1. Home
  2. EAT
  3. 手の関節のギシギシ感を感じたら。カルシウム不足と骨の老化のサインかも?

手の関節のギシギシ感を感じたら。カルシウム不足と骨の老化のサインかも?

ポジティブ栄養学

4,179

吉川圭美

強い骨を作る栄養といえば、やっぱり大事なのがカルシウム。日本人はとくに不足しがち、とはよく言われることです。カルシウムに関するトピックのなかで気になるのが、カルシウム・パラドックス

カルシウム不足しているのに余ってしまう、皮肉なパラドックス

20180328_sesami

image via Shutterstock

骨の老化に関わるというから心配です。たとえば朝起きたときに手の関節がギシギシ、なんてことを感じていた場合、もしかしたらカルシウム・パラドックスが関係していることも。

人間に欠かせないミネラルの代表格ともいえるカルシウム。ご存じのとおり、骨をつくるために欠かせない栄養ですが、一部は血液や細胞にあり、さまざまな仕事をしています。たとえばイライラをやわらげたり、筋肉の収縮にかかわったり、浸透圧を保ったり......。中でも驚きなのが、細胞の中と外でのカルシウム濃度の割合。1:10000の差を常にキープしているというからびっくりです。筋肉が動くときも、この濃度差が大きく関わっています。

それほど大事なカルシウムだけに、不足したときは、貯蔵庫である骨から溶かし出して全身に届けようとします。このコントロール役が女性ホルモン。身体のなかのカルシウム量が減ったら骨から溶かし出し、満たされたらストップする、といった具合で調整をしています。

しかし年齢を重ねてホルモン量が少なくなってくると、少々困ったことに。骨からのカルシウムが出過ぎてしまい、関節や骨、血管などにくっついてしまうことがあるのです。このようにカルシウムが不足し、骨から流れ出てしまう状態をカルシウム・パラドックス(逆説)といいます。冒頭にご紹介した関節のギシギシ感も、カルシウムが関節につくことで起こっていると考えられます。また血管にくっつくと動脈硬化の原因になったりすることも。

カルシウム不足が多いといわれる女性。にもかかわらず、血液中のカルシウムが余ってしまうなんて、なんとも皮肉な話だと思います。

カルシウム&マグネシウム補給にはゴマを食べる!

この状態を防ぐためには、とにかくカルシウムをしっかりとること。骨からの流出をブロックすることが先決となります。多い食材には牛乳などの乳製品、小魚、小松菜、ゴマ、海藻類などがあります。ポイントになってくるのが、マグネシウムと一緒にとること。カルシウムとマグネシウムはブラザーミネラルと呼ばれているほど深い関わりを持つミネラル。両方一緒にとるのが大切です。

ちなみに私が取り入れているのがゴマ。両方を含んでいるのはもちろん、食卓に取り入れやすいのが魅力です。もともとごま好きなこともあり、汁物や炒め物、あえもの、鍋料理など、何でもどっさりかけています。

食事を楽しみながらケアができるから一石二鳥。食卓からはじめてみるのもいいかもしれません。

ポジティブ栄養学をもっと読む>>

    specialbunner

    Ranking

    1. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    2. 「グルテンやめたら調子がいい」は気のせい? グルテンフリー8つの誤解

    3. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    6. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    7. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. 体の不調や疲労を瞬殺で解決! 簡単メソッド5つ

    10. 「外陰部の腫れ」は悪性がんの恐れも。セルフチェックの方法は?

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    3. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    6. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    7. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    8. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    9. 知っておくべき新ジェンダー。「ノンバイナリー」は何を意味する?

    10. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    4. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    5. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    6. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    7. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    8. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    9. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?