1. Home
  2. MIND
  3. 現状維持を抜け出して、毎日を最高の1日にする方法

現状維持を抜け出して、毎日を最高の1日にする方法

運命を変えるマインド革命

7,802

斎藤芳乃

こんにちは。マリアージュカウンセラーの斎藤芳乃です。毎日をよりよく生きながら、現状維持ではなく、もっともっと素晴らしい幸せを自動的に招いていきたい。せっかく生きているのですから、今の自分を超えたところであっと思うような幸せを手に入れていきたいですよね!

20180319_mind_top

今回は、こうして「ただ生きているだけなのにぐんぐん幸せになる」3つのマインドマジックについてお伝えしていきたいと思います。

すべてにおいて明るい側面を拾う!

まず、私たちの脳は、私たちがフォーカスした方向に自動的に意識を向けるようになります。たとえば、自分が好きなクマのぬいぐるみがあれば、そのクマばかりがなぜか町中で目に入る……。というような感じです。

こうした脳の機能を使って、すべてにおいて明るい・良い側面を見るようにしてみてください。誰かが親切にしてくれた、美しい景色を見れた、上手に話すことができた、綺麗にメイクができた……ちょっとしたことでいいのです。

ほんの少しのことでも、あなたが明るい方向にフォーカスできれば、こうした幸せがどんどん増えていきますよ!

愛を増やしていく。それは、自分の内側からあふれるもの

どんなことでもいいので、「愛する瞬間」を増やしていきましょう。恋愛の駆け引きではなく、「愛しい」「好き」「可愛らしい」「愛らしい」「大切だ」と自分が感じられる瞬間を増やしていくのです。

大好きな小物、好きな花、あの上司が好き、友達が好き。この食事が好きで、こんな天気が好きで、こんな人と話すと嬉しい、こんなことを考えているときワクワクする……

こうして愛する対象を増やしていくことで、あなたの世界には、どんどん自動的に愛ばかりが入ってくるようになります。社会的な基準ではなくて、大丈夫。あなたが内側から感じられる愛を実感できること。それが大切です。

自分に毎日、ごめんね、ありがとうを。

そして一番大切なことは、常に自分に対して、謝罪と感謝の気持ちを忘れないことです。

多くの人が、他人に対して「こんなことをしてもらった」「あなたのおかげだ」、そして悪いことをしたら「ごめんね」「もうしないから」と言いながら生きていますが、実はその対象を自分にしていないことがほとんどです。

でも、自分が選択を間違えて、自分を我慢させて傷つけるようなことをしてしまえば、それは自分に謝る必要があります。もしも頑張っているのに何の言葉もかけてあげていなかったから、自分のことを心から褒めてあげる必要があります。

「毎日ありがとう、頑張ってくれて」

「昨日は無理をさせてしまってごめんね、もうしないから」

「あの仕事、本当によく頑張ったね!偉かったね、私は私を誇りに思うよ」

「あんな人との関係を我慢させてごめん。もう離れようね」

こうして自分に対して、しっかりと「一人の命」として、尊敬と敬意を持って接していく。こうすることで、あなたの価値はどんどん上がり、あなたを軸にして生きやすい毎日が作られていきます。

自分に対する声かけも、愛も、ただフォーカスするだけで達成できるもの。あなたはあなたとして、今日も明日も最高の一日を手にしていってくださいね!

>>「運命を変えるマインド革命」をもっと読む

    Ranking

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    3. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    4. 下腹部をガッツリ凹ます、カエルみたいな動きの筋トレ

    5. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    6. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    7. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    8. 家で筋トレ、はじめませんか? Amazonセールで選ぶフィットネス機器5

    9. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    10. プロテイン入りの食品は本当に健康にいいの? 買う前に自問すべき3つの質問

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    3. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    4. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    5. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    6. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    7. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    8. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    9. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    10. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    4. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    5. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    6. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?