1. Home
  2. MIND
  3. 現状維持を抜け出して、毎日を最高の1日にする方法

現状維持を抜け出して、毎日を最高の1日にする方法

運命を変えるマインド革命

6,770

こんにちは。マリアージュカウンセラーの斎藤芳乃です。毎日をよりよく生きながら、現状維持ではなく、もっともっと素晴らしい幸せを自動的に招いていきたい。せっかく生きているのですから、今の自分を超えたところであっと思うような幸せを手に入れていきたいですよね!

20180319_mind_top

今回は、こうして「ただ生きているだけなのにぐんぐん幸せになる」3つのマインドマジックについてお伝えしていきたいと思います。

すべてにおいて明るい側面を拾う!

まず、私たちの脳は、私たちがフォーカスした方向に自動的に意識を向けるようになります。たとえば、自分が好きなクマのぬいぐるみがあれば、そのクマばかりがなぜか町中で目に入る……。というような感じです。

こうした脳の機能を使って、すべてにおいて明るい・良い側面を見るようにしてみてください。誰かが親切にしてくれた、美しい景色を見れた、上手に話すことができた、綺麗にメイクができた……ちょっとしたことでいいのです。

ほんの少しのことでも、あなたが明るい方向にフォーカスできれば、こうした幸せがどんどん増えていきますよ!

愛を増やしていく。それは、自分の内側からあふれるもの

どんなことでもいいので、「愛する瞬間」を増やしていきましょう。恋愛の駆け引きではなく、「愛しい」「好き」「可愛らしい」「愛らしい」「大切だ」と自分が感じられる瞬間を増やしていくのです。

大好きな小物、好きな花、あの上司が好き、友達が好き。この食事が好きで、こんな天気が好きで、こんな人と話すと嬉しい、こんなことを考えているときワクワクする……

こうして愛する対象を増やしていくことで、あなたの世界には、どんどん自動的に愛ばかりが入ってくるようになります。社会的な基準ではなくて、大丈夫。あなたが内側から感じられる愛を実感できること。それが大切です。

自分に毎日、ごめんね、ありがとうを。

そして一番大切なことは、常に自分に対して、謝罪と感謝の気持ちを忘れないことです。

多くの人が、他人に対して「こんなことをしてもらった」「あなたのおかげだ」、そして悪いことをしたら「ごめんね」「もうしないから」と言いながら生きていますが、実はその対象を自分にしていないことがほとんどです。

でも、自分が選択を間違えて、自分を我慢させて傷つけるようなことをしてしまえば、それは自分に謝る必要があります。もしも頑張っているのに何の言葉もかけてあげていなかったから、自分のことを心から褒めてあげる必要があります。

「毎日ありがとう、頑張ってくれて」

「昨日は無理をさせてしまってごめんね、もうしないから」

「あの仕事、本当によく頑張ったね!偉かったね、私は私を誇りに思うよ」

「あんな人との関係を我慢させてごめん。もう離れようね」

こうして自分に対して、しっかりと「一人の命」として、尊敬と敬意を持って接していく。こうすることで、あなたの価値はどんどん上がり、あなたを軸にして生きやすい毎日が作られていきます。

自分に対する声かけも、愛も、ただフォーカスするだけで達成できるもの。あなたはあなたとして、今日も明日も最高の一日を手にしていってくださいね!

>>「運命を変えるマインド革命」をもっと読む

斎藤芳乃

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. どこか悪いのかも。喜んでいられない、生理がいつもより軽い理由

    2. ダイエット中におすすめのネタは? 太らないお寿司の食べ方

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. がんになりやすくなる8つの要素と、自分でできる改善策

    5. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    6. トレイルランナー福島 舞さん|My Favorite Sports vol.014

    7. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    8. 生米から30分で、もちもち玄米ごはんを作る方法 【TOKYO VEGAN】

    9. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    10. 過去の自分を慈しんでいますか? | 禅僧のおことば 20

    1. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    2. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    3. 性欲を高める効果も! ハル・ベリーが実践しているワークアウト

    4. どこか悪いのかも。喜んでいられない、生理がいつもより軽い理由

    5. 医師が教える、便秘4タイプ。「便秘は治療が必要な病気」

    6. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    7. カリスマ女医が教える、「美肌菌」が増える食事の13か条

    8. 怒りをぶつけてはダメ。人生を豊かにするための、正しい怒り方

    9. ダイエット中におすすめのネタは? 太らないお寿司の食べ方

    10. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    1. 水嫌いの私が、30日間毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    2. 100回の腹筋よりおすすめの運動って?【痩せるカラダを作る方法】

    3. やっぱりバナナはすごい! 科学が裏付けた健康パワー10

    4. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    7. あなたの身近にいるかも?「反社会性パーソナリティー障害」の性格特性13

    8. 朝ごはん、お風呂を大事にする! 自律神経の名医がすすめる「健康の極意」とは

    9. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    10. 食べるだけで3kg減? アーモンド、驚きのダイエット効果6つ

    現状維持を抜け出して、毎日を最高の1日にする方法

    FBからも最新情報をお届けします。