1. Home
  2. EAT
  3. 鮮魚店では三陸の「赤ざら貝」とイシモチを購入【こぐれひでこの「ごはん日記」】

鮮魚店では三陸の「赤ざら貝」とイシモチを購入【こぐれひでこの「ごはん日記」】

こぐれひでこの「ごはん日記」

7,160

こぐれひでこ

20180316_kogure_05

20180316_kogure_01

【3月9日】朝ごはん:雨が降っています。昨夜はぐっすり眠ってしまったので、雨風の様子はわからなかった。でも警報が出たくらいだから酷い状態だったのかも。生ジュース、生卵、もずく、納豆&めかぶ、ぬか漬け(きゅうり、蕪)、玄米、味噌汁(蕪と春菊)。雨の中、買い物ドライブへ出かける。鮮魚店に並んでいる魚がすごく少ない。「今度はシケじゃない時に来て!」と言われました。確かに昨日の海の状態じゃ船を出すわけがない(危険すぎる)。そんなこと微塵も考えずに出かけてきてしまった新参者の私たち。これからちゃんと状況を見て行動します。

20180316_kogure_02

昼ごはん:買い物が終わると「桶ヤ」へ行くというのがルーティーンになった。あげ棒(やはり美味しい)、

20180316_kogure_03

さつま揚げそば(これも美味しい)をいただく。雨は止んだ。でも寒い。もっと暖かくなるはずだったのでは?

20180316_kogure_04

夜ごはん:島らっきょうともずく(宮古島土産)ウド(東京立川産)の酢味噌和え。

20180316_kogure_05

鮮魚店では三陸の「赤ざら貝」とイシモチを購入。赤ザラ貝は殻牡蠣やホタテの養殖の時にくっついて生育している貝だそうで、形態がホタテ貝に似ている。鮮魚店の小津さん曰く、チンしたり蒸したりすると甘くてうまい、そうなので酒蒸しに。貝柱はふっくらしていて、ほんのり甘く、あらま。ほんとだ、美味しい貝だわ。

20180316_kogure_06

天ぷらをするつもりなんだけど何がいいか、と尋ねたらイシモチを勧められた。これは水気の多い魚だそうで、水気の多い魚は天ぷらにするとふっくら仕上がるのだ、という教え。しいたけ、いんげん、うど、島らっきょう、大葉とともに天ぷらにしました。イシモチ、教えの通り確かに、ふんわりふっくらで淡白なおいしさ。

20180316_kogure_07

そして、宮古島の紫芋も天ぷらに。これまた美味しい。

>>こぐれひでこの「ごはん日記」をもっと読む

>>今日作りたくなる簡単ヘルシーな旬レシピを多数掲載中

    specialbunner

    Ranking

    1. 「卵巣がん」になりやすい人の5つの特徴。出産経験の有無は関係あるの?

    2. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    3. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    4. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    5. 何度もイケる体になるには? セックス博士が4つのテクを教えます

    6. 放っておくと本当にまずい。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    7. 生理予定日はコントロールできる?生理について7つの疑問

    8. ポーチにもぴったり! 収納力抜群な撥水ペンケースで身軽にお出かけ

    9. ママ友との付き合いでは「女」度を下げるのが得策? その理由とは

    10. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    3. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    4. 「卵巣がん」になりやすい人の5つの特徴。出産経験の有無は関係あるの?

    5. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    6. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    7. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    8. 放っておくと本当にまずい。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    9. 何十年も熟睡できなかった男性が行き着いた、究極の快眠方法とは?

    10. 閉経したら卵巣はどうなる? 卵子はいくつあるの? 卵巣のキホン

    1. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    4. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    7. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた

    8. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    9. 長引く咳は風邪じゃないかも。「がん」と診断された女性の実体験

    10. 成果の出る正しいスクワット法。足や太もも、部位別にレクチャー