1. Home
  2. MIND
  3. コミュニケーションがスムーズになる心構えと会話術まとめ

コミュニケーションがスムーズになる心構えと会話術まとめ

2,563

片岡理森

出会いと別れの多い春は、いつにもまして飲み会親睦会などが増える時期。はじめましての人とはもちろん、顔見知り程度だった人ともスムーズにコミュニケーションをとるための心構えや会話術を、マイロハスの記事のなかから集めました。

1803_communication_top

image via shutterstock

まわりの人が「話しかけたい」と思う空気感をまとう

1803_communication_01

image via shutterstock

マリアージュカウンセラーの斎藤芳乃さんによると、いつのまにかみんなの輪の中心にいるような人には、パッと華やぐような優しく柔らかいオーラがあるそう。それは、「心の中の美しさ」が外側に反映されて、それが雰囲気となって無意識に伝わっているものなのだとか。ポイントは、自分のことのように他人を想いやる心をもつことのようです。自分がどんな状況で、どんな不安を抱えていても、そのときばかりは横に置いておきましょう。

>>周りから愛される女性になる3つの方法

出会いの瞬間に相手に好感を持ってもらう

1803_communication_02

image via shutterstock

人間関係は第一印象が重要。作家のニコラス・ブースマン氏によると、相手と信頼関係を築くために必要な全体のプロセスはたったの4秒なのだとか。腕をくまず相手に対して胸を直接向けるようにしたり、相手よりも先に微笑んで挨拶をするなど、最初のわずかな時間でできることがあります。

>>たった4秒で好感を得る、第一印象をぐっと良くする5つのステップ

承認欲求を満たす質問テクニック

1803_communication_03

イラスト・トミムラコタ

恋愛プランナーTETUYAさんが提唱する「決めつけクエスチョン」は、相手が異性でも同性でも使えそう。テクニックのポイントは、その知りたい質問のハッピーな答えを決めつけて聞くこと。たとえば「髪切った?」ではなくて「髪切ったでしょ?」と決めつけて聞く。仮に切ってない場合でも、「いつもと雰囲気が違うから切ったのかなと思った」と上手く切り返せます。相手もいつも見ててくれるんだとプラスにとらえてくれるそう。

>>相手との仲を深める会話テク「決めつけクエスチョン」

愛情と感謝を積極的に表現する

1803_communication_04

image via shutterstock

長年ニューヨークで暮らしている岡田光世さんによると、常にユーモアを忘れず、笑顔と言葉を交わし合うNY流のコミュニケーションがあるのだそう。たとえば相手の何かをほめるときは、「いいね」「すごいね」など、相手を評価するようなフレーズを並べるのではなく、「それ、好き!」というように「どう思ったのか」を表すようにすると心がつながる会話になるそう。>>「いいね」よりも「それ、好き」。NY流コミュニケーション術

鉄板の共感ネタを持っておく

1803_communication_05

イラスト・タナカミサキ

人と仲良くなるためには、誰でも対応できる、共感しやすいネタを持っておくと便利。都道府県ネタグルメネタはとくにおすすめなのだそう。情報収集のポイントは、「浅く広く」。実際に行ったことのある県は記憶をよみがえらせておきましょう。グルメは相手の好きな食べ物、お酒の種類などの情報から、自分の知ってる美味しいお店などの知識を披露するのもよし。

>>誰とでもすぐ打ち解けられる「共感ネタ」持ってる? #コミュニケーション術のネタ帳

せっかく出会えた人だから、沈黙で終わらせない関係を築きたい。人見知りでも、準備をしておけば落ち着いた心で挑めそうです。

    Ranking

    1. サンドイッチをおいしくする「保湿」のひと手間

    2. 白菜の栄養を逃さない。管理栄養士おすすめの絶品レシピ4選

    3. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    4. 怒りの原因は「自分のなか」にある。アンガーマネジメントスキルで、もう後悔しない

    5. 「出汁」の基本をもう一度。簡単なとり方・使い方

    6. 背中や腰は「仰向けで丸める」。こりや疲れを解消するリセットストレッチ

    7. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    8. 【絶品トマトジュースをプレゼント】食材どこで買う? おいしくて健康的、かつ良心的。続けられるナチュラルライフ

    9. 油と塩だけでつくる「超簡単ネギソース」がおいしすぎる

    10. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    1. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    2. サンドイッチをおいしくする「保湿」のひと手間

    3. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    4. 背中や腰は「仰向けで丸める」。こりや疲れを解消するリセットストレッチ

    5. 「出汁」の基本をもう一度。簡単なとり方・使い方

    6. 油と塩だけでつくる「超簡単ネギソース」がおいしすぎる

    7. 白菜の栄養を逃さない。管理栄養士おすすめの絶品レシピ4選

    8. 家事の小さなストレスを減らしてくれる、こだわりの「スポンジ」

    9. 怒りの原因は「自分のなか」にある。アンガーマネジメントスキルで、もう後悔しない

    10. お弁当がラクに作れる。管理栄養士おすすめの時短テク&簡単おかず

    1. 寅年に贈る心理テスト。あなたの「トラ度」は何%?

    2. 【心理テスト】しめじ、舞茸、エリンギ。あなたを「きのこ」に例えたら? タイプ別性格診断

    3. プランクは体幹強化だけじゃありません。関節や細かい筋肉も鍛えてしなやかな体に

    4. 思いっきり泣こう、感動しよう。心を動かす映画15選

    5. 1日のほとんどを過ごすから、暮らせるような台所を作りたかった/料理研究家・松田美智子さん[前編]

    6. お弁当がラクに作れる。管理栄養士おすすめの時短テク&簡単おかず

    7. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    8. 自分なりの定番が2~3品あればいい。おせち作りのハードルを下げるひと工夫

    9. ジェーン・スー&堀井美香、ふたりが2022年にはじめたいこと、やめたいこと

    10. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら