1. Home
  2. EAT
  3. 30日間のスーパーフード Vol.19 芽キャベツで肝臓を健康に

30日間のスーパーフード Vol.19 芽キャベツで肝臓を健康に

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

2,205

今回は食事に芽キャベツを取り入れると良いワケ、そして調理法もご紹介します。さっそく今日から!

芽キャベツには、肝臓の働きをよくする栄養素がたっぷり

640_MAINGettyImages-595602919

肝臓の仕事は大変。体内に入ってくる化学物質や薬の毒性をすべて中和するだけでなく、血栓を防ぐなどさまざまな作用のために大切なたんぱく質も作らなければなりません。芽キャベツを食べると、このような肝臓の重労働を助けることに。

芽キャベツも含まれる「アブラナ科」の野菜にたっぷり含まれているスルフォラファン肝臓の健康を守り、働きをよくすると証明されている栄養素です。必須ビタミンとミネラルもぎっしり詰まっている上、関節痛を和らげて気分もよくしてくれるオメガ3系脂肪酸も豊富

芽キャベツの使い方

生や蒸しただけでは、少し苦いと感じる人が多い芽キャベツ。苦味を抑えて甘みを引き出すにはローストするのがいちばんです。オリーブオイルをかけて塩を少し振り、天板か焼き型に並べて200度のオーブンで30〜45分。ムラなく焼けるように、ときどきかき混ぜて。

<芽キャベツおすすめメニュー>

芽キャベツのカンパオ(唐辛子炒め)

1kung-pao-brussels

人気の四川料理「鶏肉とピーナッツの唐辛子炒め(カンパオチキン)」をヘルシーにアレンジ。ピリ辛でおいしいサイドディッシュです。辛さはお好みで調節して。

料理サイト「セイボリー・シンプル(Savory Simple)」より。

芽キャベツとコールラビの千切りサラダ

2shredded-brussels-sprouts-kohlrabi-salad5

やはりアブラナ科で穏やかな風味の「コールラビ」と組み合わせたサラダ。どちらもシャキシャキした歯ごたえがあって、春にはもちろんのこと、1年中おいしく楽しめます。

料理サイト「ピュア・エラ(Pure Ella)」より。

芽キャベツのロースト、バルサミコ風味

roasted-brussel-sprouts-5-1

定番の芽キャベツのローストに、さらに甘みと風味が加わった一品。ほとんどのメインディッシュに合います。

料理サイト「デリシャス・エブリデイ(Delicious Everyday)」より。

The Editors of Prevention/30 Days Of Superfoods: Brussels Sprouts For A Happy Liver

訳/STELLA MEDIX Ltd.

    specialbunner

    Ranking

    1. 脇腹の肉をつまめる人は、すぐにやるべき簡単エクササイズ

    2. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    3. ベッドに溶け込むバターのようになって、10分で寝落ちする方法

    4. ぽっこりお腹を撃退! ついでに「姿勢もよくなる」動きって?

    5. 「糖質制限なんてする必要ありません」食事制限ダイエットの落とし穴

    6. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    7. 寒いのに、ひどく汗をかくのはなぜ? 医師が教える発汗の抑え方

    8. ランニングに「低負荷・多回数」の筋トレがいい理由

    9. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    10. 家で筋トレ、はじめませんか? Amazonセールで選ぶフィットネス機器5

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    3. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    4. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    5. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    6. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    7. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    8. とかすだけで簡単ストレートヘア。SALONIAの新ヒートブラシ【プレゼント】

    9. 性生活は大事。シングルマザーの彼女が愛に目覚めたきっかけは?

    10. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    4. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    5. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    6. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    7. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    8. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    9. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    10. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?