1. Home
  2. キュンメルめぐみ
  3. 野菜
  4. 栄養豊富なブロッコリー・スプラウトの簡単アレンジレシピ

栄養豊富なブロッコリー・スプラウトの簡単アレンジレシピ

2,611

キュンメルめぐみ

野菜の値段が高騰する今、できるだけムダのないように野菜を美味しく食べ切りたい。たとえば、ブロッコリーの茎を捨ててしまう人もいると聞きますが、実は花蕾と同じぐらい茎も栄養価が豊富なのだそう。

クセがなくて使いやすい、生でもおいしいブロッコリー

1803_broccoli_01

image via shutterstock

ブロッコリーはカロテンとビタミンCが豊富で、その含有量はキャベツの4倍ともいわれる優秀野菜。酢や油、また動物性たんぱく質との相性が良く、一緒に取れば栄養素の吸収がさらにパワーアップ。豚肉と一緒に炒めても見た目鮮やかでおいしいですし、サラダとしてドレッシングをかけて食べれば、ボリューミー。前菜だけでおなかもふくらみ、ダイエットにも適しているのではないでしょうか。

1803_broccoli_02

image via shutterstock

実はドイツに来てびっくりしたことですが、ブロッコリーを生で食べる人の多いこと。ブロッコリーは生で食すると毒があると都市伝説としてあるようですが、茎の部分は皮を丁寧にむき、中心部の白い部分だけを野菜スティックみたいに生でポリポリと食べます(ただし消化に問題がある人は控えめに)。とてもみずみずしくてコリコリして、思った以上に美味しい。生とゆでの両バージョンを楽しめます。

さまざまなブロッコリーファミリーが登場

1803_broccoli_03

image via shutterstock

ブロッコリーといっても、さまざまな種類にお目にかかる機会が多くなったように思います。例えば「ラピーニ(ブロッコリーのいわゆる“菜の花”)」や「ブロッコリー・スプラウト」。ラピーニは生のままフライパンに投入、軽く炒めればすぐに火が通ります。ピザと一緒にオーブンに入れても美味しいですし、ゆでるよりも蒸し器を使っておひたしにしても。鮮やかな緑が美しく、食欲もそそられ、お弁当に入れても最高です。

ほんのり苦みが特徴のラピーニ(ブロッコリー・ラべともいう)には、先端に小さな「菜の花」が付いています。

こんな風にグリルにするとナッツのような味わいが増します。

見た目はまるでかいわれ大根やアルファルファのようですが、苦みはありません

特にブロッコリースプラウトはお部屋の中で育てることができるので、観葉植物のように癒しになります。ジャーの中に種をまき、毎日その成長を観察するのが好き。ブロッコリーの世界は奥深いです。

<参考文献>からだにおいしい野菜の便利帳(高橋書店)

    Ranking

    1. 【心理テスト】プライド? 人間関係? 2022年に捨てたいもの診断

    2. 白菜の栄養を逃さない。管理栄養士おすすめの絶品レシピ4選

    3. サンドイッチをおいしくする「保湿」のひと手間

    4. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    5. 寅年に贈る心理テスト。あなたの「トラ度」は何%?

    6. 怒りの原因は「自分のなか」にある。アンガーマネジメントスキルで、もう後悔しない

    7. 「出汁」の基本をもう一度。簡単なとり方・使い方

    8. 油と塩だけでつくる「超簡単ネギソース」がおいしすぎる

    9. トーストに合う、おいしい目玉焼きの作り方。あの調味料をたっぷり入れてみて!

    10. 背中や腰は「仰向けで丸める」。こりや疲れを解消するリセットストレッチ

    1. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    2. 【心理テスト】プライド? 人間関係? 2022年に捨てたいもの診断

    3. サンドイッチをおいしくする「保湿」のひと手間

    4. 白菜の栄養を逃さない。管理栄養士おすすめの絶品レシピ4選

    5. 背中や腰は「仰向けで丸める」。こりや疲れを解消するリセットストレッチ

    6. 油と塩だけでつくる「超簡単ネギソース」がおいしすぎる

    7. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    8. 怒りの原因は「自分のなか」にある。アンガーマネジメントスキルで、もう後悔しない

    9. 「出汁」の基本をもう一度。簡単なとり方・使い方

    10. 家事の小さなストレスを減らしてくれる、こだわりの「スポンジ」

    1. 寅年に贈る心理テスト。あなたの「トラ度」は何%?

    2. 【心理テスト】しめじ、舞茸、エリンギ。あなたを「きのこ」に例えたら? タイプ別性格診断

    3. プランクは体幹強化だけじゃありません。関節や細かい筋肉も鍛えてしなやかな体に

    4. 思いっきり泣こう、感動しよう。心を動かす映画15選

    5. 1日のほとんどを過ごすから、暮らせるような台所を作りたかった/料理研究家・松田美智子さん[前編]

    6. お弁当がラクに作れる。管理栄養士おすすめの時短テク&簡単おかず

    7. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    8. ジェーン・スー&堀井美香、ふたりが2022年にはじめたいこと、やめたいこと

    9. 自分なりの定番が2~3品あればいい。おせち作りのハードルを下げるひと工夫

    10. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら