1. Home
  2. EAT
  3. 口が開いたら一旦火を止めるのがコツ。濃厚なあさりの滋養スープ

口が開いたら一旦火を止めるのがコツ。濃厚なあさりの滋養スープ

送別会や歓迎会、お花見など、なにかとお酒を飲む機会が多くなる春。つい飲み過ぎてしまった翌日は、体が重く、食欲が湧かないなんてことも。そんな二日酔いの体にやさしく染みわたりそうなスープのレシピがありました。

タウリンが豊富な「あさりの滋養スープ」レシピ

1803_asari_01

あさりタウリンが豊富なので、二日酔いの日にぴったりです。あさりに合わせるのはたっぷりのしょうがとパクチー。朝の気分のだるさがスッキリしますよ」とレシピを教えてくれるのは、伊勢丹新宿店・東信水産石戸宏さん。あさりだけでもうれしいところに、パクチーと生姜がプラスされたら、食欲を刺激されて内側から温まりそう。

材料>(作りやすい分量)

  • あさり(塩抜きしたもの)…18~20個(300g)
  • 水…800ml
  • しょうが…大1片
  • 日本酒…小さじ1
  • 塩…小さじ1/2
  • ごま油…小さじ1
  • 長ねぎ…6㎝
  • パクチー…少々

※あさりの塩抜き…海水濃度と同じ3%のひたひたの食塩水(水5カップに対して、塩大さじ1)に浸して、2時間以上冷暗所に置いておく。

作り方

1. しょうがは皮をむいて、せん切りにする。

1803_asari_02

「面倒くさかったら、すり下ろしちゃってもいいですよ」(石戸さん)

2. 長ねぎは繊維に沿って縦にせん切りにし、水にさらす。パクチーは葉を摘む。

1803_asari_03

「出来上がりに散らす白髪ねぎは水にさらして、辛みを抜いておきます」(石戸さん)

3. 鍋にあさり、しょうがのせん切り、水、日本酒を入れて、強火で煮る。

1803_asari_04

「あさりを水からコトコト煮ていくと、たくさんアクが出てくるので、きれいに取り除いてください」(石戸さん)

4. あさりの貝の口が開いたら、火を止めて15~20分冷ます。

1803_asari_05

5. 再び強火でひと煮立ちさせ、塩で味を調えてごま油を回しかける。器に盛り、白髪ねぎとパクチーを散らして完成!

1803_asari_06

1803_asari_07

(「FOODIE」より引用)

あさりは水から煮ることで、あさりに含まれるコハク酸といううまみ成分が出てきて、白濁した美味しいスープになるそう。また、「貝の口が開いたら一旦火を止める」という工程は、スープの温度が下がっていく過程でうまみ成分を出しきるためだとか。これまで、お店のような濃厚さが出せないと思っていたら、こんなコツがあったとは驚き。

明日は飲み過ぎちゃいそうだという日の前日に、貝の口が開くまで煮て冷蔵庫で保存しておけば、翌日は温めるだけで体がよろこぶ濃厚なあさりの滋養スープが作れそうです。

FOODIE

片岡理森

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 100回の腹筋よりおすすめの運動って?【痩せるカラダを作る方法】

    2. ライム病と闘う歌姫「体の機能が停止していくのを感じ、溺れたような気分」

    3. 腰に一番よい寝姿勢は? 腰や背中が痛いときオススメの寝方を専門家が指南

    4. すぐに実践できる!「味噌」のチカラを活かす6つのコツ

    5. 痩せてきたのに、なんかクサイ。「ダイエット臭」って知ってますか?

    6. まずおさえるべき、絶対に痩せるコツ【痩せるカラダを作る方法】

    7. ダイエッター必見。一番カロリーカットできる牛肉の食べ方は?

    8. おやつ代わりに! ヘルシー&空腹になりにくい低糖フルーツ9種

    9. 良質な睡眠、肌ツヤUP、太りにくい体へ。食べ方で血糖をコントロール!

    10. 食費もフードロスもぐっと減少! 鮮度が落ちてきた食材を蘇らせる方法

    1. 糖質制限でガマンしない、失敗しない。糖質で太らない5つのヒント

    2. 100回の腹筋よりおすすめの運動って?【痩せるカラダを作る方法】

    3. キスだけでもうつる「梅毒」がいま増加中! 初期サインを見すごさないで

    4. 足裏を鍛えるといいことづくめ。1日10分の簡単エクササイズ

    5. おやつ代わりに! ヘルシー&空腹になりにくい低糖フルーツ9種

    6. 腰に一番よい寝姿勢は? 腰や背中が痛いときオススメの寝方を専門家が指南

    7. 「この日空いてる?」と予定を聞かれたときのスマートなかわし方

    8. 本当に二日酔いに効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    9. 良質な睡眠、肌ツヤUP、太りにくい体へ。食べ方で血糖をコントロール!

    10. 管理栄養士が教える、食べ過ぎた次の日のNG行動3つ

    1. あなたは大丈夫? 糖尿病予備軍の見過ごせないサイン7つ

    2. 「歩くたびに疲れがとれる」と噂のサンダルを履いてみた

    3. レモンウォーターは本当に健康の効果があるの? 2週間試してみた結果

    4. 40代から「感情」が老化する。とても簡単な脳のアンチエイジング法

    5. 若年性乳がん、どんな人がなりやすい?

    6. 歯周病菌は女性ホルモンが好き? 30代で変えたいデンタルケアの基本

    7. 糖質制限でガマンしない、失敗しない。糖質で太らない5つのヒント

    8. 「この日空いてる?」と予定を聞かれたときのスマートなかわし方

    9. 本当に二日酔いに効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    10. 医師が教える副腎疲労。ひどい疲れには3つの“フリー”

    口が開いたら一旦火を止めるのがコツ。濃厚なあさりの滋養スープ

    FBからも最新情報をお届けします。