代謝するための重要な働きをするコリンがたっぷり

20180208_egg_top

肝臓をもう少し大事にしたい?それなら卵を。

黄身にはコリンがたっぷり。肝臓が脂肪を代謝するために重要な働きをする、欠かせない栄養素。黄身1個で、1日に必要なコリン425ミリグラムのおよそ35%が取れます(コリンが入っているのは、ブロッコリー、ブリュッセルスプラウト、ピーナツバターにも)

詳しく言うと、コリンは肝臓からコレステロールを血液中に追い出すのをヘルプ。肝臓に脂肪とコレステロールがたまりすぎると、メタボリックシンドロームに密接に結びついた病気「非アルコール性脂肪性肝疾患」になるリスクが高くなります。

卵の調理法

スクランブルエッグ、ポーチドエッグ、ゆで卵、目玉焼き、どれもご存知の通り。

では、次にご紹介するレシピも試してみては?

<卵おすすめメニュー>

ソフリート・スクランブルエッグ

20180208_egg_01

いつものスクランブルエッグを「ソフリート」でレベルアップ。コショウ、トマト、タマネギ、オリーブオイルで作るスペインのソース、ソフリート。上品なケチャップのよう。ですからもちろん、卵と完璧にマッチします。

料理サイト「ランニング・トゥ・ザ・キッチン(Running to the Kitchen)」より。

ピザ・フリッタータ

20180208_egg_02

ピザと卵を一緒にしたら?答えは、チーズたっぷりのトロリとしたフリッタータ。朝食にもランチにも、ディナーにさえなります。最高なのは、とっても簡単なところ。15分で完成。

料理サイト「ミニマリスト・ベイカー(Minimalist Baker)」より。

チキン、クルトン、半熟卵のケールサラダ

20180208_egg_03

いつものケールサラダをちょっと派手にしたいなら、半熟卵をのせて!温かいトロッとした黄身がケールの葉に混じって、豊かな、クリーミーと言えるほどの口当たり。ハッラーパンで作った自家製クルトンのカリッとした歯ごたえと完璧なコントラスト。

料理サイト「インクワイアリング・シェフ(Inquiring Chef)」より。


Marygrace Taylor, by The Editors of Prevention/30 Days Of Superfoods: Eggs For A Healthier Liver

訳/STELLA MEDIX Ltd.

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 整形外科医8人に聞いた、骨を強くするために毎日実践していること

    2. 心拍数からわかる身体のSOS。その原因は?

    3. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    4. あなたの砂糖中毒度は? クイズ形式でチェック

    5. あとを残さず素肌美人になるためのキズ対処法4つ

    6. 置き換えダイエットをためす前に知っておきたいメリット・デメリット

    7. いま、日本ワインがどんどん美味しくなってるって知ってた?

    8. 好感度が上がる頭皮コンディショニング法

    9. 夏至の日からの過ごし方:変化やチャンスを活かせる自分をはぐくもう

    10. 生理、睡眠、活動量。女性の健康をサポートするスマートウォッチ「Fitbit Versa」が登場!

    1. 牛乳と豆乳、結局どっちを摂るべき? 気になる答えが明らかに

    2. 関節のスペシャリストが「とにかく避けるべき」と話す4つのエクササイズ

    3. 「コーヒーを飲むとがんになる」は本当?

    4. 「5大がん検診」って? 受けるべきがん検診は何だか知っていますか?

    5. 整形外科医8人に聞いた、骨を強くするために毎日実践していること

    6. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    7. あなたの砂糖中毒度は? クイズ形式でチェック

    8. 1週間に7杯を超える飲酒が寿命を縮めるという研究結果

    9. 1日30分のウォーキングで得られる心身への効果

    10. あとを残さず素肌美人になるためのキズ対処法4つ

    1. 心臓によくないと言われる食べ物7つ

    2. 空腹感を満たしたいとき、各国のトップ栄養士が食べている12のおやつ

    3. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    4. 糖尿病のリスクを上げる意外な食習慣

    5. 牛乳と豆乳、結局どっちを摂るべき? 気になる答えが明らかに

    6. 砂糖を1週間我慢すると起こる、イイことって?

    7. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    8. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    9. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    10. 「果物を食べると太る」は誤解。糖質が怖くなくなるズルイ食べ方

    30日間のスーパーフード Vol.9 卵で肝臓ケア

    FBからも最新情報をお届けします。